【東京一番フーズ(3067)の株主優待】国産とらふぐのコース!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション。

東京一番フーズの株主優待

引用元:東京一番フーズ-決算説明会資料

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

東京一番フーズ(3067)の株主優待情報

基本情報

コード3067銘柄名東京一番フーズ
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価619円
株数500株最低
投資金額
309,500円
優待内容株主様ご優待券優待価値 
優待
利回り
1株配当5.00円配当
利回り
0.81%
貸借区分貸借優待配当
利回り
一般売
GMO
一般売
カブコム
発行済
株式数
892万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年3月31日及び9月30日現在、500株以上所有の株主を対象に、株式数に応じて「株主様ご優待券」を贈呈。
  • 500株以上:1枚
  • 1,500株以上:2枚
  • 2,500株以上:3枚
  • 3,500株以上:4枚
  • 4,500株以上:5枚
  • 優待券1枚につき、下記商品より1点選択。
    • 泳ぎとらふぐコース 一人前
    • 炭火焼ふぐ特別プラン(玄海) 一人前(期間限定)
    • お米選手権国際大会受賞者生産米2kg パック(魚沼産コシヒカリ)
  • 優待券2枚につき、下記商品を選択可能。
    • 全国お取り寄せ「くつろぎ」セット(3〜4人前)

 

 

スポンサーリンク

東京一番フーズ(3067)の企業紹介

東京一番フーズ-事業ブランド

引用元:東京一番フーズ-TOP

  • 設立:2000年 上場:2006年 本社:東京都 業種:小売業
  • 国産ふぐの専門店。「とらふぐ亭」・「魚の飯」など複数の店舗ブランドで海鮮料理店を運営。
  • 国産とらふぐ取扱高(飲食店)は全国1位(45店)。
  • 食材は、長崎の養殖場から直接各店舗に配送。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引前に最低限の数値DATAを把握

優待の取得には500株必要。

  • 直近の株価水準での最低投資金額は30万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:1,440円
    • 2017年3月…3日分:1,200円
    • 2017年9月…3日分:1,140円
    • 2018年3月…3日分:15円
    • 2018年9月…3日分:210円
    • 2019年3月…3日分:1,140円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約892万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」400株(抽選時)
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 9月3日現在
    • カブコムでは、2日に4,000株余りの長期在庫が解放されましたが1日で消えてしまいました。今後は分かりません。ほとんど一般在庫を見かけない銘柄です。
    • 代わりにGMOで在庫が出現しました。「余裕あり」ですが、数は少ないでしょう。初日勝負しかありません。

 

コストシミュレーションは500株のみ。カブコムでの在庫解放も想定して最短で。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額280,000円300,000円320,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/426710733756
9/5231,0666761,1166961,166717
9/6221,0376641,0856841,133703
9/9211,0076531,0536711,099690
9/10209786411,0216591,065677
9/11199486299906471,031664
9/1215830583863597896611
9/1314801572832585863598
9/1713771560800573829585
9/1812742549768560795572
9/198623503642511660519
9/207594491610499626506
9/246564480578486593493
9/255535468547474559480
9/262446434452437458440

※数値は概算

おわりに

逆日歩はかなりの確率で1,000円を超えています。しかもこれは100株あたり。

優待のコースを普通に飲食すると6,000円~7,000円のようですので、制度クロスでは、ほぼ同等のコストがかかっているようです。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました