【ルックHD(8029)の株主優待】オンラインショップ割引券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ルックHDの株主優待割引券

引用元:株主優待割引券のご利用方法

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルックホールディングス(8029)の株主優待

ルックホールディングス(8029)の基本情報

コード8029銘柄名ルックホールディングス
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価1,214円
最低株数100株最低
投資金額
121,400円
優待内容株主優待割引券優待価値2,000円相当
優待
利回り
1.65%
1株配当30.00円配当
利回り
2.47%
貸借区分貸借優待配当
利回り
4.12%
発行済
株式数
769万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ルックホールディングス(8029)の株主優待内容

毎年12月31日現在、100株以上を保有している株主が対象。オンラインショップ「LOOK@E-SHOP(ルック アット イーショップ)」において、取扱商品を次のとおり所有株数に応じて商品代金のほか送料、各種手数料を含めた販売価格から割引で購入できる「株主優待割引券」を贈呈。

  • 100株以上:2,000円分
  • 400株以上:4,000円分

 

スポンサーリンク

ルックホールディングス(8029)の企業紹介

ルックHD-会社ロゴ

引用元:ルックHD

  • 商号:株式会社ルックホールディングス
  • 設立:1962年 上場:1981年
  • 本社:東京都 業種:繊維製品
  • 国内外でアパレル関連事業を展開。商品企画・生産・販売まで一貫体制を構築。
  • 各ブランドにおけるオンラインストアやファッションビル、駅ビル等に直営店も展開。

 

ルックホールディングス(8029)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は11万円前後
  • ヤフオク!取引相場は3~4割
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  •  過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:0円
    • 2017年12月…6日分:0円
    • 2018年12月…7日分:0円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:769万株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:「長期」1,500株(抽選時)
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:3,300株
    • 楽天証券:「無期」200株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数が少なく、一般信用売りの在庫が大量に放出されるとは考えにくい銘柄です。
  • 前年は、GMOで一般在庫解放、SBIはありませんでした。

 

コストシミュレーションは100株のみ、信用事務管理費が100円になる10/28から。←やりなおし

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 12月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 12月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額115,000円125,000円135,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
現物一般現物一般現物一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分578606634
12/1026日分565593620
12/1125日分553580606
12/1222日分517540563
12/1321日分505527549
12/1620日分493450514463535476
12/1719日分480443501455521468
12/1818日分468436487448506460
12/1915日分432414448425464435
12/2014日分420407435417449427
12/2313日分408400421409435418
12/2412日分396393408401421410
12/2511日分383386395394407402
12/268日分347365355371364377

※数値は概算

【ルックHD(8029)の株主優待】オンラインショップ割引券!まとめ

  • ルックホールディングスの株主優待は、100株で2,000円分、400株で4,000円分の割引券。
  • LOOK@E-SHOPで利用可能。
  • ヤフオク!相場は3~4割なので、かかるコストの目安にすべき。
  • 一般信用売りの在庫は少ない。
  • 貸借で制度クロスも可能。過去に逆日歩の発生記録はないが、発行済株式数がかなり少ないので注意。

ルックHDは、2018年に単元株数の変更を行っています(1,000株→100株)。

同時に5株→1株の併合も行われ、優待利回りが実質2倍になって手を出しやすくなったものの、逆日歩は発生していません。

発行済株式数もかなり少なくなっていて、こういった経緯をたどった銘柄は、人気にもよりますが、いきなり高額な逆日歩が発生するのをよく見かけますので、制度クロスには十分な注意が必要だと思います。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント