【Yahoo!ショッピング】5のつく日をサンドイッチのAtoZ

5のつく日をサンドイッチ

※引用元:5のつく日をサンドイッチ

Yahoo!ショッピング、LOHACOで開催される「5のつく日をサンドイッチ」についてご紹介します。

このキャンペーンの注目点は以下の4点です。

  • 3日間ずっと+4%
  • 3日間毎日 付与上限5,000円相当
  • 他のキャンペーンとの同時利用も可能
  • 全額Tポイント払いも特典対象(5のつく日以外)

上記のポイントは後ほどご紹介します。まずは基本情報からご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5のつく日をサンドイッチとPayPayボーナスライトの基本情報

5のつく日をサンドイッチの基本情報

5のつく日をサンドイッチ
開催期間
  • 不定期開催(5日・15日・25日を挟む3日間)
  • 例:9月14日・15日・16日の3日間の場合
    • 9月14日:サンドイッチ4
    • 9月15日:5のつく日
    • 9月16日:サンドイッチ6
対象ストア

※PayPayモールは対象外

対象者
達成条件
など
  • 開催日ごとに要エントリー
  • エントリーには、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携が必要
  • 開催日ごとの条件(下記とは異なる場合あり)
    • サンドイッチ4:プレミアム会員限定など
    • 5のつく日:指定の支払い方法(利用額)
    • サンドイッチ6:誰でも、ヤフーカード払いなど
特典+4%のPayPayボーナスライト
付与上限1人あたり5,000円相当
付与時期注文日の翌週から3週間経過後の木曜日(原則)
対象外
商品
  • 以下のカテゴリー商品
    • 「テレカ、プリペイドカード」「ギフト券」「貨幣、メダル、インゴット」「切手、はがき」「自動車車体」「カーリース」
  • 1年以上先の予約商品
  • ふるさと納税

「5のつく日をサンドイッチ」を含むすべての定期・不定期キャンペーンを、ショッピングサイト別にひと目でわかるカレンダー形式で公開しています。

 

スポンサーリンク

PayPayボーナスライトの基本情報

PayPayボーナスライト
説明特典やキャンペーンで付与されるPayPay残高
有効期限付与日から60日
利用条件Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携が必要
(ID取得・連携については「5のつく日をサンドイッチ」の基本情報を参照)
利用可能
店舗・
サービス
その他PayPay残高を送る機能やわりかん機能では利用不可。
銀行口座への出金不可。

 

【Yahoo!ショッピング】5のつく日をサンドイッチのAtoZ

サンドイッチ4(4日・14日・24日)

5のつく日をサンドイッチ「サンドイッチ4」

開催期間(開催日)

「サンドイッチ4」は、「5のつく日」の前日、4日・14日・24日の0:00~23:59に開催されます。

不定期開催のため、事前に開催日を把握することはできませんが、必ず「5のつく日」の前日開催なので、前もって買い物計画を立てている場合は、比較的利用しやすいキャンペーンだと言えます。

 

対象者

「サンドイッチ4」の対象者は、ほとんどの場合、Yahoo!プレミアム会員です。

Yahoo!プレミアム会員に登録していない方は、是非、上記の記事を参考にしてください。

会員費が6か月分無料、上手くいけばさらに、2,000円分または500円分のクーポンを獲得でき、無料期間中に解約して会費ゼロで利用することも可能です。

 

スポンサーリンク

達成条件

「サンドイッチ4」はエントリーが必要なキャンペーンです(買い物後でもOK)。

エントリーページ:5のつく日をサンドイッチ

達成条件は、Yahoo!プレミアム会員に登録しているYahoo! JAPAN IDで買い物をすることのみ。

次項の「5のつく日」のような支払い方法の指定はありません。

※対象者が「プレミアム会員」でない場合もあります。

 

5のつく日(5日・15日・25日)

5のつく日をサンドイッチ「5のつく日」

開催期間(開催日)

「5のつく日」は、毎月5日・15日・25日の0:00~23:59に開催されます。

定期開催で全ストアが対象であるため、Yahoo!ショッピングにおけるメインキャンペーンともいえるキャンペーンです。

 

対象者

「5のつく日」は、Yahoo! JAPAN IDを持っている誰もが対象です。

ただ、指定の支払い方法がありますので、次項で紹介します。

 

達成条件

「5のつく日」はエントリーが必要なキャンペーンです(買い物後でもOK)。

エントリーページ:5のつく日キャンペーン

達成条件は、エントリーと同一のYahoo! JAPAN IDでログインし、以下のいずれかの支払い方法で買い物をすること。

  • PayPay残高
  • Yahoo! JAPANカード

また、特典の対象が「利用額」である点にも注意してください(詳細は後述)。

さらに詳しい「5のつく日キャンペーン」については、以下のページも参考にしてください。

 

スポンサーリンク

サンドイッチ6(6日・16日・26日)

5のつく日をサンドイッチ「サンドイッチ6」

開催期間(開催日)

「サンドイッチ6」は、「5のつく日」の翌日、6日・16日・26日の0:00~23:59に開催されます。

普段から「5のつく日」をチェックしているユーザーであれば、ほぼ間違いなく気付くことができるキャンペーンです。

 

対象者

「サンドイッチ6」は、ほとんどの場合、Yahoo! JAPAN IDを持っている誰もが対象です。

まれに、ヤフーカードまたはストアスタンプラリーのランク保有者限定のときもありますが、「誰でも」対象のときが圧倒的に多いキャンペーンです。

※ストアスタンプラリーは、2020年9月28日(月)の日中をもって終了。

 

達成条件

「サンドイッチ6」はエントリーが必要なキャンペーンです(買い物後でもOK)。

エントリーページ:5のつく日をサンドイッチ

達成条件は、エントリーと同一のYahoo! JAPAN IDでログインして買い物をすることのみ。

前項の「5のつく日」のような支払い方法の指定はありません。

 

キャンペーン特典の「PayPayボーナスライト」について

「5のつく日をサンドイッチ」の特典は、いずれも「PayPayボーナスライト」です。

4種類あるPayPay残高の中で最も獲得頻度が高く、他の3種類よりも優先して支払いに利用される残高です。

さらに詳しい内容については以下のページも参考にしてください。

また、PayPayボーナスライトの利用には、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携が必要です。まだお済みでない方は下記を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

獲得できる特典は4%

「サンドイッチ4」「5のつく日」「サンドイッチ6」、いずれも特典は4%ですが、「5のつく日」だけは「PayPay残高」または「ヤフーカード」の利用額が対象です。

利用額とは、Tポイントやショッピングクーポン(Yahoo!ショッピング発行、ストア発行)による値引き後の金額に、送料・手数料を加算した金額です。

また、特典の4%を乗じたときに出る小数点は切り捨てて計算されます(50.8円相当ではなく50円相当)。

一方で「サンドイッチ4」「サンドイッチ6」には「5のつく日」のような条件はありません。

支払いの一部または全部にTポイントやPayPay残高を利用しても、特典の対象となります。

また、対象となるのは、商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てた金額です(2,980円は2,900円が対象金額)。

つまり、どうしてもTポイントを利用したい場合は、「5のつく日」ではなく前後の日(サンドイッチ4または6)に利用するのが、お得な買い物方法ということになります(5のつく日にポイントを使うともらえる特典が減ってしまうため)。

 

付与上限・付与時期・有効期限など

  • 付与上限数:1人あたり5,000円相当
    • 「サンドイッチ4」「5のつく日」「サンドイッチ6」、いずれの日も付与上限は5,000円相当です。
    • 逆算すると購入対象金額は125,000円となります。理論上は、この金額を超える分のTポイント・クーポンは利用すべきということになります。
  • 付与時期:注文日の翌週から3週間経過後の木曜日
    • 上記は原則であり、諸事情で別の日程になることもあるようです。
    • 付与日については「お知らせ」ページが用意されています。
  • 有効期限:付与日から60日
    • 付与日ごとの有効期限はPayPayアプリの画面下部「残高」で確認できます。
    • アプリ以外では「最短有効期限」しか確認できないようです。
  • 出金・譲渡は不可
    • PayPay残高を送る機能やわりかん機能では利用できません。
    • 銀行口座への出金はできません。

 

「5のつく日をサンドイッチ」の恩恵を最大限に高める方法(応用編)

高額商品の購入日を分ける

例えば、10万円の商品を2つ購入する場合。

  • 「5のつく日」1日で購入すると
    • 代金20万円の特典は、付与上限の5,000円相当。
    • 20万円×4%=8,000円相当なので、3,000円相当分の無駄がある。
  • 2日間に分けて購入すると
    • 「5のつく日」に、10万円×4%=4,000円相当獲得。
    • 「サンドイッチ4または6」に、10万円×4%=4,000円相当獲得。
    • 合計8,000円相当の特典を無駄なく獲得できる。

この買い物方法における金額の分岐点は、前項の「付与上限数」で示した通り、125,000円です。

理論上、この金額を超える複数の商品購入予定がある場合は、購入日を分けた方が、より多くのPayPayボーナスライトを獲得できることになります。

 

スポンサーリンク

サンドイッチ4または6でTポイントを使う

貯まったTポイントを早く利用したいとき、または、期限が迫っているときに、「5のつく日」を利用しようと考えていた場合はチャンスです。

前述の通り、「5のつく日」は指定の支払い方法(PayPay残高またはヤフーカード)で、しかも利用額のみが特典対象となるキャンペーンなので、Tポイントを使うと、その分、獲得できる特典が減ってしまいます

こういった場合は、サンドイッチ4または6を利用することにより、特典を減らさずに買い物をすることができます

例えば、1万円の商品を購入する場合。

  • Tポイント1万円分を「5のつく日」に使うと
    • 利用額がゼロなので特典もゼロ。
  • Tポイント1万円分を「サンドイッチ4または6」で使うと
    • 全額Tポイントで支払っても特典の対象。
    • 1万円×4%=400円相当獲得。

 

他のキャンペーンとの同時併用を狙う

9月5の
つく
SB
SP
特典
プレ
3
ゾロ
ワイ!
その他
倍倍トク応援
11ゾロ12時
123%10%応援
8%
Off
1310%10%
144%5%
154%10%
164%5%
175%

実際に「5のつく日をサンドイッチ」が開催された、2020年9月のキャンペーンカレンダーをご覧ください。以下のキャンペーンと同時開催となっていることが分かります。

これらのキャンペーンを同時に利用できた場合の還元率は、Yahoo!プレミアム会員、ヤフーカード利用など、多い人の場合で25%前後。

詳しいキャンペーン日程や還元率については、日々更新の以下のページを参考にしてください。

 

※記事内容は、2020年12月現在のルールを基に作成しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました