【リンガーハット(8200)の株主優待】全国800店舗で使える優待券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

リンガーハットグループの「食事ご優待券」

引用元:リンガーハット-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リンガーハット(8200)の株主優待

リンガーハット(8200)の基本情報

コード8200銘柄名リンガーハット
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2020年2月26日
単元株数100株株価2,484円
株数100株最低
投資金額
248,400円
優待内容食事ご優待券優待価値1,100円相当
優待
利回り
0.89%
1株配当12.00円配当
利回り
0.48%
貸借区分貸借優待配当
利回り
1.37%
発行済
株式数
2,606万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月2日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

リンガーハット(8200)の株主優待内容

公式:リンガーハット-株主優待制度

通常の株主優待制度

毎年2月末日と8月末日現在、100株以上保有の株主に、株数に応じて「食事ご優待券」を贈呈。

  • 100株以上:税込1,100円相当(550円券×2枚)
  • 300株以上:税込3,850円相当(550円券×7枚)
  • 500株以上:税込6,600円相当(550円券×12枚)
  • 1,000株以上:税込13,750円相当(550円券×25枚)
  • 2,000株以上:税込27,500円相当(550円券×50枚)

長期保有優遇優待制度

毎年2月末日基準日の年1回に限り、保有株数・期間に応じた長期保有優遇を通常の優待制度に加えて実施。

  • 100株以上・3年以上継続保有
    • 税込1,100円相当(550円券×2枚)追加
  • 1,000株以上・3年以上継続保有
    • 税込2,200円相当(550円券×4枚)追加

 

「食事ご優待券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 2月末日基準日:5月末頃発送予定(翌年1月末日まで有効)
  • 8月末日基準日:11月末頃発送予定(翌年7月末日まで有効)

約8か月間有効な優待券です。

利用可能店舗

下記の店舗で利用可能(2019年8月現在:806店舗)。

近くに店舗がない場合は、自社製品との引換えが可能。

  • 最低交換枚数:優待券5枚(300株以上)
  • 対象株主にのみ交換商品の案内が送付される。
  • 引換え期間:6月初旬~9月末、11月中旬~1月末に限定。

利用上の注意

  • おつりは出ない。
  • 券売機店舗の場合は、食券購入前に店員に申出る。
  • オンラインショッピングでは利用不可。

 

スポンサーリンク

リンガーハット(8200)の企業紹介

リンガーハットグループの店舗ブランド

引用元:リンガーハット-株主優待制度

  • 商号:株式会社リンガーハット
  • 創業:1962年 上場:1985年
  • 本社:東京都 業種:小売業
  • 長崎ちゃんぽん専門店「長崎ちゃんぽん リンガーハット」、とんかつ専門店「とんかつ濵かつ」、卓袱料理専門店「長崎卓袱浜勝」を運営。
  • 2019年8月現在、北海道から沖縄まで、全国806店舗を展開。

 

リンガーハット(8200)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は24~26万円。
  • ヤフオク!での取引相場は8~9割。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年8月…1日分:1,550円
    • 2017年2月…1日分:75円
    • 2017年8月…1日分:85円
    • 2018年2月…1日分:1,450円
    • 2018年8月…3日分:5,550円
    • 2019年2月…1日分:115円
    • 2019年8月…3日分:105円
    • 2020年2月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約2,606万株
  • 一般信用売りの在庫(11月29日現在)
    • auカブコム証券:「長期」5万株
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:9千株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 優待ランクを上げるほどコスパが良くなる優待です。
    • 100株と1,000株を比較すると、株数(資金)は10倍でも優待価値は12.5倍。
  • 上記を理由に、多くの人が1,000株または2,000株を目指すため、在庫が多く見えても、ほとんどの場合、相対的には少ないと言えます。
  • 取得者にはプロまたはプロ級の人たちが多いので、欲しいときにはなかなかクロスできないのが実情です。

以上を踏まえて、コストシミュレーションは100株・500株・1,000株の3パターン。

カブコムの手数料・諸費用の料金体系が変更になるとの報道がありましたので、シミュレーションは判明次第掲載します。カブコムのシミュレーションかどうかは分かりません。

【リンガーハット(8200)の株主優待】全国800店舗で使える優待券!まとめ

  • リンガーハットの株主優待は、保有株式数に応じた「食事ご優待券」。
  • 100株:1,100円分/300株:3,850円分/500株:6,600円分/1,000株:13,750円分/2,000株:27,500円分
  • 株数と優待価値の関係は、株数(資金)が3倍で価値が3.5倍、以降は同様に、5倍で6倍、10倍で12.5倍、20倍で25倍と、どんどん増える。
  • 一般在庫は少なくはないが、大きく狙う人が多いので減りが早い。
  • 100株あたりの逆日歩でも1,000円超多数。制度クロスは危険なギャンブル。今回は3日分。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【2月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月2日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました