【Yahoo! JAPAN ID】の削除方法と注意点

Yahoo! JAPAN IDの削除画面

 

使わなくなったYahoo! JAPAN IDや個人情報が判別できてしまうような失敗登録で作成してしまったYahoo! JAPAN IDは削除することができます。

数に制限がなく、気軽に登録できる一方で、不要なIDをそのままにしておくと不正アクセスや個人情報の漏洩といった危険にさらされた状態が継続してしまいます。

この記事では、Yahoo! JAPAN IDの削除方法をご紹介しますが、一旦削除すると、そのIDに登録しているデータはすべて削除されてしまいますので、本当に削除してよいYahoo! JAPAN IDなのかどうか判断するために、まずは、注意点からご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yahoo! JAPAN IDを削除する前の注意点

Yahoo! JAPAN IDに登録されているデータはすべて削除される

「すべて」といっても、Yahoo! JAPAN IDを利用するサービスは多岐にわたります。

なかなか想像しづらいと思いますので、ここでは、削除対象となる主なデータをご紹介します。

  • Yahoo! JAPAN IDそのもの(再登録不可)
  • Yahoo!知恵袋で使っていたニックネーム(再登録不可)
  • Yahoo!メールのメールアドレスや送受信メール
  • ヤフオク!の評価

消えてしまっては困りそうな主なデータを列記しましたが、これらのデータは、復活させることができないだけでなく、別のIDに引き継ぐこともできませんので、削除は慎重に行ってください。

 

Yahoo!知恵袋について

前項の通り、Yahoo! JAPAN IDを削除すると、Yahoo!知恵袋で使っていたニックネームはすべて削除されますし、履歴を引き継ぐといったこともできませんが、それまでに投稿した解決済みの質問や回答、My知恵袋は削除されません(できません)。

また、削除したニックネームは再登録することができませんし、My知恵袋も利用できなくなりますので、プロフィールの編集等(サイトURLの削除など)は事前に行っておく必要があります。

 

Yahoo! JAPAN IDが削除できない

Yahoo! JAPAN IDを削除できない画面

有料サービスや一部の特定サービスを利用中の場合、Yahoo! JAPAN IDは削除できません。

事前に該当するサービスの利用を停止したり、Yahoo!ウォレットの登録を削除したりする必要があります。

ここでは、どんな場合にYahoo! JAPAN IDが削除できないか、主な事例をご紹介します。

 

Yahoo! JAPANにログインできない場合

Yahoo! JAPAN IDを削除するためには、Yahoo! JAPANにログインする必要があります。

私にも経験がありますが、Yahoo!ウォレットの口座登録がうまくいかない場合や、そもそものID自体が思い出せない場合などが考えられます。

そういった場合、まずは、「ログインできない場合のお手続き」で「ログイン方法を再設定する」や「自分のYahoo! JAPAN IDを探す」で確認してみてください。

Yahoo! JAPANへのログインに成功する可能性があります。

私が以前、自分のIDを探したときの話ですが、記憶から抹消されていたIDが3つも出てきました。

 

関連記事

 

入金または支払い予定がある場合

多くの場合、ヤフオク!を利用中の方に考えられます。

Yahoo!ウォレットの受取口座に落札代金の振込を依頼している場合や、出品者または落札者としてYahoo!かんたん決済を利用している場合は、Yahoo! JAPAN IDの削除ができない期間が発生します。

 

有料サービスや一部の特定サービスを利用している場合

Yahoo!プレミアムやYahoo!BB関連サービスなど、有料サービス等に登録している場合は、事前に利用停止・解約の手続きが必要です。

また、利用停止や解約を行うだけでなく、Yahoo!ウォレットの登録を削除する必要もあります

Yahoo!ウォレットの削除では、支払い情報のみの削除はできず、受取口座などの登録情報すべてを削除することになりますので、慎重に行ってください。

以下は、Yahoo! JAPAN IDのヘルプから抜粋した「有料サービスや一部の特定サービス」にあたるサービスと公式リンクです。

 

出品中のオークションがある場合

出品中のオークションがある場合、IDを削除するとオークションが取り消せなくなります。

この状態で商品が落札された場合でも、落札システム手数料が発生しますし、ログイン自体ができないので落札者と連絡を取ることもできません。

オークションは、ID削除の前に必ず取り消す必要があります。

 

スポンサーリンク

Yahoo! JAPAN IDの削除方法

Yahoo! JAPAN IDの削除は、次のページにアクセスして開始します。

ログインしていない場合はログイン画面が開きますので、削除したいYahoo! JAPAN IDでログインしてください。

 

Yahoo! JAPAN IDの削除「確認」ボタン

  • 「Yahoo! JAPAN IDの削除」画面
    • 本当に削除したいIDでログインしているかどうか確認してください。
    • 正しければ「確認」ボタンを押します。

⇒「ID削除の確認」画面が開きます。

 

 

Yahoo! JAPAN IDの削除「削除する」ボタン

  • 「ID削除の確認」画面
    • 最終確認です。良ければ「削除する」ボタンを押します。

⇒「Yahoo! JAPAN IDの削除が完了しました。」画面が表示されます。

 

Yahoo! JAPAN IDの削除-完了画面

Yahoo! JAPAN IDの削除が完了し、一定期間経過後にYahoo! JAPANのデータベースから削除されることになります。

 

おわりに

Yahoo! JAPAN IDの削除作業は至って簡単で、時間もかかりません。

難しいのは「本当に削除してよいIDなのかどうか見極めること」です。

以前に取得しただけで、有料サービスにも個人情報にもかかわりがなければ、そっとしておいても構いませんが、トラブルのあったIDだから残しておきたくないといった場合や、Yahoo!ウォレットの受取口座をどうしても希望の口座にしたいといった場合には、どうしても必要な作業となってきます。

「二度と利用できない」と言われると、なんだか腰が引けてしまいますが、逆に「何度でも登録できる」と考えれば気も楽になりますね。

ただ、次回のYahoo! JAPAN IDの登録では、個人情報が判別できてしまうようなIDの決め方には十分注意してください

日常的にヤフオク!で商品を出品している私の経験では、落札者の方のIDで「名前と誕生日だな」とか「携帯の番号だな」といったIDをたくさん見かけます。

これは、私だけに見えているわけではなく、サービスによっては一般公開されることもありますので注意が必要です。

  • 2019年10月8日追記
    • Yahoo! JAPAN IDの登録における仕様が変更となり、IDを任意の文字列で登録することはできなくなったようです(ランダム文字列で付与)。
    • 任意の文字列で登録できるのは属性情報登録における「名前」です。こちらは公開されるサービスがありますので、引き続き、本名や個人情報が判別できる登録を行わないように注意してください。ただ、いつでも変更は可能です。

 

最後にYahoo! JAPAN IDの関連記事を残します。

この記事が、楽しくより安全にYahoo! JAPANのサービスを利用するための一助になれば幸いです。

 

※記事内容は、2019年10月が基準となっています。最新情報はYahoo! JAPANの各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました