【アークランドサービスHD(3085)の株主優待】優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

アークランドサービスHDの株主優待券が使えるお店

引用元:アークランドサービスHD-WEBサイト画像を編集

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

アークランドサービスホールディングス(3085)の株主優待情報

基本情報

コード3085銘柄名アークランド
サービス
ホールディングス
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2019年6月25日
単元株数100株株価1,958円
最低株数100株最低
投資金額
195,800円
優待内容株主優待券優待価値1,100円相当
優待
利回り
1.12%
1株配当20.00円配当
利回り
1.02%
貸借区分信用優待配当
利回り
2.15%
一般売
GMO
短期:上限1,000株一般売
カブコム
長期
発行済
株式数
3,300万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年5月27日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

自社グループ店舗で利用可能な「株主様ご優待券」(550円券)

  • 100株以上:1,100円分(2枚)
  • 200株以上:2,200円分(4枚)
  • 1,000株以上:11,000円分(20枚)

 

スポンサーリンク

アークランドサービスホールディングス(3085)の企業紹介

アークランドサービス-TOP

引用元:アークランドサービスHD-TOP

  • 設立:1993年 上場:2007年 本社:東京都 業種:小売業
  • とんかつ専門店「かつや」を直営・FCで運営。ほかに、からあげ専門店、肉めし専門店、イタリアンレストランなども。
  • 店舗展開は、2019年3月現在、国内で「かつや」394店舗、「その他」117店舗。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 5月27日の終値ベースで最低投資金額は約20万円
  • 優待券1,100円分での優待利回りは、年1回分で0.56%
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、5月25日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」残数不明。
    • GMOクリック証券:「短期」上限1,000株。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 5月14日現在
    • カブコムの長期在庫は、日々、数千株解放されて枯渇、また解放されて枯渇の繰り返し。倍率は数十倍ですが、まだ可能性はあります。
    • GMOでは、つい先日一般在庫が現れました。上限も1,000株と申し分ありませんが、人気優待なので解禁日初日(権利落ち日に現渡できる最短の日)は争奪戦が予想されます。

カブコム抽選の参考記事はこちら

 

アークランドの優待は、100株を1,000株にすると優待価値も1,100円から11,000円、同じ10倍になるという数少ない銘柄のひとつですので、100株・200株・1,000株の全パターンでコストシミュレーションを行います。

100株:優待券1,100円分の場合(投資額18万円~22万円)

  • GMOクリック証券
    • 約定代金20万円まで(上段)20万円超(下段)のクロス方法
      • 現物買い」×「一般信用(短期)売り」
      • 制度信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引
    • 6月26日の権利落ち日に現渡
    • 20万円までのコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 6月26日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額180,000円200,000円220,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
5/2832 541 569 695
5/2929 519 545 668
5/3028 512 536 659
5/3127 504 528 650
6/326 497 520 641
6/425 490 512 632
6/522 467 487 605
6/621644460688479870596
6/720625453667471847587
6/1019606445646462823578
6/1118587438625454800569
6/1215530416561430731542
6/1314511408540421707533
6/1413492401519413684523
6/1712473393498405661514
6/1811454386477397638505
6/198397364414372568478
6/207378356393364545469
6/216359349372356522460
6/245340342350347499451
6/254321334329339475442

※数値は概算

200株:優待券2,200円分の場合(投資額36万円~44万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 6月26日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額360,000円400,000円440,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
5/2832 891 947 1,003
5/2929 846 897 948
5/3028 832 881 930
5/3127 817 864 912
6/326 802 848 894
6/425 787 832 876
6/522 743 782 822
6/6211,1917281,2827661,374804
6/7201,1537131,2407491,327786
6/10191,1156981,1987331,281767
6/11181,0776841,1567171,235749
6/12159636391,0296671,095695
6/13149256259876511,049677
6/14138876109456341,002659
6/1712849595902618956641
6/1811811580860601910623
6/198697536734552770569
6/207659521691536724550
6/216621506649519678532
6/245583491607503631514
6/254545477565486585496

※数値は概算

スポンサーリンク

1,000株:優待券11,000円分の場合(投資額180万円~220万円)

クロス取引の方法は200株の場合と同じ。

投資金額1,800,000円2,000,000円2,200,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
5/2832 4,544 4,823 5,449
5/2929 4,322 4,577 5,178
5/3028 4,248 4,495 5,087
5/3127 4,174 4,412 4,997
6/326 4,100 4,330 4,906
6/425 4,026 4,248 4,816
6/522 3,804 4,002 4,545
6/6214,6413,7305,0993,9195,5574,454
6/7204,4513,6564,8883,8375,3254,364
6/10194,2613,5824,6773,7555,0934,273
6/11184,0713,5084,4663,6734,8614,183
6/12153,5023,2873,8333,4264,1653,912
6/13143,3123,2133,6223,3443,9333,821
6/14133,1223,1393,4113,2623,7003,731
6/17122,9323,0653,2003,1803,4683,641
6/18112,7422,9912,9893,0973,2363,550
6/1982,1732,7692,3562,8512,5403,279
6/2071,9832,6952,1452,7692,3083,188
6/2161,7932,6211,9342,6862,0763,098
6/2451,6032,5471,7232,6041,8443,008
6/2541,4132,4731,5132,5221,6122,917

※数値は概算

おわりに

10年以上前ですが、私が関東在住で1日100件近く営業で回っていた時に、味と安さとスピードが魅力で、週に何度もお世話になっていた時期がありました。

その後、出身地の福岡に戻り、店舗がなかったので行くこともなくなっていたんですが、数年前のある日、福岡でも店舗を発見。にぎわっていたので、企業としての勢いを感じました。

今確認したところ、株価はその時の3~4倍。勢いを感じた「あの時」が長期投資のタイミングだったと思い知らされた経験でした。

 

6株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ26銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年6月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年5月27日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました