【上新電機(8173)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

上新電機「株主ご優待券」

上新電機「株主ご優待券」

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上新電機(8173)の株主優待

上新電機(8173)の基本情報

コード8173銘柄名上新電機
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2021年9月28日
単元株数100株株価2,683円
最低株数1株最低
投資金額
2,683円
優待内容株主ご優待券優待価値5,000円相当
優待
利回り
186.36%
1株配当75.00円配当
利回り
2.80%
貸借区分貸借優待配当
利回り
189.15%
発行済
株式数
2,800万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年7月16日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

※利回りは9月分のみ

 

上新電機(8173)の株主優待内容

3月末日および9月末日現在の株主を対象に、保有株式数、継続保有期間に応じて「株主ご優待券(200円券)」を贈呈。

基準日:3月末日

  • 100株以上:11枚(2,200円分)
  • 500株以上:60枚(12,000円分)
    • 2年以上継続保有:30枚(6,000円分)追加贈呈
  • 2,500株以上:120枚(24,000円分)
    • 2年以上継続保有:60枚(12,000円分)追加贈呈
  • 5,000株以上:180枚(36,000円分)
    • 2年以上継続保有:90枚(18,000円分)追加贈呈

基準日:9月末日

  • 全株主:25枚(5,000円分)

 

「株主ご優待券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 贈呈時期
    • 3月末日基準日:6月(7月1日~翌年6月30日まで有効)
    • 9月末日基準日:12月上旬(翌年3月末日まで有効)

利用可能な店舗

利用上の注意

  • 1回2,000円(税込)以上の買物につき、2,000円毎に1枚(200円券)利用可能。
  • 修理や配送代金など、一部除外商品・サービスあり。
  • 商品の配達集金時は利用不可。

 

スポンサーリンク

上新電機(8173)の企業紹介

上新電機-店舗外観

引用元:上新電機-店舗用地・空店舗募集

  • 商号:上新電機株式会社
  • 設立:1950年 上場:1972年
  • 本社:大阪府大阪市 業種:小売業
  • 家電製品、情報通信機器、住宅設備機器等の販売及び付帯業務。
  • 店舗数は、2021年3月末日現在、関連会社、FC含め220店舗。
  • 中部・関東にも店舗進出。

 

上新電機(8173)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 9月基準日における株主優待の権利は1株(端株)から取得可能
  • 3月基準日における株主優待の権利は100株以上から
  • 直近の株価水準での最低投資額は35万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:250円
    • 2016年9月…3日分:15円
    • 2017年3月…3日分:180円
    • 2017年9月…3日分:15円
    • 2018年3月…3日分:525円
    • 2018年9月…3日分:30円
    • 2019年3月…3日分:660円
    • 2019年9月…1日分:5円
    • 2020年3月…1日分:800円
    • 2020年9月…1日分:5円
    • 2021年3月…1日分:1,150円
    • 2021年9月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:2,800万株
  • 一般信用売りの在庫(7月17日現在/概数)

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

3月末日基準日

  • 一般在庫が豊富で人気も限定的な優待なので、例年、クロス需要は満たせています。
  • 制度では逆日歩が上昇傾向。前回3月が最も高く、1日分で1,150円まで上がってきました。
  • 3月基準日は最低100株必要です。

9月末日基準日

  • 端株購入、一般クロス、制度クロスなど、選択肢はいろいろあります。
  • 端株購入の場合
    • auカブコム証券:プチ株(最低手数料:税込52円)
    • SBI証券:S株(最低手数料:税込55円)
    • SBIネオモバイル証券:月額制(税込220円)
    • LINE証券:いちかぶ(株価に0.2%~1.0%のスプレッドを上乗せ)
    • その他:マネックス、岡三OLなど
  • 一般クロスの場合
    • どの口座でも数百円のコストで取得できる可能性が高いと思われます。
  • 制度クロスの場合
    • 一般クロスとさほど変わらないコストで取得できそうですが、高額な逆日歩のリスクはゼロではありません。

 

コストシミュレーションは一般クロスの100株。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券(1約定ごとプラン)
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券(ワンショット手数料)
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 9月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 7/28までのクロス:管理費220円
      • 8/27までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券(ダイレクトコース)
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額260,000円270,000円280,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
7/1973141674614477741477803
7/2167135268613807121408739
7/2666134167613697021397728
7/3060116761611926401218664
8/259115660611816301206653
8/652108153611045571126578
8/1051107152610935471114567
8/1346101747710374951057513
8/1645100746710264851045502
8/2039943407959422976438
8/2338932397948412965427
8/2732868337882350896363
8/3031747327761340774352
8/3130736317750329763341
9/129726307738319751331
9/226694277705288717298
9/325683267694277705288
9/624672257683267694277
9/723101966224710446722571069682266
9/82299265123710156612461039671255
9/919909619207930627215950636223
9/1018882608197901616205921625212
9/1317854598187873605195891613202
9/1416827587177844594184862602191
9/1515800576167816583174832590180
9/1611690533128702539132714544137
9/1710662523118674528122685532127
9/21860850198617505101626509105
9/225525469685314727053747573
9/244498459585034616050746362
9/273471448484744505047845251
9/282443437384464393944844041
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額260,000円270,000円280,000円

※概算数値

【上新電機(8173)の株主優待】まとめ

  • 上新電機の株主優待、3月は、株数・期間に応じた優待券。
  • 短期は100株で2,200円分、500株で12,000円分…
  • 最低必要資金は30万円前後。
  • 一般在庫が豊富。
  • 制度クロスも可能。逆日歩は上昇傾向。
  • 上新電機の株主優待、9月は、全株主に5,000円分の優待券。
  • 利用は2,000円ごとに1枚200円分しか使えない。つまり10%OFF。
  • 有効期間が4カ月しかないことにも注意。
  • 1株(端株)でも優待の権利がもらえる。
  • 端株取引ができるのは、カブコム、SBI、ネオモバ、LINE証券など。
    • 今後も継続して端株投資をする人:「SBIネオモバイル証券」(月額220円)
      • 投資にしか使えないが、毎月200ポイント(期間固定Tポイント)もらえる。
    • 1回だけの人:手数料が数十円程度のカブコム、SBI、LINE証券など
      • 万が一のことがあっても損失は2,000~3,000円程度。
      • 優待が変更・廃止にならなければ大きな利益。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年7月16日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました