【東映(9605)の株主優待】映画鑑賞に使える株主優待券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション。

東映の株主優待「ポップコーンと映画館の座席」

 

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

東映(9605)の株主優待情報

基本情報

コード9605銘柄名東映
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価15,150円
株数100株最低
投資金額
1,515,000円
優待内容株主優待券綴
(映画鑑賞用)
優待価値 
優待
利回り
1株配当60.00円配当
利回り
0.40%
貸借区分貸借優待配当
利回り
一般売
GMO
短期:上限1万株一般売
カブコム
長期:約4万株
発行済
株式数
1,476万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

株主優待券を半年ごとに発行(権利確定日:3月31日・9月30日)

  • 株主優待券(6枚綴り1冊)
    • 権利確定日:3月31日(6月下旬発行)
      • 8月・9月中有効のもの2枚
      • 10月・11月中有効のもの2枚
      • 12月・翌年1月中有効のもの2枚
    • 権利確定日:9月30日(12月中旬発行)
      • 翌年2月・3月中有効のもの2枚
      • 翌年4月・5月中有効のもの2枚
      • 翌年6月・7月中有効のもの2枚
  • 100株以上:1冊
  • 200株以上:2冊
  • 400株以上:4冊
  • 700株以上:6冊
  • 1,300株以上:8冊
  • 2,000株以上:10冊
  • 4,000株以上:20冊
  • 6,000株以上:30冊
  • 公式:東映-株主優待
  • 指定館一覧
    • 一般劇場(自社配給作品は優待券1枚、他社配給作品は優待券2枚で1名利用可能。)
      • 丸の内TOEI、渋谷TOEI、T・ジョイSEIBU大泉、T・ジョイPRINCE品川、T・ジョイ蘇我、T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、T・ジョイ東広島、T・ジョイ出雲、T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米、T・ジョイパークプレイス大分。
    • 特定劇場(自社配給作品のみの鑑賞。優待券1枚で1名利用可能。)
      • 新宿バルト9、横浜ブルク13、109シネマズ名古屋、なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、109シネマズHAT神戸、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、札幌シネマフロンティア。
    • 特定施設(優待券2枚で1名利用可能。)
      • 東映太秦映画村

 

スポンサーリンク

東映(9605)の企業紹介

東映-ロゴと社名

引用元:東映-事業報告書

  • 設立:1949年 上場:1952年 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • 映画を中心に多角的に映像制作を展開する総合コンテンツ企業。
  • 創立以来、約3,400作品の劇場用映画を公開。
  • 映画事業のほかは、テレビドラマ、教育映像、ビデオパッケージ、イベント開催など。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は150万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:45円
    • 2017年3月…3日分:60円
    • 2017年9月…3日分:90円
    • 2018年3月…3日分:540円
    • 2018年9月…3日分:210円
    • 2019年3月…3日分:315円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1,476万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」約4万株(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」△上限10,000株
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:7万株超。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 9月4日現在
    • 1銘柄で150万円もの資金が必要なため、まだまだ各ネット証券の在庫は豊富です(SBIはなし)。
    • 日興に7万株超の在庫あり。
    • 現時点では最もコストの高いSBIだけ、在庫がなくなっています。

 

コストシミュレーションは100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額1,450,000円1,500,000円1,550,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/5234,1453,5194,2703,5704,3953,622
9/6223,9923,4594,1123,5094,2323,558
9/9213,8393,4003,9543,4474,0683,494
9/10203,6863,3403,7953,3853,9053,431
9/11193,5333,2813,6373,3243,7413,367
9/12152,9213,0423,0043,0773,0873,112
9/13142,7682,9832,8463,0152,9243,048
9/17132,6162,9232,6882,9542,7602,985
9/18122,4632,8632,5302,8922,5972,921
9/1981,8512,6251,8972,6461,9432,666
9/2071,6982,5661,7392,5841,7792,602
9/2461,5452,5061,5802,5221,6162,539
9/2551,3922,4461,4222,4611,4522,475
9/2629332,2689472,2769622,284

※数値は概算

おわりに

資金が巨大すぎるという理由で見落としてましたが、よく見たらかなり高利回りの優待でした。

東映配給作品で使えば、最大1万円以上の価値がある優待です。

  • 1回1,800円×6枚=10,800円

一番の狙い目は、手数料無料で7万株超の在庫がある日興(9/5時点)、次は、貸株料率は高いけど手数料の安いGMO(9月12日以降がカブコムより安い)、在庫の心配をしなくて良さそうなのはカブコム、といった感じに見えます。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました