【植木組(1867)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

QUOカード1,000円分

引用元:QUOカード

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

植木組(1867)の株主優待情報

基本情報

コード1867銘柄名植木組
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価2,416円
最低株数100株最低
投資金額
241,600円
優待内容QUOカード優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.41%
1株配当80.00円配当
利回り
3.31%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.73%
一般売
GMO
短期:上限500株一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
343万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主を対象に、QUOカードを贈呈。

  • 100株以上
    • 継続保有1年未満:1,000円分
    • 継続保有1年以上:2,000円分
  • 500株以上
    • 継続保有1年未満:2,000円分
    • 継続保有1年以上:3,000円分

 

スポンサーリンク

植木組(1867)の企業紹介

植木組-TOP

引用元:植木組-TOP

  • 設立:1948年 上場:1973年 本社:新潟県柏崎市 業種:建設業
  • 明治18年創業の総合建設企業。
  • 住宅・マンション、物流施設・工場、医療施設、土木・舗装工事など幅広い実績。
  • 新潟を地盤に、東京・千葉・埼玉など関東にも進出。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は24万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:0円
    • 2017年9月…3日分:15円
    • 2018年9月…3日分:15円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約343万株と、貸借銘柄としては極端に少ない。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    • カブドットコム証券:「長期」4,300株(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」上限500株
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:5,800株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 8月15日現在
    • 先日までわずかにあったカブコムの一般長期在庫は無くなっています。売り切れでしょうか。
    • ただ、昨年、一昨年は数万株単位で解放されているので、期待は持てます。
    • 代わりにGMOで上限500株で解放されました。

 

シミュレーションは、信用事務管理費がかからなくなる8/27から。←書き直し。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額230,000円240,000円250,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/523941624966634991645
9/622917615941625965634
9/921893605916615939624
9/1020869596890605912614
9/1119844586865595886604
9/1215747549764556780563
9/1314723539738546754552
9/1713699530713536728542
9/1812674520688526701532
9/198577482587486596491
9/207553473561477569480
9/246529463536467543470
9/255505454511457517460
9/262432426435427438429

※数値は概算

おわりに

数字を調べていて驚いたのが発行済株式数の少なさです。

2017年に、10株→1株の株式併合があった影響のようですが、この数字では、かなりの株不足が発生してもおかしくありません。

優待制度の導入が2015年。幸い、過去4回の基準日では大きな逆日歩は発生していませんが、制度クロスはかなり注意した方が良い銘柄だと思います。

ちなみに現時点(9/13)での最高逆日歩は、100株で約4,000円です。

関連記事:逆日歩を制する者は株主優待を制す

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました