【ハイデイ日高(7611)の株主優待】優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

ハイデイ日高の「株主ご優待券」

引用元:ハイデイ日高-報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ハイデイ日高(7611)の株主優待情報

基本情報

コード7611銘柄名ハイデイ日高
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2019年8月28日
単元株数100株株価2,029円
最低株数100株最低
投資金額
202,900円
優待内容株主ご優待券
または
おこめ券
優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.99%
1株配当36.00円配当
利回り
1.77%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.76%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期:約6万株
発行済
株式数
3,814万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年5月30日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

基準日:2月末日

  • 100株以上:優待券1,000円分 または おこめ券1kg(440円分)
  • 500株以上
    • 継続保有3年未満:優待券5,000円分 または おこめ券3kg(1,320円分)
    • 継続保有3年以上:優待券6,000円分 または おこめ券4kg(1,760円分)
  • 1,000株以上
    • 継続保有3年未満:優待券10,000円分 または おこめ券5kg(2,200円分)
    • 継続保有3年以上:優待券12,000円分 または おこめ券7kg(3,080円分)

 

基準日:8月末日

  • 100株以上:優待券1,000円分 または おこめ券1kg(440円分)
  • 500株以上:優待券5,000円分 または おこめ券3kg(1,320円分)
  • 1,000株以上:優待券10,000円分 または おこめ券5kg(2,200円分)

 

 

関連記事

【おこめ券】使えるお店やコンビニは?お米以外での使い方まで幅広く解説します。

【おこめ券】使えるお店やコンビニは?お米以外での使い方まで幅広く解説します。
おこめ券の利用可能店舗、おつりや有効期限などの基本情報、主な使えるお店やお米以外での使い方などを、私自身の体験談を交えながら、幅広く解説しています。

 

スポンサーリンク

ハイデイ日高(7611)の企業紹介

ハイデイ日高-TOP

引用元:ハイデイ日高-TOP

  • 設立:1983年 上場:1999年 本社:埼玉県さいたま市 業種:小売業
  • 中華食堂「日高屋」、大衆中華料理店「来来軒」、「焼鳥日高」などを主に直営で運営。
  • 2019年4月現在、店舗数は1都5県で433店舗。
  • 駅前繁華街一等地をメインに出店。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 直近の株価水準での投資金額は20万円前後。
  • 優待券1,000円分での優待利回りは、年1回分で0.5%。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2017年2月…1日分:4,800円
    • 2018年2月…1日分:0円
    • 2019年2月…1日分:135円
    • 2019年8月は逆日歩3日分。
  • 発行済株式数は約3,814万株。
  • 一般信用売りの在庫は、5月29日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」約6万株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 5月30日現在
    • 今回から変更になった優待制度が適用されます。つまり1回分の優待価値はこれまでの半分。
    • 人気はそれなりに落ちるでしょうが、1,000株で1万円分の優待券が魅力なのは変わらないかもしれません。

 

株数を増やしても優待価値が落ちない銘柄なので、コストシミュレーションは、全パターンで行います。

100株:優待券1,000円分の場合(投資額18万円~22万円)

  • 20万円以下のGMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 8月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • 20万円超のGMOクリック証券とカブドットコム証券は共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 8月29日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…7/18~7/26:108円(税込)
投資金額180,000円200,000円220,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
7/1843731768903
7/1942723760894
7/2241716751885
7/2340709743876
7/2439701735867
7/2536679710839
7/2635672702830
7/2934556586713
7/3033549578704
7/3132541569695
8/129519545668
8/228512536659
8/527504528650
8/821644460688479870596
8/920625453667471847587
8/1319606445646462823578
8/1418587438625454800569
8/1515530416561430731542
8/1614511408540421707533
8/1913492401519413684523
8/2012473393498405661514
8/2111454386477397638505
8/228397364414372568478
8/237378356393364545469
8/266359349372356522460
8/275340342350347499451
8/284321334329339475442

※数値は概算

スポンサーリンク

500株:優待券5,000円分の場合(投資額90万円~110万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 8月29日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…7/18~7/26:108円(税込)
投資金額900,000円1,000,000円1,100,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
7/18433,4123,5974,172
7/19423,3753,5564,126
7/22413,3383,5154,081
7/23403,3013,4734,036
7/24393,2643,4323,991
7/25363,1533,3093,855
7/26353,1163,2683,810
7/29342,9713,1193,657
7/30332,9343,0783,612
7/31322,8973,0373,566
8/1292,7862,9133,431
8/2282,7492,8723,386
8/5272,7122,8313,340
8/8212,5792,4902,8082,5853,0373,069
8/9202,4842,4532,7032,5442,9213,024
8/13192,3902,4162,5972,5022,8052,979
8/14182,2952,3792,4922,4612,6892,934
8/15152,0102,2682,1762,3382,3412,798
8/16141,9152,2312,0702,2972,2252,753
8/19131,8202,1941,9652,2562,1092,707
8/20121,7252,1571,8592,2151,9932,662
8/21111,6302,1201,7542,1741,8772,617
8/2281,3452,0091,4372,0501,5292,481
8/2371,2501,9721,3322,0091,4132,436
8/2661,1551,9351,2261,9681,2972,391
8/2751,0601,8981,1211,9271,1812,346
8/2849661,8611,0151,8861,0652,301

※数値は概算

1,000株:優待券10,000円分の場合(投資額180万円~220万円)

クロス取引の方法とコストの考え方は500株と同じ。

投資金額1,800,000円2,000,000円2,200,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
7/18435,4665,8366,551
7/19425,3925,7536,461
7/22415,3185,6716,370
7/23405,2445,5896,280
7/24395,1705,5076,190
7/25364,9485,2605,918
7/26354,8745,1785,828
7/29344,6924,9885,630
7/30334,6184,9065,539
7/31324,5444,8235,449
8/1294,3224,5775,178
8/2284,2484,4955,087
8/5274,1744,4124,997
8/8214,6413,7305,0993,9195,5574,454
8/9204,4513,6564,8883,8375,3254,364
8/13194,2613,5824,6773,7555,0934,273
8/14184,0713,5084,4663,6734,8614,183
8/15153,5023,2873,8333,4264,1653,912
8/16143,3123,2133,6223,3443,9333,821
8/19133,1223,1393,4113,2623,7003,731
8/20122,9323,0653,2003,1803,4683,641
8/21112,7422,9912,9893,0973,2363,550
8/2282,1732,7692,3562,8512,5403,279
8/2371,9832,6952,1452,7692,3083,188
8/2661,7932,6211,9342,6862,0763,098
8/2751,6032,5471,7232,6041,8443,008
8/2841,4132,4731,5132,5221,6122,917

※数値は概算

おわりに

優待制度が変更になる初回の基準日で、予想がつかないことが多くなっているため何も書けませんが、おこめ券狙いでは十分な利益が出せないことだけは、はっきりしてます。

 

8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ31銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年8月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年5月30日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました