【Casa(7196)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

クオカード1,000円分

引用元:QUOカード-QUOスマイル

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

Casa(7196)の株主優待情報

基本情報

コード7196銘柄名Casa
権利確定
月日
7月末日権利付
最終日
2019年7月29日
単元株数100株株価1,081円
最低株数100株最低
投資金額
108,100円
優待内容QUOカード優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.93%
1株配当26.00円配当
利回り
2.41%
貸借区分信用優待配当
利回り
3.33%
一般売
GMO
短期:上限200株一般売
カブコム
なし
発行済
株式数
1,097万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年6月21日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:QUOカード 1,000円分
  • 500株以上:QUOカード 2,000円分
  • 1,000株以上:QUOカード 3,000円分

 

関連記事

【QUOカード】の使えるお店や使い方のまとめ記事

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

Casa(7196)の企業紹介

Casa-TOP

引用元:Casa-TOP

  • 設立:2008年 上場:2017年 本社:東京都 業種:その他金融業
  • 家賃債務保証を事業とする企業。入居者には連帯保証人、オーナーには家賃保証を行うことによって、安定した入居手続きと賃貸経営をサポート。
  • 大手不動産会社を中心に、全国2万店以上のネットワーク。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 直近の株価水準での最低投資金額はおよそ11万円。
  • QUOカード1,000円分での優待利回りは約1%。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、6月21日現在、
    •  カブドットコム証券:なし。
    • GMOクリック証券:「短期」上限200株。
    • SBI証券:なし。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月14日現在
    • 本日?GMOに短期一般在庫が出現。他のどこにも一般在庫がない状況で、GMOだけで確保されるのは珍しいことではないでしょうか。
    • ただ、まだGMOの解禁日までは1か月近くあるので、途中で消えてしまう可能性はあると思われます。たまに消えるので。
    • GMOの解禁日初日はクリック争奪戦が予想されます。いつもスマホで負けてる方にはPCでの発注をおすすめします。

シミュレーションは、GMOの解禁日からのものを掲載しておきます。

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 7月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
投資金額95,000円105,000円115,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
7/921401276478389500399
7/1017361260433372451380
7/1116351256422368439375
7/1215341253411363427370
7/1615341253411363427370
7/1714331249400359415366
7/1811301237367346378351
7/1910291233356342366347
7/229281229345337354342
7/238271225334333342337
7/247261221323329330332
7/254231210289316294318
7/263221206278312281314
7/292211202267307269309

※数値は概算

おわりに

シミュレーションにはカブコムのコストも出てますが、在庫が確保される可能性は低いかもしれません。調べてみましたが、上場以来ゼロでした。

 

2019年7月16日約定分から「受渡日」が1営業日早くなる予定です。

株式等 受渡日の変更 1営業日早く。株主優待 クロス取引への影響は?2019年7月16日約定分より変更予定。

 

7株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】7月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。

【2019年】7月株主優待 クロス取引可能なおすすめ11銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年7月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、ほとんど一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年6月21日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました