【GMOフィナンシャルHD(7177)の株主優待】各種キャッシュバック!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション。

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待サイトTOP

引用元:GMOフィナンシャルHD-株主優待サイトTOP

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待

GMOフィナンシャルHD(7177)の基本情報

コード7177銘柄名GMOフィナンシャルホールディングス
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価605円
株数100株最低
投資金額
60,500円
優待内容自社サービス
における各種
キャッシュバック
優待価値3,000円相当
優待
利回り
9.92%
1株配当25.64円配当
利回り
4.24%
貸借区分信用優待配当
利回り
14.16%
発行済
株式数
1.17億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年11月8日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

GMOフィナンシャルHD(7177)の株主優待内容

毎年6月30日、12月31日を基準日として100株以上保有の株主を対象に株主優待を実施。毎回、詳細が決定次第、別途案内。

《以下は2019年6月30日基準日実績(2019年6月17日発表)》

対象期間中(2019年10月1日~2020年3月31日)のGMOクリック証券での取引、証券コネクト口座の利用を対象に、保有株式数に応じたキャッシュバックを実施。キャッシュバック時期は、2020年5月中旬頃を予定。

優待内容を利用するためには、株主優待サイトにおいて、優待申請受付期間内に事前登録の手続きが必要。

  • 基準日 2019年6月30日:優待申請受付期間 2019年10月1日~2020年3月31日

公式:GMOフィナンシャルHD-株主優待

 

優待内容1:全コース共通

GMOクリック証券で対象期間中に生じたGMOフィナンシャルHD(株)の株式の買付手数料について、10,000円を上限にキャッシュバック。

  • 100株以上:1万円を上限にキャッシュバック
  • 対象取引:現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引
    • 現物売却取引、信用新規売取引、信用返済売取引は対象外。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。

 

優待内容2:A~Cからコースをひとつ選択

A~Cコースの併用は不可。3つのコースいずれを選択しても、上記の「優待内容1」は全コースに共通して利用可能。

Aコース:GMOクリック証券での対象取引の取引手数料キャッシュバック

GMOクリック証券で対象期間中に生じた対象取引の取引手数料について、保有株式数に応じて、15,000円を上限にキャッシュバック。※以下は最大キャッシュバック金額

  • 100株以上:3,000円
  • 300株以上:5,000円
  • 500株以上:7,000円
  • 1,000株以上:10,000円
  • 3,000株以上:13,000円
  • 5,000株以上:15,000円
  • 対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、投資信託、FXネオ取引、くりっく365取引
    • 信用取引の金利・諸費用(貸株料・逆日歩・信用管理費・名義書換料)は対象外。
    • 投資信託は、購入時の手数料のみが対象。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。

 

Bコース:GMOクリック証券でのFXネオ取引キャッシュバック

GMOクリック証券での対象期間中のFXネオ取引の新規建て取引を対象に、保有株式数と取引数量に応じて、15,000円を上限に1万通貨当たり10円をキャッシュバック。

  • 南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算
  • 以下は対象となる最大取引数量と最大キャッシュバック金額
  • 100株以上…300万通貨:3,000円
  • 300株以上…500万通貨:5,000円
  • 500株以上…700万通貨:7,000円
  • 1,000株以上…1,000万通貨:10,000円
  • 3,000株以上…1,300万通貨:13,000円
  • 5,000株以上…1,500万通貨:15,000円

 

Cコース:証券コネクト口座の平均残高に応じてキャッシュバック

GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座連携サービス「証券コネクト口座」の対象期間中の平均残高に対して、15,000円を上限に保有株式数に応じたキャッシュバック率を乗じた金額をキャッシュバック。※以下はキャッシュバック率と最大キャッシュバック金額

  • 100株以上…0.10%:3,000円
  • 300株以上…0.15%:5,000円
  • 500株以上…0.25%:7,000円
  • 1,000株以上…0.35%:10,000円
  • 3,000株以上…0.45%:13,000円
  • 5,000株以上…0.50%:15,000円
  • 「証券コネクト口座」平均残高の計算式
    • 株主優待対象期間中の日次の証券コネクト口座残高の合計額÷株主優待対象期間の日数
  • 「証券コネクト口座」の平均残高の算出方法については公式サイトを参照。

 

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の企業紹介

すぐわかるGMOフィナンシャルHD

引用元:すぐわかるGMOフィナンシャルHD

  • 会社名:GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
  • 設立:2012年 上場:2015年
  • 本社:東京都 業種:証券・商品先物取引業
  • GMOインターネットグループの金融持株会社。親会社はGMOインターネット株式会社。
  • 傘下に、GMOクリック証券(株)、(株)FXプライムbyGMO、GMOコイン(株)など。

 

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は6万円前後。
  • 信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、11月8日現在、
    • カブドットコム証券:「短期」のみ
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 9月6日現在
    • カブコムでは、昨年は一切長期在庫は出ませんでしたが、2019年6月期から現れ始めました。投信にでも組み込まれたのでしょうか。
    • GMOにとっては親会社ですから、一般在庫が出ることはないと思われます。(GMOグループの在庫は、これまで一度も出たことがありません。)
  • 11月8日現在
    • 9月にカブコムにあった長期在庫は、10月以降一度も出てません。

 

  • コストシミュレーションは、カブコムの信用事務管理費が1ランク下がる9/27から。在庫が少ないので、100株・300株・500株の3パターン。優待内容のA~Cコースを基準にしています。

 

スポンサーリンク

100株:3,000円分の場合(投資額5~7万円)

  • カブドットコム証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用長期売り」
    • 12月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(+信用事務管理費)
      • 9/27~10/25のクロス:管理費200円(税別)
      • 10/28~11/26のクロス:管理費100円(税別)
投資金額50,000円60,000円70,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物
一般一般一般
9/2798日分619660700
10/790日分603640677
10/1582日分586620654
10/2175日分572603634
10/2869日分450478506
11/561日分433458483
11/1155日分421444466
11/1848日分407426446
11/2541日分392409426
12/234日分268282296
12/927日分253265276
12/1026日分251262273
12/1125日分249260270
12/1222日分243252261
12/1321日分241250258
12/1620日分239247256
12/1719日分237245253
12/1818日分235242250
12/1915日分229235241
12/2014日分227233238
12/2313日分225230235
12/2412日分223228233
12/2511日分221225230
12/268日分214218221

※数値は概算

300株:5,000円分の場合(投資額15~21万円)

  • カブドットコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用長期売り」+「クロス当日に買建玉を品受」
    • 12月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 9/27~10/25のクロス:管理費200円(税別)
      • 10/28~11/26のクロス:管理費100円(税別)
投資金額150,000円180,000円210,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般
一般一般一般
9/2798日分1,1321,2551,478
10/790日分1,0821,1961,409
10/1582日分1,0331,1361,340
10/2175日分9901,0851,279
10/2869日分8439301,118
11/561日分7938711,048
11/1155日分757827997
11/1848日分713775936
11/2541日分670723876
12/234日分517561705
12/927日分474509645
12/1026日分468502636
12/1125日分462495628
12/1222日分443472602
12/1321日分437465593
12/1620日分431458585
12/1719日分425450576
12/1818日分418443567
12/1915日分400421542
12/2014日分394413533
12/2313日分388406524
12/2412日分381399516
12/2511日分375391507
12/268日分357369481

※数値は概算

500株:7,000円分の場合(投資額25~35万円)

クロス取引の方法は300株と同じ。

投資金額250,000円300,000円350,000円
証券会社GMOKcomGMOK.comGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般
一般一般一般
9/2798日分1,6421,8472,052
10/790日分1,5601,7491,937
10/1582日分1,4781,6501,822
10/2175日分1,4061,5641,722
10/2869日分1,2341,3801,525
11/561日分1,1521,2811,410
11/1155日分1,0901,2071,324
11/1848日分1,0181,1211,223
11/2541日分9461,0341,122
12/234日分764838912
12/927日分693752811
12/1026日分682739797
12/1125日分672727782
12/1222日分641690739
12/1321日分631678725
12/1620日分621666710
12/1719日分610653696
12/1818日分600641682
12/1915日分569604639
12/2014日分559592624
12/2313日分549579610
12/2412日分538567595
12/2511日分528555581
12/268日分497518538

※数値は概算

【GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待】まとめ

  • GMOフィナンシャルHDの株主優待は、主に保有株式数に応じた取引手数料のキャッシュバック。
  • 100株:3,000円~5,000株:15,000円。500株:7,000円または1,000株:10,000円がコスパが良い。
  • 一般信用売りの在庫は少ない。GMOクリック証券では、おそらく解放はない。
  • GMOクリック証券ユーザーなら、是非とも押さえておきたい株主優待。
  • 制度信用クロス取引は不可。
  • 前回6月期はカブコムで在庫解放があったので12月期も期待。

同じ12月優待の「9449 GMOインターネット」と合わせて、GMOクリック証券ユーザーは何としても取得したい優待です。

それほど取引が多くない方の場合、ほとんど取引手数料は無料になるのではないでしょうか。

関連記事:【GMOクリック証券】の株式手数料と実質無料で売買する方法

【GMOクリック証券】の株式手数料と実質無料で売買する方法
GMOクリック証券ユーザー歴13年の筆者が、その人気の一端である「株式取引手数料」と、そのままでも安い手数料をさらに安く、一定の範囲であれば、実質「無料」で売買できる具体的な方法をご紹介します。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年11月8日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました