【JPホールディングス(2749)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

JPホールディングスの株主優待「プレミアム優待倶楽部」

  • 「プレミアム優待倶楽部」は廃止。
  • 「次亜塩素酸水300ml×2本」に変更。

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JPホールディングス(2749)の株主優待

JPホールディングス(2749)の基本情報

コード 2749 銘柄名 JPホールディングス
権利確定
月日
9月末日 権利付
最終日
2020年9月28日
単元株数 100株 株価 322円
最低株数 500株 最低
投資金額
161,000円
優待内容 次亜塩素酸水
(300ml×2本セット)
優待価値
優待
利回り
1株配当 3.90円 配当
利回り
1.21%
貸借区分 貸借 優待配当
利回り
発行済
株式数
8,785万株 最新DATA 詳細情報
資料
作成日
2020年9月18日 注意事項 ※最新情報では
ありません
※概算数値です

 

JPホールディングス(2749)の株主優待内容

プレミアム優待倶楽部が廃止となり、500株以上の株主に「次亜塩素酸水(300ml×2本セット)」の贈呈に変更となりました。
以下は変更前の内容

毎年9月末日現在、500株以上保有の株主を対象に、保有する株式数および継続保有期間に応じ、株主優待ポイントを進呈。株主優待ポイントは対象となる株主限定のウェブサイト「JPホールディングス・プレミアム優待倶楽部」において、2,000点以上の商品(お米やブランド牛などのこだわりグルメ、スイーツや飲料類、テーブルウェア、選べる体験ギフト、社会貢献活動への寄付など)の中から好きな商品と交換可能。

  • 500株以上
    • 初年度:2,500ポイント
    • 1年以上:2,750ポイント
  • 1,000株以上
    • 初年度:5,000ポイント
    • 1年以上:5,500ポイント
  • 2,000株以上
    • 初年度:7,000ポイント
    • 1年以上:7,700ポイント
  • 3,000株以上
    • 初年度:10,000ポイント
    • 1年以上:11,000ポイント
  • 4,000株以上
    • 初年度:13,000ポイント
    • 1年以上:14,300ポイント
  • 5,000株以上
    • 初年度:16,000ポイント
    • 1年以上:17,600ポイント
  • 10,000株以上
    • 初年度:31,000ポイント
    • 1年以上:34,100ポイント
  • プレミアム優待倶楽部に会員登録が必要。
  • 付与されたポイントは1年のみ繰り越しが可能。2年を経過したポイントは失効。
  • インターネットで登録できない場合は電話での申し込みも可能(案内に記載の商品に限定)。

 

スポンサーリンク

 

JPホールディングス(2749)の企業紹介

JPホールディングス-企業ロゴ

引用元:JPホールディングスとは

  • 商号:株式会社JPホールディングス
  • 設立:1996年 上場:2002年
  • 本社:愛知県名古屋市 業種:サービス業
  • 保育園・学童クラブ・児童館など、子育て支援施設の運営やコンサルティングを手掛ける。
  • 保育関連用品の企画・販売や給食・食育事業も展開。
  • 運営施設は、2020年3月末日現在で全国297施設。

 

JPホールディングス(2749)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 株主優待の取得には最低500株必要
  • 直近の株価水準での最低投資額は15万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • JPHDの現在の株主優待制度は2017年9月から
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2017年9月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:0円
    • 2019年9月…1日分:5円
    • 2020年9月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約8,785万株
  • 一般信用売りの在庫

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

プレミアム優待倶楽部が廃止となり、500株以上の株主に「次亜塩素酸水(300ml×2本セット)」の贈呈に変更となりました。

コストシミュレーションは、在庫が少なそうなので500株と1,000株

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 9月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額 150,000円 160,000円 170,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






現物 一般 制度 現物 一般 制度 現物 一般 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
8/31 30 589 183 609 195 628 207
9/1 29 580 177 599 189 618 201
9/2 28 570 171 589 183 607 194
9/3 25 543 154 559 164 576 175
9/4 24 533 148 549 158 565 168
9/7 23 614 524 143 638 539 152 662 555 162
9/8 22 598 515 137 621 530 146 644 544 155
9/9 21 582 506 131 604 520 140 627 534 149
9/10 18 535 478 114 554 490 121 573 502 129
9/11 17 519 469 108 537 480 115 555 492 122
9/14 16 503 460 102 520 470 109 537 481 116
9/15 15 487 450 97 503 461 103 519 471 109
9/16 14 472 441 91 486 451 97 501 460 103
9/17 9 392 395 62 402 401 66 411 408 70
9/18 8 377 386 56 385 392 60 393 397 64
9/23 7 361 376 51 368 382 54 376 387 57
9/24 4 313 349 33 318 352 36 322 356 38
9/25 3 297 339 28 301 342 29 304 345 31
9/28 2 282 330 22 284 332 23 286 335 25
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 150,000円 160,000円 170,000円

※概算数値

【JPホールディングス(2749)の株主優待】まとめ

  • JPホールディングスの株主優待「プレミアム優待倶楽部」は廃止。
  • 500株以上で「次亜塩素酸水(300ml×2本セット)」の贈呈に変更。
  • 最低500株必要な点に注意。
  • 一般在庫は多い様子。
  • 制度クロスも可能。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年9月18日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました