【ヤマダ電機 PayPayモール店】お得な買い物方法と店舗紹介

ヤマダ電機 PayPayモール店

※引用元:ヤマダ電機 PayPayモール店

「ヤマダ電機 PayPayモール店」でのお得な買い物方法について紹介します。

ご存知の通り、Yahoo!ショッピングのメインキャンペーンである「5のつく日キャンペーン(+4%)」は、PayPayモール商品が対象外です。

つまり、「ヤマダ電機 PayPayモール店」には「5のつく日」がない。ですが、必要ありません。

それは、「ヤマダ電機 PayPayモール店」が「倍!倍!ストア(ほぼ+5%)」の常連だからです。

また、PayPayモールには「さらにプレ3キャンペーン(+3%)」があり、「PayPayモール限定特典(+2%)」と合わせると、5のつく日の還元率を超えます。

実際の商品購入に対する還元率を交えて詳しく紹介します。まずは、企業情報、店舗紹介からご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ヤマダ電機 PayPayモール店】の紹介

「株式会社ヤマダ電機」の企業情報

商号株式会社ヤマダ電機
URL
本社所在地群馬県高崎市栄町1-1
設立1983年9月1日
上場1989年3月23日
市場・業種東証1部・小売業
事業内容等
  • 家電量販店の最大手で、市場の売上シェアは約3割。
  • 2020年3月末日現在の国内直営店舗数は968店舗。
  • 全国47都道府県で店舗展開。

 

「ヤマダ電機 PayPayモール店」の店舗紹介

店舗名ヤマダ電機 PayPayモール店
URLhttps://paypaymall.yahoo.co.jp/store/yamada-denki/top/
商品点数約51,000点(2020年9月現在)
ストア評価☆4.11(31626件)(2020年9月26日現在)
送料
  • 1回の注文ごとに全国一律550円(税込)
  • 送料無料:1回の注文合計金額が3,300円(税込)以上
  • 離島および一部地域は別途負担
支払い方法
  • クレジットカード決済
  • PayPay残高払い
  • Tポイント払い
宅配業者佐川急便
その他さらに詳しい買い物方法やお届け、返品、保証などについては下記を参照してください。
会社概要・お買い物ガイド

 

スポンサーリンク

【ヤマダ電機 PayPayモール店】お得な買い物方法

以下の商品を例に、お得な買い物方法を紹介します。

ヤマダ電機 PayPayモール店における実際の販売商品

 

以下は、2020年9月の実際のPayPayモールキャンペーンカレンダーの抜粋です。

9月SB
SP
特典
プレ
3
ゾロ
ワイ!
その他
倍倍トク応援
2510%応援
8%
Off
263%10%
2710%10%

※引用元:【PayPayモール】ポイントキャンペーンカレンダー

【PayPayモール】クーポン&キャンペーンカレンダー【10月】
2020年10月31日更新。【PayPayモール】クーポン&キャンペーンの最新情報を発信!獲得特典がひと目でわかる「カレンダー」を掲載しています。買い物にお役立てください。

 

お得な買い物方法➀:「倍!倍!ストア」を利用する

「倍!倍!ストア」対象のケースの特典内訳

9月25日(金)に購入した場合の特典内訳です。

この日は、ちょうどユーザーの購買意欲が高まる「5のつく日」でしたが、PayPayモール商品は対象外なので、「倍!倍!ストア」に参加して販売促進を図ったものと思われます。

※毎回ではありません。

還元率は、Yahoo!プレミアム会員、PayPay残高またはヤフーカード払いの場合で15%(11,385円相当)。

※ヤフーカード払いの場合は、最下段「PayPay残高払い+1%」が「クレジットポイント+1%」。

 

スポンサーリンク

 

注目は、PayPayモールおよび参加ストアからしかもらえない以下の特典です。

計7%の還元率は、「5のつく日(+4%)」をはるかに上回ります。

つまり、「ヤマダ電機 PayPayモール店」に関しては、「PayPayモール店であってくれてありがとう!」と考えるべきなのです。

 

 

お得な買い物方法➁:「さらにプレ3キャンペーン」を利用する

「プレ3キャンペーン」を利用した場合の特典内訳

9月26日(土)に購入した場合の特典内訳です。

この日は、前項の「5のつく日」の翌日で、「さらにプレ3キャンペーン」が開催されました。

※「さらにプレ3キャンペーン」は不定期開催で、Yahoo!プレミアム会員限定です。

還元率は、Yahoo!プレミアム会員の場合で12%(9,108円相当)。

※ヤフーカード払いの場合は、最下段「PayPay残高払い+1%」が「クレジットポイント+1%」。

注目は、PayPayモールでしかもらえない特典とプレ3キャンペーンの特典です。

こちらも計5%の還元率で、「5のつく日(+4%)」を上回ります。

問題は「さらにプレ3キャンペーン」がプレミアム会員限定である点ですが、この件に関しては、以下のページを参考にしてください。かなり問題の緩和に役立つはずです。

 

 

スポンサーリンク

他の大手ショッピングサイト等と比較してお得な買い物方法を考える【同日(9/25・9/26)・同製品】

ショッピングサイトごとに、ポイントの保有状況、会員登録状況、保証制度の違いなどがあるため、一概に優劣はつけられませんが、今後のショッピングサイト選びの参考にはなると考えます。

ヤマダウェブコムの場合

まず、運営母体自身のオンラインショップ「ヤマダウェブコム」の情報です。

  • 税込価格:75,900円(PayPayモール店と同じ)
  • 還元:3,795ポイント(還元率5%)
実質:72,105円

この後明らかになりますが、「お得な買い物方法」に還元を含めて考えた場合は非常に厳しい結果となります。

 

PayPayモール全ストアを対象とした場合

PayPayモール全ストアを対象とした場合は、「ヤマダ電機 PayPayモール店」より安く同一製品を販売しているストアがありました(9/25)(9/26はヤマダを含む他多数が最安)。

  • 税込価格:71,710円(9/25)
  • 還元:4,302円相当(還元率6%・プレミアム特典2%含む)
実質:67,408円

PayPayモール最安値であることに加えて還元率も悪くないということで、9月25日に売り切れとなったようです。

 

「大手Aサイト」の場合

まず、ギフト券でのチャージやクレジットカードでの還元を考慮していない点に注意してください。

  • 税込価格:71,500円(9/25)
  • 還元:なし
  • 実質:71,500円
  • 仮に高く見積もって2%還元で購入できた場合で70,070円。

私ケチなので、ネットショッピングをするときに毎回こういった実質計算をしますが、Aサイトが最安値になった試しがありません。

また、PayPayモールの最安値商品が売り切れたせいかどうかは分かりませんが、9/26の最安値商品は、税込73,800円(ポイントなし)になっていました。

 

スポンサーリンク

「大手Rサイト」の場合

Rサイトの場合、モバイル、ひかり、カード、でんきなど、個々の状況で還元ポイントが大きく変わってくるので、仮で、PayPayモール最安値のストアと同じ6%還元としておきます。

ストアは、「ヤマダ電機R店」です。

  • 税込価格:76,675円(9/25)
  • 税込価格:75,900円(9/26)
  • 還元:4,554円~4,600円(還元率6%)
実質:71,346円~72,075円

9月25日は、Rサイトも「5のつく日」だったので、販売価格自体が上がっていたようです。こういうやり方はどうかと思いますが、当たり前のようにどのサイトでも見かけます。

また、還元率を6%にしたせいか、他と比較して思いのほか実質価格が高くなっているので、還元率はご自身の状況に合わせて変化させてください。

 

「ヤマダ電機 PayPayモール店」の場合

この項は「【ヤマダ電機 PayPayモール店】お得な買い物方法」の繰り返しです。比較しやすいように、ここで同じ項目でまとめます。

「お得な買い物方法」に戻る

 

9月25日の場合:「倍!倍!ストア」利用

  • 税込価格:75,900円
  • 還元:11,385円相当(還元率15%・プレミアム特典2%含む)
実質:64,515円

 

9月26日の場合:「さらにプレ3キャンペーン」利用

  • 税込価格:75,900円
  • 還元:9,108円相当(還元率12%・プレミアム特典5%含む)
実質:66,792円

 

おわりに

圧倒的に「ヤマダ電機 PayPayモール店」での実質価格が安くなっているのは、PayPayモールでキャンペーンが行われている日をピンポイントでシミュレーションしたからに他なりませんが、もし逆であっても、この傾向は変わりません。

いくつか理由を挙げます(個人の見解含む)。

  • 大手Aサイトは非常にポイントが貯めにくい。付かない商品が多い。
    • ブランド戦略に成功しているので、還元は手薄。
  • 大手Rサイトの高還元日はPayPayモールのそれと似通っている。
  • 「倍!倍!ストア」は誰もが対象。必要なのはYahoo! JAPAN IDだけ。
  • プレミアム会員IDは2,300万ID以上。もし会員でなくても以下の方法がある。
  • 後塵を拝しているヤフーは、EC事業での国内TOPを目指している。
    • ZOZO買収やPayPayリリース。高還元も追う立場としての戦略。

 

最後にもう一度「PayPayモール」での「お得な買い物」に役立つ記事をまとめて残します。

 

※本記事は、2020年10月以降のヤフーのサービスを基準に作成しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました