【ケーヨー(8168)の株主優待】10%割引優待カードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

ケーヨーの株主優待「株主様ご優待カード」

引用元:ケーヨー-株主優待について

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ケーヨー(8168)の株主優待情報

基本情報

コード8168銘柄名ケーヨー
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2019年8月28日
単元株数100株株価476円
最低株数1,000株最低
投資金額
476,000円
優待内容株主様ご優待カード優待価値 
優待
利回り
1株配当12.50円配当
利回り
2.63%
貸借区分貸借優待配当
利回り
一般売
GMO
短期:上限1,000株一般売
カブコム
短期のみ
発行済
株式数
6,514万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年7月26日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

1,000株以上所有の株主を対象に優待カードを年2回贈呈。(基準日:2月末日・8月末日)

  • 1,000株以上:株主様ご優待カード
    • 買物の際にレジで優待カードを提示すれば10%割引。
      • 有効期間:6か月
      • 一部商品、サービスは除く。
      • オンラインストアは利用不可。
      • 現金での買物が対象。
      • 回数制限なし。

公式:ケーヨー-株主優待について

 

スポンサーリンク

ケーヨー(8168)の企業紹介

「ケーヨーを知る」ページ-TOP

引用元:ケーヨーを知る

  • 設立:1952年 上場:1984年 本社:千葉県千葉市 業種:小売業
  • 近畿から東北にかけてホームセンター「ケーヨーデイツー」を展開。
  • 店舗数は、2019年2月現在で177店舗。
  • 2017年に、業界大手のDCMと資本業務提携。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

優待の取得には1,000株必要です。

  • 直近の株価水準での投資金額は48万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年8月…1日分:100円
    • 2017年8月…1日分:30円
    • 2018年8月…3日分:15円
    • 2019年8月は逆日歩3日分。
  • 発行済株式数は約6,514万株。
  • 一般信用売りの在庫は、7月26日現在、
    •  カブドットコム証券:「短期」のみ。
    • GMOクリック証券:「短期」上限1,000株。
    • SBI証券:「短期」余裕あり。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月26日現在
    • カブコムには現在「短期」しかありませんが、近いうちに長期在庫が解放されるのではないでしょうか。
    • GMOには上限1,000株で一般在庫が現れました。SBI、日興にもあり。

 

コストシミュレーションは1,000株の一択。在庫が現れそうな7月終わりから。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 8月29日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額440,000円460,000円480,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/626894917940
8/725876898920
8/8211,3748041,4208231,465841
8/9201,3277861,3718041,415822
8/13191,2817671,3237851,364802
8/14181,2357491,2747661,314782
8/15151,0956951,1287091,162723
8/16141,0496771,0806901,111703
8/19131,0026591,0316711,060684
8/20129566419836521,010664
8/2111910623934634959644
8/228770569789577807585
8/237724550740558757565
8/266678532692539706546
8/275631514643520655526
8/284585496595501605506

※数値は概算

おわりに

優待カードは10%割引ですから、

  • 1万円の買物で1,000円お得、これではコストがペイできるだけ。
  • 2万円の買物で2,000円お得、これなら優待の意味がありそう。

D2の常連さんでない場合は、半年で少なくとも2万円くらいの買い物予定がないと取得の意味がなさそうです。

 

8月優待のまとめ記事はこちら

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ40銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年8月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は、2019年7月26日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました