【大庄(9979)の株主優待】優待飲食券2,500円分or特産品!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

大庄の株主優待カタログ

引用元:大庄-株主優待情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大庄(9979)の株主優待

大庄(9979)の基本情報

コード9979銘柄名大庄
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2020年2月26日
単元株数100株株価1,609円
株数100株最低
投資金額
160,900円
優待内容優待飲食券
または
産地直送の特産品
優待価値2,500円相当
優待
利回り
3.11%
1株配当14.00円配当
利回り
0.87%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.98%
発行済
株式数
2,119万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年2月21日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

大庄(9979)の株主優待内容

毎年2月末日・8月末日現在、100株以上保有の株主に、保有株式数に応じて株主優待を実施。

  • 100株以上
    • 優待飲食券2,500円相当(500円券×5枚) または 産地直送の特産品(1品)
  • 500株以上
    • 優待飲食券5,000円相当(500円券×10枚) または 産地直送の特産品(1品)
  • 1,000株以上
    • 優待飲食券10,000円相当(500円券×20枚) または 産地直送の特産品(2品)
  • 贈呈時期
    • 2月末日:5月下旬(優待券の有効期限:11月30日まで)
    • 8月末日:11月下旬(優待券の有効期限:翌年5月31日まで)
  • 優待飲食券の利用可能店舗
    • (株)大庄の直営店〈店舗検索
      • 直営店・FCは検索結果で判断きます。
      • 直営店は、2019年8月現在、全国488店舗。
  • 公式:大庄-株主優待情報
    • 「産地直送の特産品」画像もこちら。

 

スポンサーリンク

大庄(9979)の企業紹介

大庄のブランド一覧

引用元:大庄-決算説明資料

  • 商号:株式会社大庄
  • 設立:1971年 上場:1994年
  • 本社:東京都 業種:小売業
  • 「庄や」「日本海庄や」を中心とした飲食店チェーン事業を展開。
  • その他にも、「やるき茶屋」「呑兵衛」「築地日本海」など店舗ブランド多数。
  • 店舗数は、2019年8月現在で、直営488店舗、FC128店舗、計616店舗。
  • 自社物流センターを保有し、自社だけでなく同業の飲食店への卸売販売も行う。

 

大庄(9979)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は16万円前後
  • 優待券のヤフオク!相場は8~9割と人気
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年8月…1日分:1,000円
    • 2017年2月…1日分:275円
    • 2017年8月…1日分:125円
    • 2018年2月…1日分:1,600円
    • 2018年8月…3日分:8,400円
    • 2019年2月…1日分:2,300円
    • 2019年8月…3日分:150円
    • 2020年2月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約2,119万株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般信用売りの在庫が少ない銘柄です。
  • 薄利を受け入れないと取得が難しい優待かもしれません。
  • 一般クロスできなかった人たちが挑戦するせいか、逆日歩には目も当てられません。
  • カブコムの1/10の抽選は5万株解放。今年は在庫が多いようです。

上記を踏まえ、コストシミュレーションは在庫が少ないので100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 2月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額160,000円170,000円180,000円
証券会社GMO1日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度現物一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
2/1019571500128591513136611526144
2/1218554490121573502129592514137
2/1315503461103519471109535481116
2/141448645197501460103516470109
2/17134694419148345096497459102
2/1812453431854654399047844895
2/1911436421784474298345943788
2/207368382543763875738339261
2/216351372483583775136438154
2/255334362423403664434537047
2/264318352363223563832635940

※概算数値

【大庄(9979)の株主優待】優待飲食券2,500円分or特産品!まとめ

  • 大庄の株主優待は、保有株式数に応じた優待飲食券または産地直送の特産品。
  • 優待券は、100株:2,500円分/500株:5,000円分/1,000株:10,000円分
  • 優待券のヤフオク!相場は8~9割。
  • 一般在庫はかなり少ない。今年は少なくない。
  • 逆日歩は1,000円以上を連発。2018年8月には3日分で8,400円。制度は分が悪いギャンブル。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【2月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年2月21日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました