【いなげや(8182)の株主優待】「お買物ご優待券」をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

いなげやの株主優待内容

引用元:いなげや-株主通信

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

いなげや(8182)の株主優待情報

基本情報

コード8182銘柄名いなげや
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,340円
最低株数100株最低
投資金額
134,000円
優待内容お買物ご優待券
おこめギフト券
など
優待価値1,000円相当
優待
利回り
1.49%
1株配当15.00円配当
利回り
1.12%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.61%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:5,000株
発行済
株式数
5,238万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年6月26日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

年2回、3月末日および9月末日を基準日として、保有株式数に応じて店舗で利用可能な「お買物ご優待券」を贈呈。おこめギフト券や寄付に変更も可能。長期保有特典あり(年1回)。

  • 100株以上
    • お買物ご優待券 1,000円分(100円券×10枚)
  • 500株以上:いずれか一つを選択
    • お買物ご優待券 5,000円分(100円券×50枚)
    • おこめギフト券 880円分(1kg×2枚)
    • 寄付 1,000円
  • 1,000株以上:いずれか一つを選択
    • お買物ご優待券 10,000円分(100円券×100枚)
    • おこめギフト券 2,200円分(1kg×5枚)
    • 寄付 2,500円
  • 2,000株以上:いずれか一つを選択
    • お買物ご優待券 20,000円分(100円券×200枚)
    • おこめギフト券 2,200円分(1kg×5枚)
    • 寄付 2,500円
  • 3,000株以上:いずれか一つを選択
    • お買物ご優待券 30,000円分(100円券×300枚)
    • おこめギフト券 2,200円分(1kg×5枚)
    • 寄付 2,500円
  • 長期保有特典(3月末日)
    • 継続保有3年以上・1,000株以上:オリジナル優待品 1,000円相当
  • お買物ご優待券
    • いなげやグループ店舗で利用可能。
    • 買物1,000円以上につき、1,000円毎に1枚利用可能。
  • 公式:いなげや-株主優待制度

 

スポンサーリンク

いなげや(8182)の企業紹介

いなげや-会社案内ページTOP

引用元:いなげや-会社案内TOP

  • 設立:1948年 上場:1978年 本社:東京都 業種:小売業
  • 関東地区、1都3県でスーパーマーケット事業を展開。
  • 2019年6月現在、138店舗(惣菜単独店除くスーパーマーケット事業)。
  • 子会社には、関東で130店舗以上を展開するドラッグストア「ウェルパーク」など。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は13万円前後。
  • 優待券1,000円分での優待利回りは、年1回分で約0.7%。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:0円
    • 2017年9月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:15円
    • 2019年3月…3日分:120円
  • 発行済株式数は約5,238万株。
  • 一般信用売りの在庫は、6月26日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」5,000株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月26日現在
    • 発行済株式数やカブコムの過去の記録から判断すると、基準日までには大量の一般長期在庫が出現すると考えられます。

シミュレーションは、500株はコスパが良くないので、100株と1,000株、GMOでの在庫解放も想定して、後半戦で行います。

 

100株:1,000円分の場合(投資額12万円~16万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 9月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額120,000円140,000円160,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
9/523536413585434633454
9/622523408570428616448
9/921511403555422599441
9/1020498398540416583435
9/1119485393526411566428
9/1215435374467388498402
9/1314422369452382481395
9/1713410364437376464389
9/1812397359422370448382
9/198346339363347380356
9/207334334348342363349
9/246321329334336346343
9/255308324319330329336
9/262270310275313279316

※数値は概算

スポンサーリンク

1,000株:10,000円分の場合(投資額120万円~160万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額1,200,000円1,400,000円1,600,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/5233,5203,2624,0203,4684,5203,673
9/6223,3933,2133,8723,4104,3513,607
9/9213,2663,1643,7253,3534,1833,541
9/10203,1403,1143,5773,2954,0143,476
9/11193,0133,0653,4293,2373,8453,410
9/12152,5072,8682,8393,0073,1703,147
9/13142,3802,8182,6912,9503,0013,081
9/17132,2542,7692,5432,8922,8333,015
9/18122,1272,7202,3962,8352,6642,950
9/1981,6212,5221,8052,6051,9892,687
9/2071,4942,4731,6572,5471,8202,621
9/2461,3682,4241,5102,4901,6512,555
9/2551,2412,3751,3622,4321,4822,489
9/2628622,2279192,2599762,292

※数値は概算

おわりに

2018年から、500株以上の株主は「おこめギフト券」が選択できるようになりましたが、優待券と比較すると価値にものすごい差があります。

関東以外に居住の長期保有株主は、これで納得できるんでしょうか。。。

 

9月優待のまとめ記事はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ100銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年9月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年6月26日基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました