【ヤフオク出品者の手数料】必ずかかる費用と利用に応じてかかる費用。

たくさんの小銭

はじめに

ヤフオク!では、入札者や落札者には、商品代金や送料などの費用以外に利用料がかかることは一切ありませんが、出品者には、さまざまな種類の利用料が用意されています。

ただ、用意はされているものの、必ずかかる利用料と利用に応じてかかる利用料を出品者が把握しておけば、必要に応じて上手くチョイスすることによって、商品の落札率を高めたり、落札スピードを早めたりすることが可能になります。

また、「必ずかかる利用料」といっても、ごくわずかな料金ですので、ご安心ください。

 

※この記事は、自動車、オートバイなどの特定カテゴリについては除外した内容となっています。

Yahoo!プレミアム会員費

2018年11月12日より、「Yahoo!プレミアム」会員登録なしでも「オークション出品」が可能になりました。
Yahoo!プレミアム会員費月額462円(税抜)

必ずかかる費用ではありませんが、今後、継続的にヤフオク!での出品を行う場合は、Yahoo!プレミアムへの会員登録をおすすめします。

ヤフオク!の先輩たちは、ほとんどの方が登録されています。出品商品がなくなった、Yahoo!ショッピングでもLOHACOでも買物しない、特典も利用しない、そうなったときに退会し、また必要になったら登録する。これを繰り返されている方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

ヤフオク!においては、おもに登録すべき理由は2つです。1つ目は、「落札システム利用料」が割引になること(後述)。2つ目は、オークション出品においてさまざまな便利な機能が利用できることです。(会員でなくても出品はできますが、落札システム利用料が割高になったり、機能制限を受けたりします。)

 

 

落札システム利用料

出品した商品が、落札された場合にだけかかる費用です。取引ごとの落札価格に対して計算され、送料にはかかりません。出品者が商品代金を受け取る際に自動的に差し引かれます。

Yahoo!プレミアム会員Yahoo!プレミアム会員登録なし
落札価格の 8.64%(税込)落札価格の 10%(税込)

例えば、1円出品した商品が1円で落札され、送料が2,000円だった場合、落札価格1円に対する落札システム利用料は0円となり、出品者は2,001円をそのまま受け取ることができます。

これは、2,000円分の切手を原価割れすることなく一気に換金できる非常にお得な方法です。私は、この方法で数万円分の切手を換金しています。

 

関連記事 ⇒ ゆうパックなどの荷物の送料に切手を使う節約術と切手の換金方法

 

ヤフオク-ご利用明細/支払い関連

商品ごとの落札システム利用料は、

  • ヤフオク!TOPのマイ・オークション ⇒「Yahoo!かんたん決済 受取一覧/売上金管理」⇒ 一覧の「詳細」ボタン
  • ヤフオク!TOPのマイ・オークション ⇒「システムご利用明細」⇒「利用年月」を選択 ⇒ 落札システム利用料欄の[詳細]ボタン

どちらの方法でも確認できます。

 

スポンサーリンク

利用に応じてかかる費用

オプション利用料

Yahoo!プレミアム会員が利用できる、商品をPRするためのオプションサービスです。設定した時点で料金が発生します

主な有料オプション料金
最低落札価格100円(税抜)/1個あたり
注目のオークション20円(税抜)以上/1出品・1日あたり
太字テキスト10円(税抜)/1出品あたり
背景色30円(税抜)/1出品あたり
目立ちアイコン20円(税抜)/1出品あたり
贈答品アイコン20円(税抜)/1出品あたり

 

配送サービス利用料

配送サービス利用料がかかる発送方法

「ヤフネコ!パック」「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」を利用した際に、宅配料金として出品者に請求される利用料です

請求金額は、上記でもご紹介した

  • ヤフオク!TOPのマイ・オークション ⇒「システムご利用明細」

で確認できます。

上記以外の配送方法を選択した場合は、請求されません。

 

出品取消システム利用料

入札があったオークションを取り消したときにかかる費用です。入札が一度も入っていないオークションの取り消しでは、費用は発生しません。

出品取消システム利用料500円(税抜)/1出品あたり

 

 

 

 

以上が、ヤフオク!出品者に発生する可能性がある手数料(費用)です。この記事が、「楽しいヤフオク!ライフ」の一助になれれば幸いです。

 

※金額・ルール等は、2018年11月現在のものです。

コメント