【グルメ杵屋(9850)の株主優待】株主優待お食事券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

グルメ杵屋の「株主優待お食事券」

引用元:グルメ杵屋-年次報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グルメ杵屋(9850)の株主優待情報

基本情報

コード9850銘柄名グルメ杵屋
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,206円
最低株数100株最低
投資金額
120,600円
優待内容株主優待お食事券優待価値1,000円相当
優待
利回り
1.66%
1株配当12.00円配当
利回り
1.00%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.65%
一般売
GMO
一般売
カブコム
発行済
株式数
2,261万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年3月末および9月末を基準日とし、100株以上所有の株主に「株主優待お食事券」を贈呈。

  • 100株以上:1,000円分
  • 1,000株以上:10,000円分
  • 2,000株以上:20,000円分
    • 1,000株以上を3年以上継続保有且つ基準日に2,000株以上保有の株主。
  • グルメ杵屋グループ、元気寿司、JBイレブンの各店舗で利用可能(一部を除く)。
  • 近くに店舗がない場合や希望する場合は、以下のものと引き換え可能。
    • 半生うどん、そば、おせち料理
    • 水間鉄道1日フリー乗車券
  • その他、詳しい優待内容は公式にて。

 

スポンサーリンク

グルメ杵屋(9850)の企業紹介

グルメ杵屋レストラン-TOP

引用元:グルメ杵屋レストラン-TOP

  • 設立:1967年 上場:1989年 本社:大阪市 業種:小売業
  • うどんの「杵屋」、そばの「そじ坊」など、多くの店舗ブランドで飲食店を運営。
  • 2019年3月現在の店舗数は、全国435店舗(委託・FC含む)。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は12万円。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2017年3月…3日分:3,600円
    • 2017年9月…3日分:15円
    • 2018年3月…3日分:15円
    • 2018年9月…3日分:3,600円
    • 2019年3月…3日分:240円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約2,261万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」900株(抽選時)
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月24日現在
    • 全国的に利用できる1,000株:1万円分の食事券ということで毎回かなりの人気優待です。
    • カブコムの一般長期在庫はわずかに3,000株程度ですが、まだ誰も動いていません。
    • すでに利益が出る状態で取得が難しい優待なので、6月優待も終わることですし、間もなく動き出すものと思われます。
  • 8月16日現在
    • 8月に入ってカブコムでは10万株以上の長期在庫が解放されましたが、今は無くなっています。
    • GMOで一般在庫が出現。

 

コストシミュレーションは、100株と1,000株、最短で、GMOでの在庫確保も想定して行います。←直近のものに変更。

 

スポンサーリンク

100株:1,000円分の場合(投資金額11.5万円~12.5万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 9月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額115,000円120,000円125,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
9/523524408536413548418
9/622512403523408535413
9/921500399511403522408
9/1020488394498398509403
9/1119475389485393496398
9/1215427370435374443377
9/1314415366422369430372
9/1713403361410364416367
9/1812391356397359403362
9/198342337346339350341
9/207330332334334337336
9/246318328321329324331
9/255306323308324311326
9/262269309270310271310

※数値は概算

1,000株:10,000円分の場合(投資金額115万円~125万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額1,150,000円1,200,000円1,250,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/5233,3953,2113,5203,2623,6453,314
9/6223,2733,1643,3933,2133,5133,262
9/9213,1523,1163,2663,1643,3813,211
9/10203,0313,0693,1403,1143,2493,159
9/11192,9093,0223,0133,0653,1173,108
9/12152,4242,8332,5072,8682,5902,903
9/13142,3032,7862,3802,8182,4582,851
9/17132,1822,7382,2542,7692,3262,800
9/18122,0602,6912,1272,7202,1942,748
9/1981,5752,5021,6212,5221,6672,543
9/2071,4542,4551,4942,4731,5352,492
9/2461,3322,4071,3682,4241,4032,440
9/2551,2112,3601,2412,3751,2712,389
9/2628472,2188622,2278762,235

※数値は概算

おわりに

明らかに100株よりも1,000株の方がコスパが良くなっています。

強者優待ヤーたちがこぞって1,000株を狙ってくる気持ちもわからなくはないのですが、冷静に見ると、ロングクロスは効率がよくありません。

《資金120万円、コスト5千円を使って5千円の利益》であれば、《資金12万円、コスト500円を使って500円の利益×10銘柄》の方がはるかに簡単だからです。

9月優待はとても数が多いので、ここで取得できなくてもいくらでも挽回できます。抽選に外れまくって悔しくて制度クロス突撃→大事故、なんてことにならないようにご注意ください。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました