【近鉄エクスプレス(9375)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

近鉄エクスプレスの株主優待「QUOカード」

引用元:近鉄エクスプレス-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近鉄エクスプレス(9375)の株主優待情報

基本情報

コード9375銘柄名近鉄
エクスプレス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,532円
最低株数100株最低
投資金額
153,200円
優待内容QUOカード優待価値500円相当
優待
利回り
0.65%
1株配当30.00円配当
利回り
1.96%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.61%
一般売
GMO
短期:上限5,000株一般売
カブコム
長期:約16万株
発行済
株式数
7,200万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年2回、3月末日および9月末日現在の株主名簿に記載された株主に対し、自社オリジナルQUOカードを以下の基準により贈呈。

  • 100株以上
    • 継続保有期間 1年未満:500円分
    • 継続保有期間 1年以上:2,000円分
  • 500株以上
    • 継続保有期間 1年未満:1,000円分
    • 継続保有期間 1年以上:2,500円分
  • 1,000株以上
    • 継続保有期間 1年未満:2,000円分
    • 継続保有期間 1年以上:3,500円分
  • 5,000株以上
    • 継続保有期間 1年未満:5,000円分
    • 継続保有期間 1年以上:6,500円分

公式:近鉄エクスプレス-株主優待制度

 

関連記事:【QUOカード】使えるお店や使い方

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

近鉄エクスプレス(9375)の企業紹介

近鉄エクスプレス-TOP

引用元:近鉄エクスプレス-TOP

  • 設立:1970年 上場:2000年 本社:東京都 業種:倉庫・運輸関連業
  • 航空貨物輸送、海上貨物輸送をはじめ、自動車運送業、通関業、倉庫業などを手掛ける国際総合物流企業。
  • 世界46か国、860か所に拠点を持ち充実した国際網。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での投資金額は15万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:0円
    • 2017年9月…3日分:165円
    • 2018年9月…3日分:165円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は7,200万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」約16万株(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」上限5,000株
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:8.7万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月27日現在
    • 通常、必要資金が10万円を超えて優待価値が500円しかない場合は、おすすめには入ってこないのですが、この銘柄の場合は、小さくない可能性で2ランク上の1,000株:2,000円分のQUOカードが狙えるかもしれないので記事を書いています。
    • 例えば、先日終了した6月優待の「6071 IBJ」の場合、500円のQUOカードが人気がなかったのか、終盤まで在庫が残っていたので、私は1,000株:2,000円分のQUOカードのクロスに成功しました(コスト1,157円)。
    • 発行済株式数も多く、9月優待は数が多くて埋もれてしまう可能性が高くなるので、終了間際にクロスできる可能性が十分あると思います。
    • 条件は、GMOに口座がある人、終盤まで資金が残っている人、できれば19時に発注ができる人、GMOで一般在庫が確保されて売建上限が1,000株以上になることです。
  • 8月16日現在
    • GMOは上限5,000株で在庫が解放されました。

 

シミュレーションは、100株では面白くないので、最もコスパの良い1,000株一本で行います。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券《1,000株:QUOカード2,000円分》
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額1,450,000円1,550,000円1,650,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/17132,6162,9232,7602,9852,9053,046
9/18122,4632,8632,5972,9212,7312,978
9/1981,8512,6251,9432,6662,0352,707
9/2071,6982,5661,7792,6021,8612,639
9/2461,5452,5061,6162,5391,6872,572
9/2551,3922,4461,4522,4751,5132,504
9/2629332,2689622,2849902,300

※数値は概算

※カブコムでの1,000株クロスは赤字ですが、参考で掲載しています。

 

おわりに

GMOの売建上限が1,000株以上でない場合、この記事の内容は成り立ちませんのでご注意ください。

↑上限5,000株で解放されました。

↑9/13追記:日興に8万株の在庫が出たので、断然そっちの方が安くなりました。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました