【日本ハム(2282)の株主優待】自社G商品1,500円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

日本ハムの株主優待「自社グループ商品1,500円相当」

引用元:日本ハム-株主優待品のご案内

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本ハム(2282)の株主優待情報

基本情報

コード2282銘柄名日本ハム
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価4,335円
株数100株最低
投資金額
433,500円
優待内容グループ商品

スポーツ観戦
チケット など
優待価値1,500円相当
優待
利回り
0.69%
1株配当90.00円配当
利回り
2.08%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.77%
一般売
GMO
短期:上限500株一般売
カブコム
長期:40万株超
発行済
株式数
1億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年3月末および9月末現在、100株以上保有の株主に、保有株式数、継続保有期間に応じて自社グループ商品などを株主優待として贈呈。

  • 100株以上:市価1,500円相当
    • 選べる自社グループ商品
    • 社会貢献団体「国連WFP」へ1,500円分の寄付
    • スポーツ関連グッズ(観戦チケット)
  • 500株以上
    • 3年未満:市価5,000円相当
      • 選べる自社グループ商品
      • 社会貢献団体「国連WFP」へ5,000円分の寄付
      • スポーツ関連グッズ(観戦ペアチケット)
    • 3年以上:市価7,500円相当
      • 選べる自社グループ商品
      • 社会貢献団体「国連WFP」へ7,500円分の寄付
      • スポーツ関連グッズ(観戦ペアチケットなど)
    • 5年以上:市価10,000円相当
      • 選べる自社グループ商品
      • 社会貢献団体「国連WFP」へ10,000円分の寄付
      • スポーツ関連グッズ(観戦ペアチケットなど)

 

スポンサーリンク

日本ハム(2282)の企業紹介

日本ハム-TOP

引用元:日本ハム-TOP

  • 設立:1949年 上場:1961年 本社:大阪市 業種:食料品
  • 事業:肉製品製造業・食肉卸売業
  • 生産・飼育から製造販売までを自社グループで行う一貫体制。
  • 自社農場152か所、養殖場2か所、製造拠点94か所、物流・営業拠点329か所(2019年4月現在)。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での投資金額は43万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:15円
    • 2017年9月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:0円
    • 2018年9月より株主優待制度が変更になっているため、過去の逆日歩金額は参考にならず。(それ以前は1,000株以上が対象。)
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1億株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」40万株超(抽選時)。
    • GMOクリック証券:「短期」上限500株。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。
    • SMBC日興証券:2.5万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月5日現在
    • 必要資金が大きく優待価値も高くないので、おすすめ優待というよりも、最後に資金が残ってしまった人が検討する優待という位置づけです。
    • 発行済株式数やカブコムの一般長期在庫からは、ほぼ権利付最終日でも一般クロスが可能だと思われます。
    • 資金はあるけど時間がないという方は最終日狙いでコスト500円です(一般クロス)。
  • 8月23日現在
    • GMOでも在庫出現。
  • 9月13日現在
    • 株価上昇で手を出しにくくなったものの、各社に在庫豊富な状況。

 

コストシミュレーションはGMOでの在庫解放も想定して100株のみ、終盤で行います。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額410,000円430,000円450,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/5231,3928091,4428301,492850
9/6221,3487921,3968121,444832
9/9211,3057751,3517941,397813
9/10201,2627581,3067771,349795
9/11191,2197421,2607591,302776
9/12151,0466741,0796881,112702
9/13141,0026571,0336711,064684
9/17139596419886531,017665
9/1812916624943635969647
9/198743556761564780573
9/207700539716547732554
9/246656523671529685536
9/255613506625511637517
9/262483455489458495462

※数値は概算

おわりに

特記事項はありません。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました