【ヤマザワ(9993)の株主優待】山形の新米セットをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

ヤマザワの株主優待

引用元:ヤマザワ-株主優待制度(編集)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤマザワ(9993)の株主優待情報

基本情報

コード9993銘柄名ヤマザワ
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2019年8月28日
単元株数100株株価1,656円
最低株数100株最低
投資金額
165,600円
優待内容買物優待券
ギフトカード
山形の新米セット
優待価値 
優待
利回り
1株配当27.00円配当
利回り
1.63%
貸借区分信用優待配当
利回り
一般売
GMO
短期:上限2,000株一般売
カブコム
発行済
株式数
1,096万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年7月26日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

基準日:2月末日(期末)

  • 100株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 2,000円分
    • 山形県・宮城県以外の株主:三菱UFJニコスギフトカード 1,000円分
  • 1,000株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 5,000円分
    • 山形県・宮城県以外の株主:三菱UFJニコスギフトカード 3,000円分
  • 3,000株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 10,000円分
    • 山形県・宮城県以外の株主:三菱UFJニコスギフトカード 5,000円分

 

基準日:8月末日(中間期)

  • 100株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 2,000円分または 山形の新米セット 2kg
    • 山形県・宮城県以外の株主:山形の新米セット 2kg
  • 1,000株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 5,000円分または 山形の新米セット 5kg
    • 山形県・宮城県以外の株主:山形の新米セット 5kg
  • 3,000株以上
    • 山形県・宮城県の株主:買物優待券 10,000円分または 山形の新米セット 7kg
    • 山形県・宮城県以外の株主:山形の新米セット 7kg
  • 山形の新米セットは「つや姫・雪若丸」
  • 優待券はスーパー「ヤマザワ」、ドラッグストア「ヤマザワ薬局」および よねや商事(スーパー)の直営売場で利用可能。
  • 税込1,000円以上の買物につき1,000円毎に1枚(100円)利用可能。
  • 公式:ヤマザワ-株主優待制度

 

スポンサーリンク

ヤマザワ(9993)の企業紹介

ヤマザワ-TOP

引用元:ヤマザワ-TOP

  • 設立:1962年 上場:1994年 本社:山形県山形市 業種:小売業
  • 山形県、宮城県を地盤に、食品スーパーマーケットを核とする小売業を展開。
  • 2019年2月現在、山形に43店舗、宮城に22店舗、計65店舗。
  • グループ企業には、ドラッグストアや調剤薬局など。

 

クロス取引の前に

  • 直近の株価水準での最低投資金額はおよそ16万円。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、7月26日現在、
    •  カブドットコム証券:なし。
    • GMOクリック証券:「短期」上限2,000株△。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月7日現在
    • 8月基準日では、山形・宮城県外の方はお米です。しかも100株は2kgと少なめ。
    • それほどクロスは入らないと思いますが、元々の在庫株数が少ないので、このままの在庫数ならあっという間です。
    • コストシミュレーションは、米2kgを800円相当と仮定してやってみます。
  • 7月26日現在
    • GMOでは△ながら、上限2,000株で在庫解放。

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 8月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 8月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 7/1~7/22のクロスは管理費108円(税込)
      • 7/29以降のクロスは管理費無し
投資金額140,000円160,000円180,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
7/161760812864
7/854720766812
7/1247680720760
7/1647680720760
7/2241645681716
7/2934497527556
7/3033491520549
7/3132486513541
8/129468494519
8/228463487512
8/527457481504
8/626451474497
8/725445467490
8/821555422599441644460
8/920540416583435625453
8/1319526411566428606445
8/1418511405549421587438
8/1515467388498402530416
8/1614452382481395511408
8/1913437376464389492401
8/2012422370448382473393
8/2111407365431375454386
8/228363347380356397364
8/237348342363349378356
8/266334336346343359349
8/275319330329336340342
8/284304324313329321334

※数値は概算

おわりに

在庫が少ないままなら、信用事務管理費がかからなくなる7月29日がポイントでしょうか。

と書きながら過去の記録を見たら、2018年は7月初旬からたくさんの売りが入ってます。ほとんど原価だと思うのですが…なぜだか全然わかりません。

 

8月優待のまとめ記事はこちら

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ40銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年8月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は、2019年7月26日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました