【Genky DrugStores(9267)の株主優待】をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

Genky DrugStoresの株主優待

引用元:Genky DrugStores-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

Genky DrugStores(9267)の株主優待情報

基本情報

コード9267銘柄名Genky
DrugStores
権利確定
月日
6月20日・12月20日権利付
最終日
2019年6月17日
単元株数100株株価2,707円
最低株数100株最低
投資金額
270,700円
優待内容健康サプリメント
化粧品
カタログギフト
お米
の中から1点選択
優待価値3,000円相当
優待
利回り
2.22%
1株配当25.00円配当
利回り
0.92%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.14%
一般売
GMO
一般売
カブコム
長期
発行済
株式数
1,547万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年5月27日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

※「優待価値:3,000円相当」はカタログギフトを採用。

 

株主優待内容の詳細

毎年6月20日・12月20日現在の株主名簿に記載された100株以上保有の株主に優待案内のカタログを送付。

  • 100株以上:A~Dより1つ選択。
    • A:健康サプリメント:アレル・リボーテ(EPA&DHA)約30日分 2個セット(6,000円相当)
    • B:自社オリジナルCOLORADO化粧品2点セット(6,000円相当)
    • C:カタログギフト(3,000円相当)
    • D:福井県産こしひかり5kg
  • 長期保有株主の特別特典:100株以上を2年以上継続保有
    • ゲンキー全店で利用可能なお買物商品券2,000円分を追加進呈

 

スポンサーリンク

Genky DrugStores(9267)の企業紹介

Genky Drugstores-店舗・チラシ検索

引用元:Genky DrugStores-店舗・チラシ検索

  • 創業は1988年で、1号店は福井県。
  • 2017年に持株会社体制となり上場。子会社となった「2772 ゲンキー」は上場廃止。
  • 福井から岐阜・愛知・石川にかけて約250店舗のドラッグストアを展開(2019.5月現在)。
  • 食品比率が高く、2017年には生鮮食品の取り扱いも開始。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

Genky DrugStoresの権利付最終日は6月17日です(権利確定日6/20)

  • 5月27日の終値ベースで投資金額は約27万円
  • カタログギフト3,000円相当での優待利回りは、年1回分で約1.1%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年6月…1日分:0円(2772ゲンキー)
    • 2017年6月…1日分:0円(2772ゲンキー)
    • 2018年6月…1日分:5円
    • 2018年12月…1日分:105円
    • 2019年6月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1,547万株。
  • 一般信用売りの在庫は、5月27日現在、
    •  カブドットコム証券:5/22・5/24「長期」3万株出現⇒売り切れ。残数不明。
    • GMOクリック証券:なし。今後に期待。2018年12月は少しあった。
    • SBI証券:なし。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 5月22日現在
    • 待ちに待った長期在庫が3万株解放されましたが、当然のように枯渇しました。
    • 5/23以降はどうなるかわかりませんが、日々チェックはすべきだと思います。
    • GMOやSBIには、一般在庫はありません。が、前回12月の基準日ではGMOで出てます。私自身の記録では12/5にクロスしているので、初日解禁日の1週間後でも可能性があるということではないでしょうか(解禁日は11/28)。

カブコム抽選の参考記事はこちら

【カブドットコム証券で株主優待】一般信用売建の在庫確認、抽選申込み、スケジュール、仕組み、ルールなどについて

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券カブドットコム証券共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 6月18日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額240,000円260,000円280,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
5/2424644666687
5/2723634655676
5/2822625644664
5/2919865595907612948629
5/3018840585879602919618
5/3117814575852591889606
6/316789565824580860595
6/415764556797570830583
6/512688526715537742549
6/611663516687527712537
6/710637506660516682526
6/109612496632505653514
6/118587486605495623503
6/125511457523463535468
6/134485447495452505457
6/143460437468441476445
6/172435427440431446434

※数値は概算

おわりに

人気がありそうな株主優待だと思うのですが、過去の逆日歩はそれほど大きくありません。

原因を探ろうと、いろいろ調べてみたんですが、2017年~2018年は株価水準が今の1.5倍で4000円前後だったことぐらいしか分かりませんでした。

ただ、これが一番の原因ではないにしても、現在の株価水準はここ数年で最も低い水準となっています。

いつ大きな逆日歩が発生してもおかしくないデータ(発行済株式数・株価水準・最大逆日歩)が揃っているので、制度クロスには十分な注意が必要だと思います。

ちなみに、今の株価水準で最終日に制度クロスした場合の最大逆日歩は、注意喚起付きで4,320円のようです。

 

6株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ26銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年6月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年5月27日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました