【パラカ(4809)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

パラカの株主優待「QUOカード」

引用元:パラカ-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パラカ(4809)の株主優待情報

基本情報

コード4809銘柄名パラカ
権利確定
月日
9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価2,153円
最低株数100株最低
投資金額
215,300円
優待内容QUOカード優待価値2,000円相当
優待
利回り
0.93%
1株配当50.00円配当
利回り
2.32%
貸借区分信用優待配当
利回り
3.25%
一般売
GMO
一般売
カブコム
発行済
株式数
1,019万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:QUOカード 2,000円分

 

関連記事:QUOカードが使えるお店や使い方

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

パラカ(4809)の企業紹介

パラカ-TOP

引用元:パラカ-TOP

  • 設立:1997年 上場2004年 本社:東京都 業種:不動産業
  • 主に、不動産オーナーから土地や建物を借りて駐車場を運営。
  • 自社保有地での駐車場運営も展開。
  • 札幌から福岡まで、全国に15か所の事業拠点。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での投資金額はおよそ20万円。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」1,400株(抽選時)
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月19日現在
    • 例年、カブコムの長期在庫が非常に少ない銘柄です。
    • 6月20日、後場現在の長期在庫は900株。最短(6/21)でクロスした場合のコストは1,500円を超えますが、QUOカード2,000円分なので利益は出ます。
    • 9月優待で在庫の少ない銘柄に対しては、このところチラホラと注文が入っているので、ここも近々動き出すのではないでしょうか。
  • 8月20日現在
    • 先週までカブコムには数万株長期在庫があったんですが、今週いつの間にか短期に変わっています。
    • GMOでは一般在庫出現。

 

いつ動いてもおかしくないので、最短で動き出しそうなタイミングからコストシミュレーションします。←直近の数字でシミュレーション書き直し。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券とカブドットコム証券は共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額205,000円215,000円225,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/523879599904609929619
9/622857590881600905610
9/921836582858591881601
9/1020814573836582858591
9/1119792565813573834582
9/1215706531722538739545
9/1314684523700529715536
9/1713663514677520691527
9/1812641506654512668517
9/198554472564476573480
9/207533464541467549471
9/246511455518459525462
9/255490447496450502453
9/262425422428423430425

※数値は概算

おわりに

QUOカードは、他の優待券等と違って、マツキヨで食料品や日用品を買うと「ほぼ現金」ですから、利益が小さくても「取れないよりはマシ」と考える方が多いでしょうね。

クオカードはどこで使える?マツキヨで使うとこんな買物ができます。実際の購入商品を画像付きでご紹介。
クオカードの効果的な使い方の提案として、マツモトキヨシグループの利用可能な店舗、画像付きの実際の購入商品、「薬」以外の取扱商品などをご紹介しています。食品や日用品の購入に使うと、非常に効果の高い節約が可能です。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました