【GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待サイトTOP

引用元:GMOフィナンシャルHD-株主優待サイト

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の基本情報

コード 7177 銘柄名 GMOフィナンシャルホールディングス
権利確定
月日
6月末日・12月末日 権利付
最終日
2020年6月26日
単元株数 100株 株価 619円
最低株数 100株 最低
投資金額
61,900円
優待内容 自社サービス
における各種
キャッシュバック
優待価値 3,000円相当
優待
利回り
9.69%
1株配当 配当
利回り
貸借区分 信用 優待配当
利回り
発行済
株式数
1.17億株 最新DATA 詳細情報
資料
作成日
2020年6月19日 注意事項 ※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待内容

毎年6月30日、12月31日を基準日として100株以上保有の株主を対象に株主優待を実施。毎回、詳細が決定次第、別途案内。

《以下は2020年6月30日基準日の内容(2020年6月12日発表)》

対象期間中(2020年10月1日~2021年3月30日)のGMOクリック証券での取引、証券コネクト口座の利用を対象に、保有株式数に応じたキャッシュバックを実施。キャッシュバック時期は、2021年5月中旬頃を予定。

優待内容を利用するためには、株主優待サイトにおいて、優待申請受付期間内に事前登録の手続きが必要。

  • 基準日 2020年6月30日:優待申請受付期間 2020年10月1日~2021年3月31日

公式:GMOフィナンシャルHD-株主優待

 

優待内容1:全コース共通

GMOクリック証券で対象期間中に生じたGMOフィナンシャルHD(株)の株式の買付手数料について、10,000円を上限にキャッシュバック。

  • 100株以上:1万円を上限にキャッシュバック
  • 対象取引:現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引
    • 現物売却取引、信用新規売取引、信用返済売取引は対象外。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。

 

優待内容2:A~Cからコースをひとつ選択

A~Cコースの併用は不可。3つのコースいずれを選択しても、上記の「優待内容1」は全コースに共通して利用可能。

Aコース:GMOクリック証券での対象取引の取引手数料キャッシュバック

GMOクリック証券で対象期間中に生じた対象取引の取引手数料について、保有株式数に応じて、15,000円を上限にキャッシュバック。※以下は最大キャッシュバック金額

  • 100株以上:3,000円
  • 300株以上:5,000円
  • 500株以上:7,000円
  • 1,000株以上:10,000円
  • 3,000株以上:13,000円
  • 5,000株以上:15,000円
  • 対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、投資信託、FXネオ取引、くりっく365取引
    • 信用取引の金利・諸費用(貸株料・逆日歩・信用管理費・名義書換料)は対象外。
    • 投資信託は、購入時の手数料のみが対象。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。

 

Bコース:GMOクリック証券でのFXネオ取引キャッシュバック

GMOクリック証券での対象期間中のFXネオ取引の新規建て取引を対象に、保有株式数と取引数量に応じて、15,000円を上限に1万通貨当たり10円をキャッシュバック。

  • 南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算
  • 以下は対象となる最大取引数量と最大キャッシュバック金額
  • 100株以上…300万通貨:3,000円
  • 300株以上…500万通貨:5,000円
  • 500株以上…700万通貨:7,000円
  • 1,000株以上…1,000万通貨:10,000円
  • 3,000株以上…1,300万通貨:13,000円
  • 5,000株以上…1,500万通貨:15,000円

 

Cコース:証券コネクト口座の平均残高に応じてキャッシュバック

GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座連携サービス「証券コネクト口座」の対象期間中の平均残高に対して、15,000円を上限に保有株式数に応じたキャッシュバック率を乗じた金額をキャッシュバック。※以下はキャッシュバック率と最大キャッシュバック金額

  • 100株以上…0.10%:3,000円
  • 300株以上…0.15%:5,000円
  • 500株以上…0.25%:7,000円
  • 1,000株以上…0.35%:10,000円
  • 3,000株以上…0.45%:13,000円
  • 5,000株以上…0.50%:15,000円
  • 「証券コネクト口座」平均残高の計算式
    • 株主優待対象期間中の日次の証券コネクト口座残高の合計額÷株主優待対象期間の日数
  • 「証券コネクト口座」の平均残高の算出方法については公式サイトを参照。

 

スポンサーリンク

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の企業紹介

すぐわかるGMOフィナンシャルHD

引用元:すぐわかるGMOフィナンシャルHD

  • 会社名:GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
  • 設立:2012年 上場:2015年
  • 本社:東京都 業種:証券・商品先物取引業
  • GMOインターネットグループの金融持株会社。親会社はGMOインターネット株式会社。
  • 傘下に、GMOクリック証券(株)、(株)FXプライムbyGMO、GMOコイン(株)など。

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • カブコムでは、2019年6月期から在庫が現れ始めました。投信にでも組み込まれたのでしょうか。
  • GMOクリック証券にとっては親会社ですから、一般在庫が出ることはないと思われます。(GMOグループの在庫は、これまで一度も出たことがありません。)
  • 発行済株式数は1億株超ですが、信用銘柄のためか、一般在庫はかなり少ないようです。

コストシミュレーションは、100株・500株・1,000株の3パターン。

 

スポンサーリンク

 

100株:3,000円分の場合(投資額5~7万円)

  • auカブコム証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 6月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額 50,000円 60,000円 70,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






現物 現物 制度 現物 現物 制度 現物 現物 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
6/1 29 287 59 305 71 323 83
6/2 28 284 57 302 69 319 80
6/3 27 281 55 298 66 315 77
6/4 24 272 49 287 59 302 69
6/5 23 269 48 283 57 297 67
6/8 22 266 46 279 55 293 64
6/9 21 263 44 276 52 289 61
6/10 20 260 42 272 50 284 58
6/11 17 250 36 261 43 271 50
6/12 16 247 34 257 41 267 48
6/15 15 244 32 253 39 263 45
6/16 14 241 30 250 36 258 42
6/17 13 238 28 246 34 254 40
6/18 10 229 23 235 27 241 32
6/19 9 226 21 231 25 237 29
6/22 8 223 19 228 23 233 26
6/23 7 220 17 224 20 228 24
6/24 6 216 15 220 18 224 21
6/25 3 207 9 209 11 211 13
6/26 2 204 7 205 9 207 10
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 50,000円 60,000円 70,000円

※概算数値

スポンサーリンク

500株:7,000円分の場合(投資額25~35万円)

  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 6月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額 250,000円 300,000円 350,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






一般 一般 制度 一般 一般 制度 一般 一般 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
6/1 29 869 295 963 354 1058 413
6/2 28 853 286 945 343 1036 400
6/3 27 838 276 926 331 1015 386
6/4 24 792 247 871 297 950 346
6/5 23 776 238 852 285 929 333
6/8 22 761 228 834 274 907 319
6/9 21 746 218 816 262 885 306
6/10 20 730 209 797 251 864 292
6/11 17 684 180 742 216 799 252
6/12 16 669 171 723 205 778 239
6/15 15 653 161 705 193 756 225
6/16 14 638 151 686 182 734 212
6/17 13 622 142 668 170 713 198
6/18 10 576 113 612 136 648 158
6/19 9 561 103 594 124 627 145
6/22 8 545 94 575 113 605 131
6/23 7 530 84 557 101 583 118
6/24 6 514 75 538 90 562 105
6/25 3 468 46 483 55 497 64
6/26 2 453 36 464 44 475 51
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 250,000円 300,000円 350,000円

※概算数値

スポンサーリンク

1,000株:10,000円分の場合(投資額50~70万円)

  • クロス取引の方法は500株と同じ。
  • 50万円超の場合、品受・品渡は分割したほうが安い。下表は分割発注無しの金額。
投資金額 500,000円 600,000円 700,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






一般 一般 制度 一般 一般 制度 一般 一般 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
6/1 29 1342 590 2319 708 2706 827
6/2 28 1311 571 2282 685 2663 800
6/3 27 1280 552 2245 662 2620 773
6/4 24 1188 495 2134 593 2490 692
6/5 23 1157 475 2097 570 2447 665
6/8 22 1126 456 2060 547 2404 639
6/9 21 1095 437 2023 524 2361 612
6/10 20 1064 418 1986 501 2318 585
6/11 17 972 360 1875 432 2188 504
6/12 16 941 341 1838 409 2145 478
6/15 15 910 322 1801 386 2102 451
6/16 14 879 303 1764 363 2059 424
6/17 13 849 284 1727 340 2016 397
6/18 10 756 226 1616 271 1886 316
6/19 9 725 207 1579 248 1843 290
6/22 8 694 188 1542 225 1800 263
6/23 7 664 168 1505 202 1757 236
6/24 6 633 149 1468 179 1714 209
6/25 3 540 92 1357 110 1584 128
6/26 2 510 73 1320 87 1541 102
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 500,000円 600,000円 700,000円

※概算数値

【GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待】まとめ

  • GMOフィナンシャルHDの株主優待は、主に保有株式数に応じた取引手数料のキャッシュバック。
  • 100株で3,000円分、300株で5,000円分、500株で7,000円分、1,000株で1万円分…
  • 一般信用売りの在庫は少ない。GMOクリック証券では、おそらく解放はない。
  • GMOクリック証券ユーザーなら、是非とも押さえておきたい株主優待。
  • 制度クロスは不可。
  • ちなみに、いつも権利付最終日直前にならないと優待内容が発表されなくて、ロングクロスが怖い。

 

同じ6月優待の「GMOインターネット(9449)」と合わせて、GMOクリック証券ユーザーは何としても取得したい優待です。

それほど取引が多くない方の場合、ほとんど取引手数料は無料になるのではないでしょうか。

関連記事:【GMOクリック証券】の株式手数料と実質無料で売買する方法

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【6月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年6月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました