【タカキタ(6325)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

QUOカード500円分

引用元:QUOカード-QUOスマイル

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

タカキタ(6325)の株主優待情報

基本情報

コード6325銘柄名タカキタ
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価527円
最低株数100株最低
投資金額
52,700円
優待内容QUOカード優待価値500円相当
優待
利回り
0.95%
1株配当10.00円配当
利回り
1.90%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.85%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
1,400万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年8月16日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年、9月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主にQUOカードを贈呈。

  • 100株以上:500円分
  • 1,000株以上:1,000円分

 

関連記事:【QUOカード】使えるお店や使い方

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

タカキタ(6325)の企業紹介

タカキタ-TOP

引用元:タカキタ-TOP

  • 設立:1945年 上場:1962年 本社:三重県名張市 業種:機械
  • 創業は1912年。多様な農業機械を提供し、農作業の効率化に貢献。
  • 現在は、各種研究機関、大学などと連携し次代の技術開発に努める。
  • 販売・サービス網は全国。北海道から九州まで網羅。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での投資金額はおよそ5~6万円。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:90円
    • 2017年9月…3日分:60円
    • 2018年9月…3日分:120円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 一般信用売りの在庫は、8月16日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」1,200株。
    • GMOクリック証券:なし。
    • SBI証券:なし。
    • SMBC日興証券:1.5万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月21日現在
    • カブコムの一般長期在庫はわずかですが、優待価値500円なので、コストが300円を割るタイミングからシミュレーションします。
  • 8月16日現在
    • 2か月前から特に変化なし。

 

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期または長期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(+信用事務管理費)
      • 8/26のクロスのみ管理費108円(税込)
投資金額45,000円55,000円65,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物現物現物現物
一般一般一般一般一般一般
8/2635367381395
8/2734257271285
8/2833255269282
8/2930249262274
9/523300237324246349255
9/622295235319244342253
9/921291233313241335250
9/1020286231307239328247
9/1119281229301237321245
9/1215262222278228294234
9/1314257220272226287231
9/1713253218266223280229
9/1812248216261221273226
9/198229209237212246215
9/207224207232210239213
9/246219205226208232210
9/255215203220205225207
9/262200198203199205199

※数値は概算

おわりに

ほかに、10万円以下の投資資金で500円のQUOカードがいただける銘柄は

などがありますが、在庫次第ではあるものの、すべてに共通して言えるのは、信用事務管理費が発生しなくなる8月27日あたりがポイントになりそうだということです。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年8月16日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました