【図書カードNEXT】3つの換金方法。換金率と買取相場を徹底調査。

4種類の図書カードNEXT

 

図書カードNEXT」は日本図書普及株式会社が発行する本と雑誌のギフトカードで、全国約8,300店のカード読取り機設置店で利用できます。

1960年に全国共通図書券として誕生し、1990年には磁気式の「全国共通図書カード」がスタート。現在は、2016年6月から発行されている、QRコードを利用した「図書カードNEXT」に形を変えています。

この記事では、図書カードの基本情報に加え、換金に必要な知識と具体的な3つの換金方法、それぞれの換金方法における換金率、金券ショップの買取相場などをご紹介しています。

公開する数値は、延べ151枚の図書カード、多店舗展開している5社の金券ショップから算出しています。

また、記事中の「図書カード」は、特に指定がない限り、磁気式の「図書カード」、現在発行の「図書カードNEXT」の両方を表します。それぞれ清算処理の方法は違いますが、基本的な使い方は同じです。

参考記事

【図書カードNEXT】おつりや残高の確認方法(QRコード・PIN番号)などについて。

【図書カードNEXT】おつりや残高の確認方法(QRコード・PIN番号)などについて。
この記事では、図書カードNEXTの基本情報に加え、前身の磁気式図書カードからの主な変更点、QRコードやID番号、PIN番号を使った残高の確認方法、残高不足時の対応などについてご紹介しています。

 

スポンサーリンク

図書カードNEXTの基本情報と換金時に必要となる知識

基本情報

公式サイト図書カードNEXT
発行会社日本図書普及株式会社
利用可能店舗数全国約8,300店
使えるお店
(取扱店)
全国の図書カード読取り機設置店。
通常、設置店には「図書カードNEXT取扱い店マーク」が標示されている。
☆公式:【図書カードNEXT-取扱店検索
額面金額500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円
カードの種類【書店で常時販売されている図書カード(10種類)】
・ピーターラビットシリーズ(4種)
・東山魁夷シリーズ(4種)
・富士山シリーズ(2種)
【オリジナル図書カード】
記念品や販促品などにオリジナルデザインで注文製作が可能。(発注先:株式会社カードサポート-オリジナル図書カード工房
おつり(つり銭)でない
有効期限10年(紙式・磁気式はなし)
利用できない
商品・サービス
店舗ごとのルール

 

さらに詳しい図書カードの概要、使い方などについてはこちら

【図書カードNEXT】使えるお店やコンビニは?後悔しない使い方まで幅広く解説します。

【図書カードNEXT】使えるお店やコンビニは?後悔しない使い方まで幅広く解説します。
この記事では、図書カードNEXTの取扱店やおつり、有効期限などの基本情報、コンビニ、ネットショッピングでの利用可否、使えるお店の種類と本や雑誌以外での使い方も含めて、幅広く解説しています。

 

デザインについて

図書カードは、他のギフトカードと違い、デザインを自由に決められるカードです。

ギフトカード類の中で、最も近いと思われるのが「QUOカード」。2016年まで発行されていた磁気式図書カードと比較すると、磁気式、プリペイド式(前払い)、デザインの自由度など、さまざまな点で同じ技術、同じ仕組みが使われていました。(現在発行の図書カードNEXTは磁気式ではありません。)

3種類の図書カードNEXT

現在発行されている「図書カードNEXT」の既存デザインは10種類。

企業や団体が製作するオリジナルカードを含めると、そのデザイン数は数えきれないほどあります。

そして、このデザイン数の多さから生まれたのが、金券ショップ等でも明確に区別されている「ギフト柄」と「広告柄」の価格差です。これは、QUOカードでも同じことが言えます。簡単な違いは、

  • ギフト柄:定番のピーターラビットや富士山のシリーズなど、ギフトに適したデザイン。
  • 広告柄:企業の広告や雑誌の懸賞目的で作られたデザイン(個人作成含む)。

ですが、明確な基準がないため、買取を依頼するまでどちらか判断がつかない場合もあります。

例:花柄のデザインだが印字されている文言がギフトに適さない など

 

金券ショップで買取不可の図書カードとは

2016年から発行されている「図書カードNEXT」には、それまでのような磁気による情報の書き込みではなく、サーバー管理型の技術が採用されています。

ユーザーや取扱店は、インターネットでサーバーにアクセスすることによって、いつでも手軽に残高や利用履歴が確認できる仕組みです。

関連記事

【図書カードNEXT】おつりや残高の確認方法(QRコード・PIN番号)などについて。

 

カードに開いたパンチ穴

この技術によって不要になったのが、目安として開いていた「パンチ穴」です。未使用のカードなのか、それとも使用済みなのか。

ユーザーだけでなく金券ショップ側でも判断材料に使っていた、この「パンチ穴」がなくなったことによって、ある一定の作業を行わないと、未使用かどうかの判断ができなくなってしまいました。

このため、トラブルの防止や確認作業の煩雑さなどを理由に、「図書カードNEXT」を買取NGとしている金券ショップが存在するわけです。

ただ、この件に関してランダムに10社ほど調査した結果ですが、買取をNGとしている金券ショップは、わずか2社のみ。残りの8社は、条件付きですが、すべて通常通り買取業務を行っています

図書カードNEXTの裏面「PIN番号」部分

買取条件は、ほとんどのショップで「PIN番号のスクラッチ部分を削っていないもの」という同じ内容です。また、削っていても買取率を下げて買い取ってくれるショップが多数ありました。

※買取不可の2社は、「100枚完封」で買取可能。

 

その他の買取不可の図書カード

その他、ほとんどの金券ショップで買取不可となる図書カードは以下のカードです。

  • 穴が開いているカード。
  • 極端に汚れや黄ばみ、折れ曲がりのあるカード。
  • 使用履歴のあるカード。

 

スポンサーリンク

図書カードの換金方法と換金率、買取相場など。

最適な換金方法は、個々の状況によって異なります。また、換金する場合は、ほぼ間違いなく額面よりも価値が下がりますので、今一度、本当に自己消費するチャンスがないかどうかを確認すべきです。

図書カードにはまだ、世間一般に浸透しきれていない多くの使い道が存在します。

文房具やCD・DVD、レコードなら「TSUTAYA」、輸入雑貨やおもしろグッズ、服飾品なら「ヴィレッジヴァンガード」、アニメ関連グッズなら「アニメイト」など、この3ブランドで全国に1,000店以上の店舗が存在します。

このことを認識した上で、以下の換金方法に関する記事をお読みください。

 

図書カードの使えるお店や使い方に関する記事はこちら

【図書カードNEXT】使えるお店やコンビニは?後悔しない使い方まで幅広く解説します。

【図書カードNEXT】使えるお店やコンビニは?後悔しない使い方まで幅広く解説します。
この記事では、図書カードNEXTの取扱店やおつり、有効期限などの基本情報、コンビニ、ネットショッピングでの利用可否、使えるお店の種類と本や雑誌以外での使い方も含めて、幅広く解説しています。

 

図書カードの本以外での使い方に関する記事はこちら

【図書カードNEXT】本以外で買えるもの。文房具、CD・DVD、ゲームなどの購入について。

【図書カードNEXT】本以外で買えるもの。文房具、CD・DVD、ゲームなどの購入について。
書籍以外の商品を多く取り扱う「書籍取扱い店」に焦点を当て、「図書カードNEXTで本以外に買えるもの」をテーマに、「TSUTAYA」「ヴィレッジヴァンガード」など、具体的な5店舗での調査結果をご紹介しています。

 

家族や身近な人から協力を得る

握手する手と空に虹

最も高い換金率と継続性を期待できるのが、身近な人に協力してもらう方法です。準備の必要がないので、最初に手軽なチャレンジができます。

学生なら大学生協などで参考書を購入予定の友人に、社会人なら読書好きの同僚に、家族ならギフト用にカードの購入予定がないかどうか聞いてみたりと、可能性は山のように存在します。

ただし、私はこのような協力依頼をしている人を見たことがありません。自分以外。

換金したいわけを話したり、ディスカウントしたりすれば、よりスムーズな協力が得られると思います。おそらく、重要なのはタイミングですね。

 

ヤフオク!で出品する

オークションのイメージ「ハンマー」

換金率は高くありませんが、手軽さを重視するならヤフオク!です。

ヤフオク!は、ネット上の個人商店みたいなものですし、24時間営業でお客さんは全国に存在しますので、集客力は圧倒的です。

下の表は、2019年1月~4月に取引が成立した各種図書カード、計151枚分の集計結果です。

額面種別落札額受取額換金率件数
500ギフト45241382.6%9
500広告46942885.7%9
500NEXT45141282.4%20
1,000ギフト93785685.6%5
1,000広告87680080.0%2
1,000NEXT90382582.5%20
2,000ギフト2,0141,84092.0%4
2,000広告0
2,000NEXT1,8451,68684.3%16
3,000ギフト2,8932,64388.1%3
3,000広告0
3,000NEXT2,8242,58086.0%20
5,000ギフト4,5394,14782.9%3
5,000広告0
5,000NEXT4,6794,27585.5%20
10,000ギフト0
10,000広告0
10,000NEXT9,5608,73487.3%20
  • すべて送料を含まない価格。
  • 種別の「ギフト」・「広告」は磁気式図書カード。種別ごとの件数が多い商品は、入札件数が多い順に20品目までを採用。
  • 除外した商品:入札件数1件・切手可の商品、人物・キャラクターなど、プレミアがつきそうな商品。
  • 受取額は「落札システム手数料8.64%」(プレミアム会員)で算出。

 

集計結果からわかること

磁気式図書カードの発行が終了して2019年5月で丸3年。流通するカードがかなり減ってきていることが分かります。特に「広告柄」は、各額面においてほとんど取引がありませんでした。

また、ヤフオク!で取引される図書カードには、後ほど金券ショップの項で紹介する「磁気式図書カード」と「図書カードNEXT」の価格差はほとんど感じられませんでした。

全体としては、券種による換金率の差は感じられず、概ね85%前後の換金率となっています。

 

注意が必要なこと《Yahoo!プレミアム会員費》

この項目は

【QUOカード】3つの換金方法。換金率と買取相場を徹底調査。

の記事と同一内容ですので、そちらをご覧ください。

注意が必要なこと《Yahoo!プレミアム会員費》

 

金券ショップで買取してもらう

駅前繁華街

店舗に足を運ぶ手間はかかりますが、即効性を重視するなら金券ショップです。

下の表は、多店舗展開している金券ショップ5社の買取価格を集計した結果です。

数字の単位は「円」。調査は2019年5月6日。

額面種別T社A社J社K社R社5社平均
500ギフト47046847047146846993.9%
500広告45044045545045044989.8%
500NEXT400不可30040040037575.0%
1,000ギフト94093594094093693893.8%
1,000広告90088091090090089889.8%
1,000NEXT800不可70080085078878.8%
2,000ギフト1,8801,8701,8801,8801,8721,87693.8%
2,000広告1,8001,7601,8201,8001,8001,79689.8%
2,000NEXT1,600不可1,4001,6001,7201,58079.0%
3,000ギフト2,8202,8052,8202,8202,8082,81593.8%
3,000広告2,7002,6402,7302,7002,7002,69489.8%
3,000NEXT2,400不可2,1002,4002,7002,40080.0%
5,000ギフト4,7004,6754,7004,7004,7004,69593.9%
5,000広告4,5004,4004,5504,5004,5004,49089.8%
5,000NEXT4,000不可4,0004,0004,6004,15083.0%
10,000ギフト9,4009,3509,4009,4009,4009,39093.9%
10,000広告9,0008,8009,1009,0009,0008,98089.8%
10,000NEXT8,000不可8,0008,0009,2008,30083.0%
  • 図書カードNEXTで「ギフト柄」と「広告柄」の買取価格に差をつけているショップは、「ギフト柄」の買取価格を採用。

 

集計結果からわかること

磁気式図書カードでは「ギフト柄」と「広告柄」で買取価格を区別、また、「磁気式図書カード」と「図書カードNEXT」でも買取価格を区別していることが分かります。

率が高い順に、磁気式・ギフト柄が約94%、磁気式・広告柄が約90%、NEXTが80%前後の換金率で、注目はNEXTの換金率が極端に低いところです。

これは、ヤフオク!の換金率よりも明らかに低くなっています(全券種)

重要なところですので、後ほどヤフオク!の表と金券ショップの表を合体させます。

 

注意が必要なこと《ネット買取vs店頭買取》&《都市部vs地方》

この項目は

【QUOカード】3つの換金方法。換金率と買取相場を徹底調査。

の記事と同一内容ですので、そちらをご覧ください。

注意が必要なこと《ネット買取vs店頭買取》&《都市部vs地方》

 

郵送買取にかかる費用と換金率のシミュレーション

上記5社では、郵送買取の流れに若干の違いはあるものの、費用項目はほぼ同じですので、代表的な「R社」を例に、流れ、費用、換金率をシミュレーションします。

  1. WEB上のフォームで、見積依頼、会員登録、代金受取方法の選択などを行う。
  2. 見積確定後、品物と身分証明書を郵送する。
    • ここで「住民票の取得料金」と「送料」が発生。
  3. 査定結果の連絡が届き、承諾後、買取金額が振込まれる。
    • ここで「振込手数料」が発生(差し引かれる)。

 

☆図書カードNEXT5,000円券、諸費用発生前の買取率は80%を想定しています。

額面金額住民票
の取得
品物等
送料
振込
手数料
費用
合計
郵送買取
換金率
10,0003003925474672.5%
20,0003003925474676.3%
30,0003003925474677.5%
50,0003003925474678.5%
100,0003005225487679.1%
  • 身分証明書は、免許証や保険証のコピーだと時間も料金も余計にかかるので住民票を選択。
  • 額面金額5万円までの送料は「定形郵便(82円)+簡易書留(310円)」、10万円は「定形郵便(92円)+一般書留(430円)」。
  • 代金の受取りは、振込手数料が最も安い「ジャパンネット銀行」を想定(一律54円)。

 

居住地域、最寄りの金券ショップの買取価格、保有銀行口座など、個々の状況に応じて郵送買取依頼の判断をお願いします。

ただ、2019年5月の現時点において、図書カードNEXTの換金に金券ショップは向いていないようです。次項の比較表をご覧ください。

 

スポンサーリンク

ヤフオク!と金券ショップの換金率比較

額面種別ヤフオク!金券ショップ
500ギフト41382.6%46993.9%
500広告42885.7%44989.8%
500NEXT41282.4%37575.0%
1,000ギフト85685.6%93893.8%
1,000広告80080.0%89889.8%
1,000NEXT82582.5%78878.8%
2,000ギフト1,84092.0%1,87693.8%
2,000広告1,79689.8%
2,000NEXT1,68684.3%1,58079.0%
3,000ギフト2,64388.1%2,81593.8%
3,000広告2,69489.8%
3,000NEXT2,58086.0%2,40080.0%
5,000ギフト4,14782.9%4,69593.9%
5,000広告4,49089.8%
5,000NEXT4,27585.5%4,15083.0%
10,000ギフト9,39093.9%
10,000広告8,98089.8%
10,000NEXT8,73487.3%8,30083.0%

「磁気式図書カード」に関しては圧倒的に金券ショップ、「図書カードNEXT」に関しては圧倒的にヤフオク!の換金率が高くなっています。

今後、金券ショップ業界でリスク管理がうまくできると判断されれば、換金率の逆転もあると思われますが、2019年の現時点では、「図書カードNEXT」の換金は、ヤフオク!がベターと言えそうです。

 

おわりに

金券類の換金の話になると、ネット上ではほとんどの場合、金券ショップがおすすめとなっています。ですが、人口密集地以外の地方に住む人にとって、金券ショップでの換金はかなり高いハードルです。

私は、九州地方では一番の都会と言われる福岡市内に居住していますが、「金券ショップで換金」という選択肢の優先順位は高くありません。時間と往復の費用が掛かるのが理由です。

最適な換金方法は、居住地域やYahoo!プレミアム会員かどうかなど、個々の状況によって大きく異なります。この記事が、最適な換金方法の一助になれれば幸いです。

 

最後にもう一度、図書カードの関連記事を残します。

 

※記事中の金額・サービス等は、2019年5月が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました