シリーズ【株主優待クロス取引】

スポンサーリンク
株主優待

株主優待 クロス取引(つなぎ売り)にかかる費用(コスト)とは?取得方法ごとに解説します。

株主優待を取得する上で最も大事なことのひとつ、取得費用(コスト)についてのご紹介です。現物と制度信用、現物と一般信用、制度信用と一般信用、貸株料、逆日歩、信用事務管理費など、さまざまなケースを想定してシミュレーションを行います。
株主優待

【カブドットコム証券で株主優待】一般信用売建の在庫確認、抽選申込み、スケジュール、仕組み、ルールなどについて

カブドットコム証券における一般信用売建銘柄の「抽選」について解説しています。在庫株数の確認方法や抽選への申込み方法、タイムスケジュール、仕組み、ルールなどについて、私の実体験をもとに幅広くお伝えします。
株主優待

株主優待クロス取引 貸株料とは?日数や計算方法、証券会社比較など。

株主優待クロス取引を行う際の貸株料について解説します。日数の数え方、計算方法、また証券会社比較では、GMOクリック証券、カブドットコム証券、SBI証券、松井証券、楽天証券で貸株料の比較を行っています。
株主優待

株主優待クロス取引 制度信用と一般信用はどっちがお得?逆日歩や貸株料、損益通算後の還付まで含めてすべて計算しました。

株主優待クロス取引において、制度信用取引と一般信用取引では一体どっちがお得なのか。そんな疑問を持たれている方に、ひとつの参考例を提示しています。逆日歩、貸株料、手数料、配当金・配当落調整金、損益通算後の還付金まで含めて計算しました。
株主優待

配当金受け取り方法(受領方式) おすすめは【株式数比例配分方式】

4つの配当金の受け取り方法(受領方式)について解説しています。おすすめは【株式数比例配分方式】。この方式では証券口座内で自動的に損益通算が行われ、原則として確定申告が不要です。他の条件や注意点についても解説します。
株主優待

配当金・配当落調整金等の損益通算は特定口座(源泉徴収あり)株式数比例配分方式を選択【株主優待クロス取引 編】

株主優待クロス取引における損益通算について解説しています。配当落調整金や損益通算の説明、特定口座(源泉徴収あり)や株式数比例配分方式など損益通算口座の条件、一般信用取引や制度信用取引における損益通算の計算方法などをご紹介します。
株主優待

【株主優待】逆日歩などの優待クロス取引のリスクを徹底解説!

「優待クロス取引」に関する解説シリーズの最終回です。さまざまなリスクへの対応策をご紹介しています。寄前気配の確認、逆日歩の計算、調べ方、避け方、現物と信用の注文ミス、成行での発注、売れる銘柄の探し方などをご紹介していますので、家計の節約のためにも是非マスターしてください。
株主優待

【優待クロス取引】当日のタイムテーブルと証券会社のコスト比較

株価変動リスク「ゼロ」で株主優待を獲得するためのタイムテーブルとして、権利付最終日や権利落ち日に行うことを時間つきで紹介しています。また証券会社のコスト比較シミュレーションを3社、2つのパターンで紹介しています。
株主優待

優待クロス取引に必要な信用取引口座、信用取引の知識について解説!

株主優待を株価変動リスク「ゼロ」で獲得するための「優待クロス取引」に、必ず必要となるものをご紹介しています。証券取引口座や信用取引口座開設時の注意点、必要となる信用取引の知識、2種類の取引の特徴や発生するコスト、最も注意を必要とする逆日歩に関してもご紹介します。
株主優待

株主優待とは?優待品や優待クロス、権利日、現渡しについて解説!

株主優待は、企業の株主還元のひとつで、株主はさまざまな優待品を受け取ることができます。また、優待クロス取引を学ぶことによって、ほとんどリスクのない優待取りが可能です。この記事では、優待品、優待クロス取引、権利付最終日や権利落ち日、現渡しについて解説しています。