【ヤフオクに出品した商品の取り消し】料金や再出品などについて

キーボードの「デリート」とそれを押す指

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ヤフオク!に出品した商品を取り消したい、その場合の料金や方法、再出品の方法などについてのご紹介です。また、一旦出品はしたものの、内容を訂正したい場合も、ほとんどの場合「取り消し」が必要になります。

内容を把握して慣れてしまえば、どうということはありませんが、まだ初期の段階ではつまづきやすい部分ですので、基本的な出品者としての基本事項をご紹介します。

 

出品した商品の「オークションの取り消し」(キャンセル)

「オークションの取り消し」が必要なケースとは

「オークションの取り消し」には以下のようなケースが考えられます。

  • 出品中の商品が壊れてしまった、汚れてしまった。
  • 出品中の商品を紛失してしまった。
  • 出品中の商品の期限が切れてしまった。
  • 出品画像と状態が変わってしまった。
  • 気が変わって出品を取りやめたくなった。
  • 出品商品の様子が変わったので画像を変更したい。
  • 商品説明が間違っていたので初めから書き直したい。

このような状況になった場合は、早急にオークションを取り消す必要があります。

※「オークションの編集」では、内容の修正、削除等はできません。できるのは、商品説明の追記、画像の追加などに限られています。

 

「取り消し」で料金が発生するケースとは

出品した商品の「オークションの取り消し」を行う場合に発生する料金を「出品取消システム利用料」と言いますが、結論から言うと、入札者がいなければ「出品取消システム利用料」はかからず、入札者がいれば(いたことがあれば)「出品取消システム利用料」がかかります。

  • 出品取消システム利用料(1出品あたり):500円(税抜)
    • 自動車、オートバイなどの特定カテゴリは3,000円(税抜)

 

こちらの画像をご覧ください。商品ページの「オークションの取り消し」をクリックした後の表示です。

「オークションの取り消し」画面

非常に不親切な書き方だと思います。初めてこれを見た人は、ほとんどの場合「取り消しには料金がかかる」と思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、文中の「出品システム利用料」は、自動車・オートバイなどの特定カテゴリの商品を出品する際に必要となる料金で、一般的な出品商品とは関係ありません。

また、「オプションシステム利用料」は、ヤフオク!に慣れない段階で設定する方はほとんどいませんので、こちらもほとんどの場合関係ありません。

 

次にこちらの画像をご覧ください。「マイ・オークション-出品中」の商品一覧の一番右 [管理] をクリックした後の表示です。

「オークションの取り消し」画像2

同じ「オークションの取り消し」に関する説明文ですが、こちらは「○○の場合には、出品取消システム利用料がかかります。」と記載があり、通常の取り消しでは、料金が発生しないことが分かります。

 

最後にこちら。「ヤフオク!ヘルプ」に、はっきりと記載があります。

■オークションを取り消す場合の注意

  • 以下の場合は出品取消システム利用料がかかります。
    • 入札者がいる
    • 入札者がいたが入札を取り消した
    • 最低落札価格に達する入札ではないが、入札がある(最低落札価格オプションを設定していた場合)

引用元:ヤフオク!ヘルプ-出品したオークションの取り消し(キャンセル)

つまり、入札が一度も入ってない段階での出品商品の取り消しは、いつでも何度でも無料で行えるということです。(あまり頻繁だと注意があるかもしれません。)

 

スポンサーリンク

「オークションの取り消し」方法

出品したYahoo! JAPAN IDでログインし、

  • ヤフオク!TOP ⇒ マイ・オークションの「出品中」⇒ 出品一覧の一番右[管理] ⇒ 「オークションの取り消し」⇒ 内容を確認して「取り消す」ボタン
  • ヤフオク!TOP ⇒ マイ・オークションの「出品中」⇒ 出品一覧の商品名 ⇒ オークションの管理の「オークションの取り消し」⇒ 内容を確認して「取り消す」ボタン

いずれかの方法で取り消しができます。取り消された商品は、マイ・オークションの「出品終了」「落札者なし」に表示されます。

 

「オークションの取り消し」を行った商品の再出品について

「オークションの取り消し」を行った商品の「再出品」は、特に何のペナルティもなく簡単に行えます。極端なことを言えば、数秒後に再出品することも可能です。

※ここでは、入札のなかった商品について紹介しています。

「再出品」の方法

出品したYahoo! JAPAN IDでログインし、

  • ヤフオク!TOP ⇒ マイ・オークションの「出品終了」⇒ 「落札者なし」の商品一覧の一番右「再出品」ボタン

から再出品ができます。

 

「再出品」の注意事項

  • 再出品でオプションを付加したい場合は、再度オプション利用料がかかります。
  • カテゴリの変更はできません。変更したい場合は、新規で出品する必要があります。
  • 開催期間が変更になっているので、希望がある場合は、再度任意の終了日時を設定する必要があります。
  • 登録済みの画像、コメントは変更できません。変更したい場合は、新規で出品する必要があります。
  • アクセス数のカウントは引き継がれず、ゼロになります。
  • 以前の出品時に書き込まれた質問と回答は削除されます。

 

関連記事

 

※金額・ルールなどは2018年11月が基準となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました