【大黒天物産(2791)の株主優待】大粒ピオーネをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

大黒天物産の株主優待「大粒ピオーネ」

引用元:大黒天物産-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大黒天物産(2791)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
2791大黒天物産
権利
確定月日
5月末日権利付
最終日
2019年
5月28日
単元株数100株株価3,800円
最低株数100株最低投資
金額
380,000円
優待内容果物:大粒ピオーネ(2018年実績)
優待価値2,000円相当優待利回り0.53%
1株配当25.00円配当利回り0.66%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
1.18%
一般信用売
GMO
短期
上限1,000株
一般信用売
カブコム
発行済
株式数
1,447万株資料
作成日
2019年
4月19日(火)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

果物:大粒ピオーネ(2018年実績)

  • 100株以上:2,000円相当
  • 500株以上:3,000円相当
  • 1,000株以上:5,000円相当
  • 10,000株以上:10,000円相当

※発送時期:9月下旬~10月上旬

 

スポンサーリンク

大黒天物産(2791)の企業紹介

大黒天物産-TOP

引用元:大黒天物産-TOP

  • 設立:1993年 上場:2003年 本社:岡山県倉敷市 業種:小売業
  • 岡山県を地盤に、ディスカウントストア「ラ・ムー」「ディオ」などを展開する総合食品卸売業者。
  • 2018年5月現在の店舗数は、グループ全体で145店舗。九州地方から中部地方まで展開。
  • プライベートブランドには「D-PRICE」。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 4月19日の終値ベースで最低投資金額は38万円
  • 果物2,000円相当での優待利回りは0.53%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。大黒天物産の貸借選定は2018年11月。貸借銘柄として基準日を迎えるのは、2019年5月が初めてなので、逆日歩の記録なし、注意(逆日歩3日分)。
  • 発行済株式数は約1,447万株。
  • 一般信用売りの在庫は、4月19日現在、
    •  カブドットコム証券:なし。
    • GMOクリック証券:「短期」上限1,000株。
    • SBI証券:残りわずか。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

数日前、GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現しました。カブコムにない一般在庫がGMOに現れるのは珍しいことです。

ということは、今後カブコムでも一般在庫が確保されるのでしょうか…わかりませんが、そういったケースは度々見受けられます。

データ不足で人気具合はわかりませんが、優待閑散月の5月、逆日歩も3日分、みずみずしいピオーネ。やはり、早くなくなりそうなのでシミュレーションは初日(権利落ち日に現渡できる最短の日)でやってみます。

 

証券会社はGMOクリック証券、5月9日(貸株日数21日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、5月29日の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額38万円。
  • 制度信用 買い手数料:183円
  • 一般信用 売り手数料:183円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):28円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・21日分):841円
  • 果物2,000円相当-(183円+183円+28円+841円)=765円(概算利益)

優待品のピオーネ2,000円相当は一房のようです。数字上は利益がでてますが、一房を1,200円で買うかと言われたら、私にはちょっと手がでません。

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数380,000円
GK
制度制度
一般一般
5/725809
5/822763
5/9211,236747
5/10201,196731
5/13191,156716
5/14181,116700
5/1515996653
5/1614956638
クロス日貸株日数380,000円
GK
制度制度
一般一般
5/1713916622
5/2012876606
5/2111836591
5/228715544
5/237675528
5/246635513
5/275595497
5/284555481
  • 4/20現在、カブコムに在庫はありませんが、長期在庫が解放された場合のコストです。
  • GMOのシミュレーションでクロス日に想定した日に色付けしています。
  • およその数値です。

 

おわりに

逆日歩に注意してください。

記録上、逆日歩が発生していないのは、昨年まで制度信用銘柄で制度クロスができなかったからです。

2019年5月の基準日で初めて逆日歩が発生します。

発行済株式数は少なめ、逆日歩も3日分なので、制度クロスの場合は、このことを認識したうえで挑戦すべきだと思います。

 

5株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】5月株主優待 クロス取引可能なおすすめ15銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年5月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年4月19日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました