【Yahoo!ショッピング】5のつく日キャンペーンのAtoZ

5のつく日キャンペーン

※引用元:Yahoo!ショッピング-5のつく日キャンペーン

年々拡大傾向にあるインターネット通販業界。

流通額では、Amazonや楽天の後塵を拝するYahoo!ショッピングですが、出店料の無料化、PayPayのサービス拡大、ZOZOの買収など、近年、グループはEC事業に大きな力を注いでいます。

かく言う私も、ネットショッピングは、ほぼYahoo!ショッピング。

同一商品の販売価格、獲得できる特典など、いくつか理由はありますが、今回はその中でも購買意欲に大きな影響のあるYahoo!ショッピングのメインキャンペーンのひとつ、「5のつく日キャンペーン」について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5のつく日キャンペーンとPayPayボーナスの基本情報

5のつく日キャンペーンの基本情報

5のつく日キャンペーン
開催期間毎月5日・15日・25日(0:00~23:59)
対象
ストア
対象者
達成条件
など
特典利用額の4%のPayPayボーナス
付与上限1人あたり5,000円相当
付与時期注文日の翌週から3週間経過後の木曜日(原則)
対象外
商品
  • 以下のカテゴリー商品
    • 「テレカ、プリペイドカード」「ギフト券」「貨幣、メダル、インゴット」「切手、はがき」「自動車車体」「カーリース」
  • 1年以上先の予約商品

「5のつく日キャンペーン」を含む主な定期・不定期キャンペーンを、ひと目でわかるカレンダー形式で公開しています。

 

PayPayボーナスの基本情報

PayPayボーナス
説明特典やキャンペーンで付与されるPayPay残高
有効期限無期限
利用条件Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携が必要
(ID取得・連携については「5のつく日」の基本情報を参照)
利用可能
店舗・
サービス
その他PayPay残高を送る機能やわりかん機能では利用不可。
銀行口座への出金不可。

 

スポンサーリンク

【Yahoo!ショッピング】5のつく日キャンペーンのAtoZ

5のつく日キャンペーンの開催期間と対象ストア

「5のつく日キャンペーン」は、「Yahoo!ショッピング」だけでなく、ワンランク上のショッピングモールである「PayPayモール」、提携パートナーである日用品通販サイトの「LOHACO by ASKUL」でも同時開催されています。

いずれも開催期間は、毎月5日・15日・25日の0:00から23:59までの月3回。

 

5のつく日キャンペーンの達成条件

対象者

月3回のキャンペーン、それぞれに「エントリー」が必要です。

 

エントリーには、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携が必要です。獲得特典の「PayPayボーナス」の利用条件も同時にクリアできますので、まだお済み出ない方は下記を参考にしてください。

 

購入条件(支払方法)

エントリーと同一IDでの買い物が必要なのは当然ですが、「5のつく日」の特典を獲得できるのは、以下の2種類の支払い方法(利用額)のみとなります。

  • PayPay残高
  • Yahoo! JAPANカード

対象は利用額です。つまり、Tポイントが貯まったからという理由で「5のつく日」に使ってしまうと、それだけ獲得できる特典が減ってしまうことになります。

出来れば、「5のつく日」は全額上記の支払い方法で、Tポイントは「5のつく日」以外の日または実店舗等で利用するといった買い物方法がおすすめです。

 

「5のつく日キャンペーン」おすすめの支払い方法

引用元:5のつく日キャンペーン

 

スポンサーリンク

ソフトバンクスマホユーザーの日曜日と5のつく日の特典比較

ソフトバンクスマホユーザーの方が(以外の方も)「5のつく日」または「日曜日」に、PayPayモール、Yahoo!ショッピング、LOHACO by ASKULで買い物をしたい場合は、以下のページを参考にしてください。

端的に言うと、25,000円を超えない場合は日曜日がお得、超える場合は5のつく日がお得になります。

特に、5万円、10万円といった大きな買い物をする場合は、特典に数千円相当の違いが発生しますので、比較には大きな効果があります。

 

5のつく日キャンペーンの特典「PayPayボーナス」について

「5のつく日」の特典は「PayPayボーナス」です。

※2021年2月1日付与分より、PayPayボーナスライト(有効期限60日)から変更となりました。

PayPayボーナスには有効期限がないため、期日を気にすることなく好きな時に利用できるメリットがあります。

 

獲得できる特典は利用額の4%

「利用額」とは、Tポイントやクーポン値引き後の金額に送料等を加算した金額です。また、4%を乗じたときに出る小数点は切り捨てて計算されます。

例えば、商品代金980円、送料250円、Tポイント500円分利用の場合(730円をPayPay残高またはヤフーカードで支払った場合)、

(980円-500円+250円)×4%=29.2

となり、獲得できるPayPayボーナスは「29円相当」ということになります。

なお、キャンペーンページの「5%戻ってくる!」は、PayPayモールやYahoo!ショッピング、LOHACO by ASKULで買い物をすれば、誰でもいつでも獲得できる「ストアポイント1%(Tポイント)」を含んだ表示になっていますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

付与上限・付与時期・有効期限など

  • 付与上限数:1人あたり5,000円相当
    • 逆算すると購入対象金額は125,000円となります。理論上は、この金額を超える分に対するTポイント・クーポンは利用すべきということになります。
  • 付与時期:注文日の翌週から3週間経過後の木曜日
  • 有効期限:無期限
    • PayPay残高の種類はPayPayアプリの画面下部「残高」で確認できます。
    • 「残高」をタップ→画面上部の「内訳」をタップ
  • 出金・譲渡は不可
    • PayPay残高を送る機能やわりかん機能では利用できません。
    • 銀行口座への出金はできません。

 

PayPayボーナスが使えるお店・サービス

PayPayモールYahoo!ショッピングLOHACO by ASKUL等で獲得したPayPayボーナスは、実店舗、ネットサービス、請求書払いなど、2021年6月現在で全国328万か所超で利用できます。

以下はその抜粋です。詳しくは「PayPay公式サイト-使えるお店」でご確認ください。

  • 加盟店数:全国328万か所超
    • 店舗やタクシーなど、「PayPay」への登録か所数。
  • ネットサービス(抜粋)
    • Yahoo!ショッピング、LOHACO by ASKUL、PayPayモール、ヤフオク!、PayPayフリマ、Yahoo!トラベル、Uber Eats、DiDi、出前館 など
  • 請求書払い(抜粋)
    • 電気・ガス・水道料金、地方公共団体の公共料金、えがお、キューサイ、健康家族、ファンケル、ベルーナ、やずや など

 

5のつく日キャンペーンの対象外ストア・商品など

以前、対象外であった「PayPayモール」は、2021年1月5日開催分より対象となりました。

  • 対象外ストア
    • セブンネットショッピング(提携パートナー)
  • 対象外商品
    • 以下のカテゴリーの商品
      • 「テレカ、プリペイドカード」「ギフト券」「貨幣、メダル、インゴット」「切手、はがき」「自動車車体」「カーリース」
    • 1年以上先の予約商品

 

スポンサーリンク

【Yahoo!ショッピング】5のつく日キャンペーンの恩恵を最大限に高める方法(応用編)

PayPayモールやyahoo!ショッピング、LOHACOには、常時、特典が付与されるサービスがありますし、5のつく日キャンペーンは他のキャンペーンとの併用が可能なキャンペーンです。

常時特典には、

併用可能な他のキャンペーンには、

などがあります。

これらの特典・キャンペーンをひとつずつ確認して活用していく作業は非常に骨が折れますが、できるだけ短時間で多くのお得な情報を把握できることをテーマに日々更新している以下のページもありますので、是非活用してください。

【PayPayモール】クーポン&キャンペーンカレンダー

【PayPayモール】クーポン&キャンペーンカレンダー【7月】
【PayPayモール】クーポン&キャンペーンの最新情報を発信!お得な日がひと目でわかる「カレンダー」を掲載しています。買い物にお役立てください。

 

【Yahoo!ショッピング】クーポン&キャンペーンカレンダー

【Yahoo!ショッピングのお得な日】キャンペーン&クーポン情報
【Yahoo!ショッピング】キャンペーン&クーポンの最新情報を発信!お得な日がひと目でわかる「カレンダー」を掲載しています。買い物にお役立てください。

 

【LOHACO】クーポン&キャンペーンカレンダー

【LOHACO】クーポン&キャンペーンカレンダー【7月】&アウトレット・セール・サンプル商品情報
【LOHACO】クーポン&キャンペーンの最新情報を発信!お得な日がひと目でわかる「カレンダー」のほか、アウトレット・セール・サンプル商品情報も満載!

 

※この記事は、2021年7月現在のヤフーのサービスを基準に作成しています。

コメント

  1. elcl より:

    ほんださん こんにちは
    5のつく日特典は上限5,000円相当、日曜日特典は上限1,000円相当、どちらもその日一日の買い物金額に対して付与されます。
    また、付与の対象となるのは「PayPay残高」または「ヤフーカード」の利用額です。
    以上を踏まえて、上記の支払い方法で全額を支払うと仮定した場合
    ・5万円の商品1個を購入するなら「5のつく日」(+4%で2,000円相当)
    ・5,000円の商品10個を購入するなら日曜日に4個(+5%で1,000円相当)、5のつく日に6個(+4%で1,200円相当)
    みたいな感じになります(上記はSBスマホユーザーでない場合)。
    つまり、その日1日の買い物金額が2.5万円を超える場合、分割できないなら「5のつく日」、分割できるなら、可能な限り「日曜日」を利用するのがお得な買い物方法となります。
    ちなみに「日曜日」に特典対象となる買い物金額の上限は以下の通りです。
    ・SBスマホユーザーで1万円(+10%で1,000円相当)
    ・SBスマホユーザー以外で2万円(+5%で1,000円相当)

  2. ほんだようこ より:

    ヤフーショッピングの日曜日と5の付く日の比較について質問です。

    分岐点は25,000円との事ですが、それは1つの買い物ででの金額でしょうか? それともその日1日の買い物合計金額でしょうか?

    不慣れなものですみません、教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました