【イエローハット(9882)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

イエローハットの株主優待「割引券」と「商品券」

イエローハットの買物割引券と商品引換券

 

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イエローハット(9882)の株主優待

イエローハット(9882)の基本情報

コード9882銘柄名イエローハット
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2021年9月28日
単元株数100株株価2,004円
最低株数100株最低
投資金額
200,400円
優待内容株主様お買物割引券
+
商品引換券
(ウォッシャー液)
優待価値3,000円相当
優待
利回り
2.99%
1株配当58.00円配当
利回り
2.89%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.89%
発行済
株式数
4,992万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年9月10日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

※優待価値に商品引換券(ウォッシャー液)は含まず。

 

イエローハット(9882)の株主優待内容

3月末及び9月末の確定時に100株以上保有している株主に対し、全国の「イエローハット」「2りんかん」「バイク館SOX」の各店舗及び「イエローハット車検センター」で利用できる「株主様お買物割引券」(300円割引券)と全国の「イエローハット」店舗で「油膜取りウォッシャー液2.5L1本」と引き換えができる「商品引換券」1枚を贈呈。

  • 100株以上:割引券10枚(3,000円分)+商品引換券1枚
  • 1,000株以上:割引券25枚(7,500円分)+商品引換券1枚
  • 3,000株以上:割引券40枚(12,000円分)+商品引換券1枚
  • 5,000株以上:割引券50枚(15,000円分)+商品引換券1枚

公式:イエローハット-株主優待

 

「お買物割引券」・「商品引換券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 3月末基準日:6月下旬郵送
    • 買物割引券:翌年6月30日まで有効
    • 商品引換券:翌年1月31日まで有効
  • 9月末基準日:12月中旬郵送
    • 買物割引券:翌年12月31日まで有効
    • 商品引換券:翌年7月31日まで有効

利用可能店舗

全国の「イエローハット」「2りんかん」「バイク館SOX」の各店舗及び「イエローハット車検センター」

利用上の注意

  • 割引券は、税込1,000円毎に1枚(300円券)利用可能。
  • 「イエローハット車検センター」での利用は、車検に関わる費用のみ(法定費用除く)。
  • 他の割引券との併用不可。
  • ポイントカードのポイントと割引券の併用可能。
  • 商品引換券の利用は、全国の「イエローハット」店舗のみ。

 

スポンサーリンク

イエローハット(9882)の企業紹介

イエローハット-会社ロゴ

引用元:イエローハット

  • 商号:株式会社イエローハット
  • 設立:1962年 上場:1990年
  • 本社:東京都 業種:卸売業
  • カー用品・部品の販売と取り付けを中心に全国に店舗展開する企業グループ。
  • グループ店舗数は、2020年9月末日現在、北海道から沖縄まで約850店舗。

 

イエローハット(9882)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が豊富な銘柄ですが、2019年を除いて、なぜか毎回500円前後の逆日歩です。クロスのせいかどうか分かりません。
  • 最も在庫の多いカブコムは、毎回枯渇せずに基準日を通過するので、カブコムの最低コストを基準にするとクロスのタイミングが計りやすいと思われます。

コストシミュレーションは100株。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券(1約定ごとプラン)
    • 20万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 20万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • 20万円以下のコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • 【補足】1日定額プランなら、現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)。
  • auカブコム証券(ワンショット手数料)
    • 20万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 20万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 9月29日の権利落ち日に品渡
    • 20万円以下のコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料+プレミアム料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料+プレミアム料
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません
  • 【補足】1日定額手数料なら、現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料。
  • SMBC日興証券(ダイレクトコース)
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 9月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料(ダイレクトコースは信用取引手数料無料)
投資金額190,000円200,000円210,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
8/3031505239518252680264
8/3130497232510244671256
9/129489224501236662248
9/226466202477213636224
9/325458195468205628216
9/624450188460198619208
9/723704443181728452190895611200
9/822684435173707444182873602192
9/919624411151644419159806576167
9/1018604404144623411152784567159
9/1317584396137602403144762559151
9/1416564388130581395136740550143
9/1515544380122559386129718542135
9/16114633499347535398629507103
9/1710443341864543459060749895
9/218403325714123297556348179
9/225343302493483045249645555
9/244323294423272964447444747
9/273303286353062883745243839
9/282283279282852792943042930
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額190,000円200,000円210,000円

※概算数値

【イエローハット(9882)の株主優待】まとめ

  • イエローハットの株主優待は、保有株式数に応じた買物割引券とウォッシャー液引換券1枚。
  • 割引券は、100株で3,000円分、1,000株で7,500円分…
  • ヤフオク!相場は100株のセットで2,100円前後。
  • 使えるのは、1,000円毎に300円券1枚。
  • 使える店舗は、北海道から沖縄まで全国。
  • 最低必要資金は20万円前後。
  • 一般在庫はかなり多め。
  • 制度クロスも可能。逆日歩は毎回500円前後だが、一般クロスの貸株料はこんなにかからない。
  • カブコム口座があれば、カブコムの最安コストをクロスコストの目安にできる。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年9月10日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました