【平和堂(8276)の株主優待】優待券またはUCギフトカード!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

平和堂の株主優待内容

引用元:平和堂-報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平和堂(8276)の株主優待

平和堂(8276)の基本情報

コード8276銘柄名平和堂
権利確定
月日
2月20日・8月20日権利付
最終日
2020年8月18日
単元株数100株株価2,139円
株数100株最低
投資金額
213,900円
優待内容株主様ご優待券
または
UCギフトカード
優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.94%
1株配当35.00円配当
利回り
1.64%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.57%
発行済
株式数
5,854万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年8月14日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

平和堂(8276)の株主優待内容

毎年2回(8月20日・2月20日)、100株以上を所有の株主に「株主様ご優待券」または「UCギフトカード」を贈呈。《公式:平和堂-株主優待制度

「株主様ご優待券」の場合

  • 100株以上:1,000円相当(100円券×10枚)
  • 500株以上:5,000円相当(100円券×50枚)
  • 1,000株以上:10,000円相当(100円券×100枚)
  • 2,000株以上:20,000円相当(100円券×200枚)
  • 3,000株以上:30,000円相当(100円券×300枚)
  • 4,000株以上:40,000円相当(100円券×400枚)
  • 5,000株以上:50,000円相当(100円券×500枚)
  • 合計金額1,000円以上の買物につき、1,000円毎に1枚(100円券)利用可能。
  • (株)平和堂、(株)エール、(株)丸善の各直営店舗で利用可能(テナント・協同組合を除く)。

「UCギフトカード」の場合

  • 100株以上:500円相当
  • 1,000株以上:2,000円相当

関連記事:【UCギフトカード】使えるお店や使い方

【UCギフトカード】使えるお店やコンビニは?おつりや買取相場、購入・入手方法まで徹底解説!
UCギフトカードの利用可能店舗、おつりや有効期限などの基本情報、主な使えるお店や使い方、換金率や買取相場、購入・入手方法などを幅広く解説しています。

 

スポンサーリンク

平和堂(8276)の企業紹介

平和堂-TOP

引用元:平和堂

  • 商号:株式会社平和堂
  • 設立:1957年 上場:1981年
  • 本社:滋賀県彦根市 業種:小売業
  • 滋賀県を地盤に総合スーパーを展開。
  • グループ店舗数は、2府7県で160店舗以上。滋賀には80店舗以上。
  • 中国には百貨店で進出。

 

平和堂(8276)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

平和堂の権利付最終日は8月18日(火)、権利落ち日は8月19日(水)。

  • 直近の株価水準での最低投資額は20万円前後
  • 優待券のヤフオク!相場は4割強
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年8月…3日分:0円
    • 2017年2月…1日分:250円
    • 2017年8月…3日分:270円
    • 2018年2月…1日分:5円
    • 2018年8月…1日分:265円
    • 2019年2月…1日分:2,080円
    • 2019年8月…1日分:265円
    • 2020年2月…1日分:55円
    • 2020年8月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約5,854万株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が豊富な銘柄です。
  • 昨年3割に落ちていたヤフオク!相場が4割強に戻っています(個人調べ)。
  • 2019年2月に、逆日歩1日分で2,080円を付けていますので、制度で大きく狙うのはやめた方が良さそうです。

コストシミュレーションは、100株に加えて需要がありそうな1,000株も。

 

スポンサーリンク

100株:1,000円分の場合(投資額20.5~22.5万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 8月19日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額205,000円215,000円225,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
7/2922861695187885710196908725205
7/3019796657163817670171837683179
7/3118774645156794657163814669171
8/317753632148771644155790655162
8/416731619140749630147766641153
8/515710607132726617138742627145
8/611623556101635564105647572110
8/7106015449361355197624558102
8/119580531855905388960054493
8/128558518775675248157653084
8/135493480534994855650548959
8/144472468454764714848147550
8/173450455384544583945846141
8/182428443304314453143444733
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額205,000円215,000円225,000円

※概算数値

1,000株:10,000円分の場合(投資額205~225万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 8月19日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
      • 品受・品渡を分割すると下の表よりコストを抑えられます。
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額2,050,000円2,150,000円2,250,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
7/2922539754131870563555591962587357052053
7/3019474950341634495551611714516152891794
7/3118453349081556472850291632492351501708
8/317431647811477450148961549468650121621
8/416410046551398427447641467444948731535
8/515388445281320404846311384421147341449
8/611301940231005314041011054326241791103
8/7102803389792729143969972302540411017
8/119258637708482687383688927873902931
8/128237036447692460370480725503763845
8/135172132655341780330656018383347586
8/144150531384551553317347716013208499
8/173128930123761326304139513633070413
8/182107328862981099290831211262931327
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額2,050,000円2,150,000円2,250,000円

※概算数値

【平和堂(8276)の株主優待】優待券またはUCギフトカード!まとめ

  • 平和堂の株主優待は、保有株式数に応じた優待券またはUCギフトカード。
  • 100株:1,000円分/500株:5,000円分/……/5,000株:50,000円分(比例関係)
  • 基準日に注意。2月20日と8月20日。
  • 株数を増やせば増やすほどコスパが良くなる(手数料がかかる場合)。
  • ギフトカードは価値が大きく下がる。
  • 優待券のヤフオク!相場は4割強。
  • 一般在庫は多め。
  • 2019年2月に、1日分で2,080円の逆日歩が発生。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【8月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年8月14日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました