【ダイオーズ(4653)の株主優待】コーヒー100杯分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

テラスでひといき「コーヒー1杯」

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ダイオーズ(4653)の株主優待情報

基本情報

コード4653銘柄名ダイオーズ
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,427円
最低株数300株最低
投資金額
428,100円
優待内容コーヒー
・100杯分
・400杯分
優待価値 
優待
利回り
1株配当23.00円配当
利回り
1.61%
貸借区分信用優待配当
利回り
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
1,344万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年7月9日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年9月30日現在の所有株式数に応じて下記の通りドリンクを贈呈。

  • 300株以上:100杯分のコーヒー
  • 1,000株以上:400杯分のコーヒー

公式:ダイオーズ-株主ご優待のご案内

 

スポンサーリンク

ダイオーズ(4653)の企業紹介

ダイオーズ-TOP

引用元:ダイオーズ-TOP

  • 設立:1976年 上場:1996年 本社:東京都 業種:サービス業
  • オフィス向けコーヒーサービス事業を全国、アメリカ、ASEAN地域で展開。
  • ボトルウォーターサービスや玄関マット、清掃モップなどのサービスも展開。
  • 顧客は20万軒以上。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は42万円前後。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、7月9日現在、
    • カブドットコム証券:「長期」600株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月9日現在
    • カブコムの一般長期在庫は常時少なめな銘柄。
    • コーヒー100杯分の価値をいくらと考えるかによって動き出す時期に違いが生まれそうですが、LOHACOでドトールのドリップパック100袋が1,690円で売られているので、これを基準にします。

 

コストシミュレーションはGMOでの在庫解放も想定して300株。利益が出始める水準の8月から始めます。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費:8/1~8/22のクロスは108円(税込)
投資金額390,000円420,000円450,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/1581,4571,5311,605
8/8501,3291,3931,457
8/15441,2331,2901,346
8/22371,1211,1691,217
8/2930901940980
9/5231,3427881,4178191,492850
9/6221,3007721,3728021,444832
9/9211,2597561,3287851,397813
9/10201,2187401,2847671,349795
9/11191,1777241,2397501,302776
9/12151,0126601,0626811,112702
9/13149716441,0186641,064684
9/17139306289746471,017665
9/1812889612929629969647
9/198724548752560780573
9/207683532708543732554
9/246642516663526685536
9/255601500619509637517
9/262478452486457495462

※数値は概算

おわりに

基準にしたドリップパックの単価は1袋17円です。パックにせず粉だけならおそらく10円以下。

コーヒーというのはものすごく儲かる商売ですね。創業以来50年間赤字なしだそうです。

 

9月優待のまとめ記事はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ100銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年9月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事の内容は、2019年7月9日が基準です。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました