【おこめ券】が使えるドラッグストア一覧

おこめ券とドラッグストアの店舗外観

 

おこめ券が利用できるお店は、全国のお米屋さんやスーパー、さらに、時代の流れとともに「ドラッグストア」でも多くのチェーン店で利用できるようになってきました。

中には、お米を買わずに日用品や食料品、医薬品の購入だけでも利用できるお店があり、家計節約の強力な武器となり得る商品券となっています。

この記事では、これまでに100枚以上のおこめ券を利用してきた筆者が、おこめ券が使えるドラッグストアとその使い方を簡単にご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おこめ券の基本情報

公式サイトごはん彩々
発行元全国米穀販売事業共済協同組合
利用可能店舗数全国約3万店
主な
利用可能店舗
お米販売店、JAのお店、生協のお店、スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストア、デパート など。
額面金額440円(1kg)
(旧券 520円・540円)
おつり(つり銭)店舗ごとのルール
有効期限なし
お米以外の
商品購入
店舗ごとのルール

さらに詳しい「おこめ券」の情報についてはこちら。

「おこめ券」の種類についてはこちら。

 

おこめ券が使えるドラッグストア一覧

まずは注意点をお読みください。

  • チェーン店が中心で、同色は同一グループを表しています。
  • 店舗数はおよその数字です。
  • 店舗数には、お米の取扱いがない店舗も含まれています。
  • ドラッグストア業界はM&A(合併や買収)が盛んに行われているため、店舗名や外観が頻繁に変わります。
  • 2019年8月2日時点の公式サイト「おこめ券取扱店舗検索」をもとに作成していますが、正確性の保証はできません。また、抜けているチェーン店がある可能性があります。
    • 公式サイトの情報が古かったので、2019年11月にかなり修正しました。

 

おこめ券が使えるドラッグストアチェーン店の一覧表

屋号または名称主な店舗所在地域店舗数
ディスカウントドラッグコスモス九州~中部(九州中心)1,000
スギ薬局・スギドラッグ中部・近畿・関東(愛知中心)1,100
クスリのアオキ関東・中部560
薬 クリエイト関東(神奈川中心)600
サッポロドラッグストアー(サツドラ)北海道180
ZAGZAG(ザグザグ)中国・四国(岡山中心)160
ウェルパーク関東130
ウエルシア全国(北海道除く)1,600
ハッピードラッグ東北80
サンドラッグ全国(四国除く)700
ドラッグトップス新潟60
ドラッグセイムス全国750
アメリカンドラッグ長野・新潟70
シバタ薬品群馬・栃木3
JUSTDRUG群馬2
スーパードラッグキリン和歌山8
ドラッグストアエース鳥取2
ドラッグストアスマイル関東100
ドラッグユタカ近畿・中部170
救命堂宮崎8
コスモ21熊本1
ヘルシードラッグポッポちゃん埼玉1
ドラッグモリヤマ三重1
マツモトキヨシ全国1,500
どらっぐぱぱす東京140
ツルハドラッグ全国1,300
杏林堂静岡80
  • 以下は追加ブランド(2019年11月追記)
    • 薬王堂:青森・岩手・秋田
    • スーパードラッグアサヒ:青森・岩手・秋田
    • メガ:青森・秋田
    • ツルハグループ
      • くすりの福太郎:関東 220店舗
      • ウォンツ:中国 180店舗
      • ウェルネス:鳥取・島根 70店舗
      • レディ薬局:中国・四国 230店舗
      • B&D:東海 60店舗

 

スポンサーリンク

ドラッグストアでのおこめ券の使い方

「セイムス」「コスモス」「ウエルシア」の看板」

筆者が普段おこめ券を利用しているお店と調査したお店での簡単な使い方をご紹介します。

対象は、「ドラッグセイムス」、「ディスカウントドラッグコスモス」、「ウエルシア」の3ブランドですが、下記内容が全国すべての店舗に当てはまるかどうか、わからない点については、あらかじめご了承ください。

※上記に「ツルハドラッグ」を追加。

上記4ブランドでは、医薬品以外にも食料品や日用品など多くの取扱商品がありますが、

  • ほぼすべての商品におこめ券が使える。
  • 購入商品にお米がなくても利用できる。
  • おつりは出ない。

とのことでした。おこめ券で支払いをする際は、1枚440円分であることを念頭に、おつりが出ない点に注意して買い物を行ってください。

 

おわりに

ご紹介の通り、「おこめ券」は使い方次第では、家計にとって非常に有意義な商品券になり得ます。

私は以前、おこめ券を手に入れても、そのほとんどを換金していましたが、使い方を熟知してからは換金することは一切なくなりました。換金は価値が下がりますからね。

それでもやっぱり換金したい方はこちら

おこめ券を安く手に入れたい方はこちら

おこめ券の総合的な使い方に関してはこちら

 

この記事が「おこめ券」の有意義な使い方の一助になれば幸いです。

 

記事内容は、2019年11月現在を基準としています。最新情報は各WEBサイト等でご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました