【松竹(9601)の株主優待】映画鑑賞に使える優待ポイント!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

映画館の座席とスクリーン

 

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松竹(9601)の株主優待

松竹(9601)の基本情報

コード9601銘柄名松竹
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2020年2月26日
単元株数100株株価16,250円
株数100株最低
投資金額
1,625,000円
優待内容映画優待
演劇優待
など
優待価値 
優待
利回り
1株配当30.00円配当
利回り
0.18%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
1,393万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年1月10日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

松竹(9601)の株主優待内容

2月末日および8月末日現在、100株以上保有の株主を対象に株主優待を実施。

下記内容は抜粋です。詳しくは、公式サイト、よくある質問、株主優待のしおり等をご覧ください。

権利日および期間

  • 権利日 2月末日:優待期間 6月~11月
  • 権利日 8月末日:優待期間 12月~翌年5月

映画優待(ポイント付与基準)

  • 100株以上:80ポイント(月間使用限度40ポイント)
  • 200株以上:160ポイント(月間使用限度60ポイント)
  • 300株以上:200ポイント(月間使用限度80ポイント)
  • 500株以上:280ポイント(月間使用限度100ポイント)
  • 800株以上:400ポイント(月間使用限度120ポイント)
  • 1,000株以上:480ポイント(月間使用限度140ポイント)
  • 1回の映画鑑賞は1人10ポイント(3D映画は15ポイント)。
  • 新宿ピカデリーのみ1人20ポイント(3D映画は30ポイント)。
  • 「月間使用限度」は1か月間に使用できるポイント。
    • 100株の場合:2人で行くと20ポイントだから2人で月2回行ける。
  • 利用できる映画館は、北海道から福岡までに、2019年12月現在で33館。

演劇優待(枚数基準)

  • 300株以上:2枚
  • 500株以上:4枚
  • 800株以上:6枚
  • 1,000株以上:8枚
  • 1,500株以上:12枚
  • 2,000株以上:16枚
  • 優待月と劇場は松竹側で指定。観覧日は一定枠内で選択可能。

 

スポンサーリンク

松竹(9601)の企業紹介

松竹-TOP

引用元:松竹-TOP

  • 商号:松竹株式会社
  • 設立:1920年 上場:1949年
  • 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • 創業は1895年。人形浄瑠璃や歌舞伎の興行から映像事業に発展。
  • 実写およびアニメの映像事業、歌舞伎や演劇の演劇事業、賃貸ビルや管理の不動産事業などが事業の柱。
  • 東京、大阪、京都には直営の演劇劇場を持つ。

 

松竹(9601)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は160万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年8月…1日分:920円
    • 2017年2月…1日分:50円
    • 2017年8月…1日分:500円
    • 2018年2月…1日分:485円
    • 2018年8月…3日分:75円
    • 2019年2月…1日分:480円
    • 2019年8月…3日分:165円
    • 2020年2月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約1,393万株
  • 一般信用売りの在庫(1月10日現在)
    • auカブコム証券:「長期」3.8株
    • GMOクリック証券:「短期」上限200株
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:6,800株
    • 楽天証券:「無期限」1,900株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫は多くありませんが、毎回巨大な資金が必要なので、そう簡単にもなくなりません。
  • 必要資金は、前回8月期と比べても40万円近く上がっています。
  • これほどの株価になると、必然的に最高料率も引きあがりますので、万単位の逆日歩が発生してもおかしくありません。

以上を踏まえて、コストシミュレーションはコスパの良い100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 2月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額1,500,000円1,600,000円1,700,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
1/2734536820595588219658082333
1/2833527520015489213557032268
1/2932518319445390207355982203
1/3029490517715094188952842007
1/3128481317144996182851791942
2/327472016564897176750741877
2/426462815994799170549691812
2/525456645351541483547001644510448641747
2/622409142581368432944041460456645501551
2/720377540731253399142071337420743401421
2/1019361639811196382241081276402842361355
2/1218345838881138365340091214384941311290
2/131529833611966314737141030331138161095
2/14142825351890829783615969313237121029
2/1713266734268512810351690729523607964
2/1812250933337932641341884627733502899
2/1911235132417362472331978525943397834
2/207171828715051797292553918762978573
2/216156027794481628282647816972873508
2/255140126863901460272741615182768442
2/264124325943331291262935513382664377

※概算数値

【松竹(9601)の株主優待】映画鑑賞に使える優待ポイント!まとめ

  • 松竹の株主優待は、保有株式数に応じた映画鑑賞に使える優待ポイント。
  • 100株で最高8回鑑賞できる。
  • 鑑賞できる映画館は北海道から福岡まで、全国33館(2019年12月現在)。
  • 一般在庫は少な目。
  • 値嵩株なので必然的に逆日歩も大きくなる。
  • 手数料が高い証券会社は取得に向かない。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【2月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年1月10日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました