【ヒマラヤ(7514)の株主優待】全店で使える商品値引券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ヒマラヤの「株主ご優待商品値引券」

ヒマラヤ-「株主ご優待商品値引券」

 

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒマラヤ(7514)の株主優待

ヒマラヤ(7514)の基本情報

コード7514銘柄名ヒマラヤ
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2020年2月26日
単元株数100株株価831円
株数100株最低
投資金額
83,100円
優待内容株主ご優待商品値引券優待価値1,000円相当
優待
利回り
2.41%
1株配当20.00円配当
利回り
2.41%
貸借区分信用優待配当
利回り
4.81%
発行済
株式数
1,232万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年2月21日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待内容

  • 8月31日および2月末日現在の100株以上所有の株主に対し、「株主ご優待商品値引券」を年2回、以下の基準により発行。
  • 公式:ヒマラヤ-株主優待制度
  • 100株以上:1,000円値引券×1枚
  • 500株以上:1,000円値引券×3枚
  • 2,000株以上:1,000円値引券×6枚
  • 5,000株以上:1,000円値引券×15枚
  • 10,000株以上:1,000円値引券×30枚

 

「株主ご優待商品値引券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 2月末日基準日:5月下旬発送(翌年5月末日まで有効)
  • 8月末日基準日:11月下旬発送(翌年11月末日まで有効)

利用可能店舗

ヒマラヤスポーツ・ヒマラヤゴルフ等、ヒマラヤ全店舗。

ヒマラヤ-店舗検索

※スポーツプロショップ・ビーアンドディー各店舗では利用不可。

利用上の注意

  • 実店舗でのみ利用可能。
  • 一部値引き対象外の商品あり。
  • 1回の買物につき30枚まで利用可能。
  • おつりは出ない。
  • Pontaカードのみポイント付与の対象。
    • 一部対象外の店舗あり
    • ポイントの付与は2020年5月31日まで

 

スポンサーリンク

ヒマラヤ(7514)の企業紹介

ヒマラヤ-物件情報

引用元:ヒマラヤ-物件情報

  • 商号:株式会社ヒマラヤ
  • 設立:1991年 上場:1996年
  • 本社:岐阜県岐阜市 業種:小売業
  • 1976年にスキーショップとして創業。
  • スポーツ用品、ゴルフ用品を専門にチェーン展開。
  • 店舗網は、関東、北陸から九州にかけて約100店舗(2019年10月現在)。

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は8万円前後
  • ヤフオク!取引相場は8割前後と人気
  • 信用銘柄で制度クロスは不可
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 人気がある上に一般在庫が少ないので、カブコムではいつも高倍率の抽選になっています。
  • 数は多くありませんが、各社で在庫解放が想定できる銘柄です。
  • 高倍率抽選に巻き込まれないためには、薄利を受け入れる必要があるかもしれません。

以上を踏まえて、コストシミュレーションは早めのクロスを想定し、コスパが良い100株と500株で。

 

スポンサーリンク

100株:1,000円分の場合(投資額7.5~9.5万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 2月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料(+信用事務管理費)
      • 12/27~1/24までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額75,000円85,000円95,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
12/3056567166601188636211
1/655562163596185630207
1/1447525140554159583178
1/2041498123523139548156
1/2734355103376117397130
1/2833351100371113391127
1/293234697366110385123
1/302933289350100368112
1/31283278634597362109
2/3273238333994356105
2/4263188033491350101
2/525391314774173298744434498
2/622367300683903137841332787
2/720351290633723037139331579
2/1019343286603632986838330976
2/1218335281573542926537330372
2/1315312267483272775534328661
2/1414304263453192715133328058
2/1713296258433102664832327454
2/1812288253403012614531326850
2/1911280249372922564230326247
2/207248230252562352926323932
2/216240226222472292525323328
2/255233221202382242224322725
2/264225216172292191923322121

※概算数値

500株:3,000円分の場合(投資額37.5~47.5万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 2月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 12/27~1/24までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額375,000円425,000円475,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
12/30561839831201794221951053
1/6551816817199192621661035
1/1447163170217817951932889
1/2041149361516246971756780
1/2734122151513315831441652
1/2833119850013055671412634
1/2932117548612785511382616
1/3029110544312005021294561
1/3128108242811744861265543
2/327105941411474691236524
2/426103640011214531207506
2/525138310133851518109543716531177488
2/62212659443421384101738815021090433
2/7201186897313129496435514021031397
2/10191146874299124993833913521002379
2/1218110785128512049123231302972360
2/131598878224110708332741152885306
2/141494875922710258072571101855288
2/17139097352139807812411051826269
2/18128697121989357552251001797251
2/1911830689184890728208951767233
2/207671597126711624143751650160
2/216632574112666597127701621142
2/25559255198621571111651592124
2/2645535278357754594600562105

※概算数値

【ヒマラヤ(7514)の株主優待】全店で使える商品値引券!まとめ

  • ヒマラヤの株主優待は、保有株式数に応じた商品値引券。
  • 100株:1,000円分/500株:3,000円分、のコスパが良い。
  • 使える店舗は、沖縄から関東・北陸まで約100店舗。
  • ヤフオク!相場は8割前後で人気あり。
  • 一般信用売りの在庫が少ない。
  • 高倍率を避けるなら早めのクロス&各社でのクリック争奪戦参加。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【2月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年2月21日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました