【Minoriソリューションズ(3822)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

Minoriソリューションズの株主優待「QUOカード」

引用元:GMOクリック証券-銘柄情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

Minoriソリューションズ(3822)の株主優待情報

基本情報

コード3822銘柄名Minoriソリューションズ
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,894円
最低株数100株最低
投資金額
189,400円
優待内容QUOカード優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.53%
1株配当45.00円配当
利回り
2.38%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.90%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
879万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年8月20日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象。

  • 100株以上:QUOカード 1,000円分

公式:Minoriソリューションズ-株主優待

 

関連記事:QUOカードが使えるお店や使い方

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

Minoriソリューションズ(3822)の企業紹介

Minoriソリューションズ-TOP

引用元:Minoriソリューションズ-TOP

  • 設立:1980年 上場:2006年 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • ソフトウェアの開発とシステム運用管理が事業の柱。
  • 運輸・倉庫、建設・不動産、情報通信、金融・保険、製造、電気・ガス、医療など、さまざまな業種・業態に対応できるソリューションサービスを展開。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での投資金額はおよそ19万円。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:3,150円
    • 2017年9月…3日分:165円
    • 2018年9月…3日分:285円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 一般信用売りの在庫は、8月20日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」600株(抽選時)。
    • GMOクリック証券:なし。
    • SBI証券:なし。
    • SMBC日興証券:なし。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月5日現在
    • 発行済株式数が貸借銘柄としては極端に少ない879万株。そのせいか、2016年には3,150円の逆日歩が発生しています。その後も大きめ。
    • 昨年は、カブコムで数万株単位の在庫が解放されたようですが、今年はどうでしょうか。
    • 基本的には、一般信用売りの在庫がかなり少ない銘柄で間違いありません。

 

信用事務管理費が1ランク下がる7/29日からコストシミュレーションしますが、在庫が残っているかどうか分かりません。←シミュレーションやり直し。

 

スポンサーリンク

 

  • 20万円以下のGMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • 20万円超のGMOクリック証券とカブドットコム証券は共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費:8/22~8/26のクロスは108円(税込)
投資金額170,000円190,000円210,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/2237670702832
8/2336663695824
8/2635656687815
8/2734541571699
8/2833534563690
8/2930513540664
8/3029506532655
9/228499524647
9/327493516638
9/426486509630
9/523657465706485891604
9/622639458686477869595
9/921622451666469847586
9/1020604444646462825578
9/1119586437626454803569
9/1215514409546423714535
9/1314496402526415692526
9/1713478395506407670517
9/1812460388485399648509
9/198388360405368559474
9/207371353385360537466
9/246353346365352515457
9/255335339345345493448
9/262281318285321426422

※数値は概算

おわりに

発行済株式数の少なさ、優待品がQUOカード、一般クロスのしにくさなど、高額逆日歩の要素をたくさん持っている銘柄なので制度クロスはおすすめできません。

高額逆日歩から3年経過(知らない人たくさん)、今回は逆日歩1日分(油断しやすい)ということで、今年だけでなく、今後数年は、経験上最も危ない時期だと思います。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年8月20日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました