【BEENOS(3328)の株主優待】5,000優待ポイントをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

プレミアム優待倶楽部のさまざまな優待品

引用元:BEENOS-プレミアム優待倶楽部

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

BEENOS(3328)の株主優待情報

基本情報

コード3328銘柄名BEENOS
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,708円
最低株数300株最低
投資金額
512,400円
優待内容優待ポイント優待価値5,000円相当
優待
利回り
0.98%
1株配当13.00円配当
利回り
0.76%
貸借区分信用優待配当
利回り
1.74%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:わずか
発行済
株式数
1,233万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年6月21日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

保有株式数、保有期間に応じてポイントを付与。株主専用サイト「プレミアム優待倶楽部」に登録後、食品・電化製品・旅行・体験など1,000種類以上の優待商品と交換可能。

  • 300株以上…初年度:5,000ポイント 2年目以降:6,000ポイント
  • 400株以上:初年度:7,000ポイント 2年目以降:8,400ポイント
  • 500株以上:初年度:9,000ポイント 2年目以降:10,800ポイント
  • 600株以上:初年度:11,000ポイント 2年目以降:13,200ポイント
  • 700株以上:初年度:13,000ポイント 2年目以降:15,600ポイント
  • 800株以上:初年度:15,000ポイント 2年目以降:18,000ポイント
  • 900株以上:初年度:17,000ポイント 2年目以降:20,400ポイント
  • 1,000株以上:初年度:25,000ポイント 2年目以降:30,000ポイント
  • プレミアム優待倶楽部に会員登録が必要。
  • ポイントは次年度へ繰越し可能。最大2年間有効。
  • 繰越す場合は、9月末日の株主名簿に同一の株主番号で記載されていることが条件。
  • 公式:BEENOS-プレミアム優待倶楽部

 

スポンサーリンク

BEENOS(3328)の企業紹介

BEENOS-TOP

引用元:BEENOS-TOP

  • 設立:1999年 上場:2004年 本社:東京都 業種:小売業
  • インターネットを利用し、主に個人の利用者に対して、国内外のモノの売買を可能にする越境ECサイトを運営。
  • グループ企業には、代理購入事業の「Buyee」を運営するtenso株式会社やブランド宅配買取の「ブランディア」を運営する「デファクトスタンダード」など。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は50万円前後。
  • 優待ポイント5,000円相当での優待利回りは1%。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、6月21日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」わずか。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:なし。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月21日現在
    • カブコムのわずかな一般長期在庫に対して、既に数人の方々が動き出しています。
    • 2018年8月に株主優待の新設を発表し、人気の「プレミアム優待倶楽部」ということで、すごい勢いでクロス注文が入りました。
    • 昨日の抽選時は900株しかありませんでしたが、優待制度2年目となる今年はどうでしょうか。これで終わりということはさすがにないと思われますが。

カブドットコム証券における一般信用売り在庫の抽選について

 

コストシミュレーションは、在庫が少ないので300株のみです。GMOでも在庫の確保を想定しています。予想外に多くの在庫が確保されるようなことがあればパターンを増やします。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…6/24のクロス:324円(税込)
      • 管理費…7/1~7/22のクロス:216円(税込)
      • 管理費…7/29~8/26のクロス:108円(税込)
投資金額450,000円500,000円550,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
6/24972,5432,7463,725
7/1902,3052,4943,459
7/8832,1762,3503,301
7/16762,0462,2063,143
7/22701,9352,0833,007
7/29631,6981,8312,741
8/5561,5681,6882,583
8/13481,4201,5232,402
8/19421,3091,4002,266
8/26351,1801,2562,108
9/2289431,0041,842
9/5231,4928501,6179011,8941,729
9/6221,4448321,5648811,8361,706
9/9211,3978131,5118601,7781,684
9/10201,3497951,4588401,7201,661
9/11191,3027761,4068191,6621,638
9/12151,1127021,1957371,4301,548
9/13141,0646841,1427161,3721,525
9/17131,0176651,0896961,3141,503
9/18129696471,0376751,2561,480
9/1987805738265931,0241,390
9/2077325547735739661,367
9/2466855367205529081,345
9/2556375176675328501,322
9/2624954625094706751,254

※数値は概算

おわりに

シミュレーションを見る限り、投資額が50万円超の場合は、あまりコスパがよくありません。

50万円以上の資金を使って利益が2,000円にも満たないということであれば、特段、無理をする必要はないと思いますがどうでしょうか。。。

私がもし抽選に参加して当たったとしても、現状ではキャンセルしそうです。狙いは50万円割れの8月、無理なら諦める、というスタンスで挑みたいと思います。

 

9月優待のまとめ記事はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ111銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年9月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事の内容は、2019年6月21日が基準です。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました