【ベネッセホールディングス(9783)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ベネッセホールディングスの「株主優待品カタログ」

引用元:ベネッセHD-株主優待(過去の優待品)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待

ベネッセホールディングス(9783)の基本情報

コード9783銘柄名ベネッセホールディングス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2022年3月29日
単元株数100株株価2,195円
最低株数100株最低
投資金額
219,500円
優待内容株主優待品カタログ優待価値 
優待
利回り
1株配当50.00円配当
利回り
2.28%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
10,257万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2022年1月11日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待内容

毎年3月31日および9月30日現在、100株以上所有の株主に、保有株数、保有年数にかかわらず、株主優待品カタログに掲載する優待品の中から希望の1品を贈呈。

  • 100株以上:株主優待品カタログより1品選択
  • カタログの贈呈時期
    • 3月31日基準日:6月下旬
    • 9月30日基準日:12月上旬
  • カタログの内容は毎回変更。
  • 申込期間:約2か月間
  • 優待品の到着:申込書の受付より3~4週間(一部例外商品有り)
  • 公式:ベネッセHD-株主優待

 

スポンサーリンク

ベネッセホールディングス(9783)の企業紹介

ベネッセホールディングスのロゴマーク

引用元:ベネッセホールディングス

  • 株式会社ベネッセホールディングス
  • 設立:1955年 上場:1995年
  • 本社:岡山県岡山市 業種:サービス業
  • 通信教育講座「進研ゼミ」「こどもチャレンジ」、大学入試模擬試験「進研模試」などの教育事業を手掛ける企業。ほかに学習塾や子ども向け英語教室事業など。
  • 「進研ゼミ」「こどもチャレンジ」の会員数は約272万人。進研模試などの延べ受験者数は約890万人。

 

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は20~25万円
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:0円
    • 2016年9月…3日分:720円
    • 2017年3月…3日分:750円
    • 2017年9月…3日分:750円
    • 2018年3月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:390円
    • 2019年3月…3日分:165円
    • 2019年9月…1日分:180円
    • 2020年3月…1日分:10円
    • 2020年9月…1日分:0円
    • 2021年3月…1日分:0円
    • 2021年9月…1日分:5円
    • 2022年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約1億株
  • 一般信用売りの在庫(1月11日現在/概数)

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数1億株超で一般在庫も大量、カブコムの在庫は枯渇が考えにくい状況です。
  • 高めの逆日歩の可能性がある制度クロスは必要ありません。

コストシミュレーションは100株。

 

スポンサーリンク

 

-GMOクリック証券-

  • 【1日定額プラン】現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=貸株料

-auカブコム証券-

  • 【1日定額手数料】現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません
      • 1/28までのクロス:管理費220円
      • 2/28までのクロス:管理費110円

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額210,000円220,000円230,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
1/1474859610889640919669
1/1773850602880631910660
1/2167798554826580853607
1/2466790546817572844598
1/2860738498762521787545
1/3159619490643513668536
2/453567441589462611483
2/752559433580454602474
2/1046507385526403545422
2/1445498377517395535413
2/1839447329463344479360
2/2137429312445327460342
2/2532386272399285412298
2/2831378264390277403289
3/130259256271268284280
3/229250248262260274272
3/326224224235234246245
3/425216216226226236236
3/724207208217218227227
3/823198200208209217219
3/922487190192511199201534208210
3/1019421164167441172175461180183
3/1118399155159418163167437170175
3/1417377147151394154159412161166
3/1516354138143371145150388151157
3/1615332129135348136142364142148
3/17112449510325599108267104113
3/18102228695232909924395104
3/229199788720981912188595
3/238177697918672831947686
3/245111435511645571214760
3/254893547933649973851
3/283662639702740732842
3/292441730461832491933
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額210,000円220,000円230,000円

※概算数値

【ベネッセホールディングス(9783)の株主優待】まとめ

  • ベネッセホールディングスの株主優待は、100株一律で優待品カタログ。
  • 商品が少なく見えるが、カタログ内に「カタログギフト」があるので点数は実質1,000点以上。
  • 必要資金は20~25万円。
  • 一般在庫が大量。
  • 制度クロスもできるが、一般在庫があるし逆日歩も高めなので、必要なさそう。
  • カブコムの在庫が枯渇しそうにないので、口座を持っている人はカブコムの最安コストを上限コストに設定できる。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2022年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2022年1月11日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました