【GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待サイトTOP

引用元:GMOフィナンシャルHD-株主優待サイト

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の基本情報

コード7177銘柄名GMOフィナンシャルホールディングス
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2022年6月28日
単元株数100株株価796円
最低株数100株最低
投資金額
79,600円
優待内容自社グループサービス
における各種
キャッシュバック 等
優待価値3,000円相当
優待
利回り
7.54%
1株配当配当
利回り
貸借区分信用優待配当
利回り
発行済
株式数
11,791万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2022年6月24日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

※「優待価値:3,000円相当」は、下記「コース選択」の「キャッシュバック」の金額。

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待内容

毎年6月30日、12月31日を基準日として100株以上保有の株主を対象に株主優待を実施。毎回、詳細が決定次第、別途案内(毎回 基準日直前にしか発表されません)。

公式:GMOフィナンシャルHD-株主優待

GMOクリック証券におけるキャッシュバック

対象期間中(2022年10月1日~2023年3月31日)のGMOクリック証券での取引、証券コネクト口座の利用を対象に、保有株式数に応じたキャッシュバックを実施。キャッシュバック時期は、2023年5月中旬頃を予定。

  • 優待内容を利用するためには、株主優待サイトにおいて、優待申請受付期間内に事前登録の手続きが必要。
  • 基準日 2022年6月30日:優待申請受付期間 2022年10月1日~2023年3月31日
全コース共通

GMOクリック証券で対象期間中に生じたGMOフィナンシャルHD(株)の株式の買付手数料について、10,000円を上限にキャッシュバック。

100株以上:1万円を上限にキャッシュバック

  • 対象取引:現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引
    • 現物売却取引、信用新規売取引、信用返済売取引は対象外。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。

 

コース選択:A~Cからコースをひとつ選択

A~Cコースの併用は不可。3つのコースいずれを選択しても、上記の「優待内容1」は全コースに共通して利用可能。

Aコース:GMOクリック証券での対象取引の取引手数料キャッシュバック

GMOクリック証券で対象期間中に生じた対象取引の取引手数料について、保有株式数に応じて、15,000円を上限にキャッシュバック。※以下は最大キャッシュバック金額

  • 100株以上:3,000円
  • 300株以上:5,000円
  • 500株以上:7,000円
  • 1,000株以上:10,000円
  • 3,000株以上:13,000円
  • 5,000株以上:15,000円
  • 対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、投資信託、FXネオ取引、くりっく365取引
    • 信用取引の金利・諸費用(貸株料・逆日歩・信用管理費・名義書換料)は対象外。
    • 投資信託は、購入時の手数料のみが対象。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。
Bコース:GMOクリック証券でのFXネオ取引キャッシュバック

GMOクリック証券での対象期間中のFXネオ取引の新規建て取引を対象に、保有株式数と取引数量に応じて、15,000円を上限に1万通貨当たり10円をキャッシュバック。

  • 南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算
  • 以下は対象となる最大取引数量と最大キャッシュバック金額
  • 100株以上…300万通貨:3,000円
  • 300株以上…500万通貨:5,000円
  • 500株以上…700万通貨:7,000円
  • 1,000株以上…1,000万通貨:10,000円
  • 3,000株以上…1,300万通貨:13,000円
  • 5,000株以上…1,500万通貨:15,000円
Cコース:証券コネクト口座の平均残高に応じてキャッシュバック

GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座連携サービス「証券コネクト口座」の対象期間中の平均残高に対して、15,000円を上限に保有株式数に応じたキャッシュバック率を乗じた金額をキャッシュバック。※以下はキャッシュバック率と最大キャッシュバック金額

  • 100株以上…0.05%:3,000円
  • 300株以上…0.08%:5,000円
  • 500株以上…0.13%:7,000円
  • 1,000株以上…0.18%:10,000円
  • 3,000株以上…0.23%:13,000円
  • 5,000株以上…0.25%:15,000円
  • 「証券コネクト口座」平均残高の計算式
    • 株主優待対象期間中の日次の証券コネクト口座残高の合計額÷株主優待対象期間の日数
  • 「証券コネクト口座」の平均残高の算出方法については公式サイトを参照。

 

Adam byGMO におけるオリジナル NFT プレゼント

  • GMOアダム(株)が運営する NFT マーケットプレイス「Adam byGMO」において、株主優待オリジナ
    ル NFT をプレゼント
  • オリジナルNFTを受け取るためのQRコード及びURLを記載した書面を、株主優待のご利用案内と併せて送付。
  • オリジナルNFTを受け取るためには、NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」のアカウント登録が必要。

 

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の企業紹介

すぐわかるGMOフィナンシャルHD

引用元:すぐわかるGMOフィナンシャルHD

  • 商号:GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
  • 設立:2012年 上場:2015年
  • 本社:東京都 業種:証券・商品先物取引業
  • GMOインターネットグループの金融持株会社。親会社はGMOインターネット株式会社。
  • 傘下に、GMOクリック証券(株)、(株)FXプライムbyGMO、GMOコイン(株)など。

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • GMOクリック証券の手数料体系が変更となり、「1日定額プラン」なら現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで無料となったので、以前ほどのクロス需要はなさそうです。
  • GMOクリック証券にとっては親会社ですから、一般在庫が出ることはないと思われます。(GMOグループの在庫は、これまで一度も出たことがありません。)

コストシミュレーションは、100株・500株・1,000株の3パターン。

 

スポンサーリンク

100株の場合(投資額7.5~8.5万円)

-auカブコム証券-

  • 【1日定額手数料】現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 6月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額75,000円80,000円85,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
5/30319694102101108107
5/313092919998105104
6/12989899594101100
6/226808085859191
6/325777782828787
6/624747479798484
6/723717176768081
6/822686872737778
6/919596062646668
6/1018555759616365
6/1317525456585961
6/1416495153555658
6/1515464849525255
6/1612374039424245
6/1711343736393842
6/2010313433363538
6/219283130333135
6/228252826302832
6/235152016211722
6/244121713181419
6/27391410151016
6/282611712712
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額75,000円80,000円85,000円

※概算数値

スポンサーリンク

500株の場合(投資額37.5~42.5万円)

クロス取引の方法は100株と同じ。

投資金額375,000円400,000円425,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
5/3031478472510503541534
5/3130462457493488524518
6/129447443477472507502
6/226401400427426454453
6/325385385411411437437
6/624370371395396419420
6/723354357378380402404
6/822339342362365384388
6/919293299312319332339
6/1018277285296304314323
6/1317262270279288297306
6/1416247256263273279290
6/1515231241247258262274
6/1612185198197212210225
6/1711170184181196192208
6/2010154170164181175192
6/219139155148165157176
6/228123141132150140160
6/23577988210487111
6/244628366897094
6/273466949735278
6/282315433583562
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額375,000円400,000円425,000円

※概算数値

スポンサーリンク

1,000株の場合(投資額75~85万円)

-auカブコム証券-

  • 【ワンショット手数料】約定代金ごとの手数料はこちら
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 6月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません
    • 【補足】デイトレ信用で買建+品受を行うと「1日定額手数料」の方が安くなる場合があります
      • デイトレ信用の取引(手数料無料)は合計約定代金にカウントされないため

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス取引の方法は100株・500株と同じ
投資金額750,000円800,000円850,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度現物一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
5/303117839431850100619181069
5/31301752914181797518831036
6/1291721886178594518481004
6/226162979916868531743906
6/325159877116538221708873
6/624156774216207911673841
6/723153671315877611638808
6/822150568415547301603775
6/919141359814566381499678
6/1018138256914236071464645
6/1317135154013905761429612
6/1416132051213575461394580
6/1515129048313245151359547
6/1612119739712264231254449
6/1711116636811933921219417
6/2010113633911603621184384
6/219110531011273311149352
6/228107428210943001114319
6/2359811959962081010221
6/244951166963178975189
6/273920138930147940156
6/282889109897116905123
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額750,000円800,000円850,000円

※概算数値

【GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待】まとめ

  • GMOフィナンシャルHDの株主優待は、主に保有株式数に応じた取引手数料のキャッシュバック。
  • 100株で3,000円分、300株で5,000円分、500株で7,000円分、1,000株で1万円分…
  • GMOクリック証券では、おそらく解放はない。
  • GMOクリック証券ユーザーでも、手数料体系の変更で必要なくなった人が多いかもしれない。
  • 最低必要資金は5~10万円。
  • 信用銘柄で制度クロスは不可。
  • いつも権利付最終日直前にならないと優待内容が発表されない(6/21発表済み)。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2022年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【6月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2022年6月24日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました