【ソフトクリエイトHD(3371)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

ソフトクリエイトの株主優待内容

引用元:マンスリーニュース

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトクリエイトホールディングス(3371)の株主優待情報

基本情報

コード3371銘柄名ソフトクリエイトホールディングス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,735円
株数100株最低
投資金額
173,500円
優待内容QUOカード優待価値500円相当
優待
利回り
0.58%
1株配当20.00円配当
利回り
1.15%
貸借区分貸借優待配当
利回り
1.73%
一般売
GMO
短期:上限3,000株一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
1,377万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

  • 毎年3月31日及び9月30日現在の株主名簿に記録された100株以上保有している株主を対象にQUOカードを贈呈。
  • 100株以上:500円分
  • 300株以上:1,000円分
  • 900株以上:1,500円分
  • 1,500株以上:2,000円分
  • 2,100株以上:2,500円分
  • 3,000株以上:3,000円分

 

  • 長期保有優遇制度
    • 毎年3月31日現在の株主名簿に記録された保有継続期間が2年を超え、その期間に以下の株数を保有している株主に追加贈呈。
  • 300株以上:500円分
  • 900株以上:1,000円分
  • 1,500株以上:1,500円分
  • 3,000株以上:2,000円分

 

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

ソフトクリエイトホールディングス(3371)の企業紹介

ソフトクリエイト-会社情報

引用元:ソフトクリエイトHD-会社情報

  • 設立:1976年 上場:2005年 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • スタートは1983年に開店したパソコンショップ「ソフトクリエイト」から。
  • ECサイトの構築を担う「ECソリューション事業」、ネットワークの構築を担う「システムインテグレーション事業」などを事業として行う。
  • 国内のECサイト構築実績は、2018年に1,200サイトを突破。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は16万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:165円
    • 2017年9月…3日分:165円
    • 2018年9月…3日分:0円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1,377万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」1,700株。
    • GMOクリック証券:「短期」上限3,000株。
    • SBI証券:なし。
    • SMBC日興証券:4万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月4日現在
    • 一般在庫の少ない銘柄で優待価値も500円ですが、後半戦では確実に利益が出るとわかっているQUOカードなので、最後は無くなるはずです。
    • 一般の人が相手なら400円だと飛ぶように売れるでしょうが、優待ヤーたちは果たしてコスト400円で動くでしょうか。私なら350円かな。
  • 8月16日現在
    • 資金10万円を超える500円分の優待は、記事を書かないつもりだったんですが、間違えて書いてしまっていたようです。
    • GMOで上限3,000株で在庫出現。

 

シミュレーションは100株のみ、GMOでの在庫解放も想定して終盤です。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 9月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額165,000円175,000円185,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
9/523645459670470694480
9/622628453651463674472
9/921610446633455655465
9/1020593439614448635457
9/1119576432596441616450
9/1215506405522412538419
9/1314489398503405518412
9/1713471392485398499404
9/1812454385467391479396
9/198384358393362401366
9/207367351374355382358
9/246349344356347362351
9/255332337337340343343
9/262280317282319284320

※数値は概算

おわりに

特記事項はありません。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました