【キングジム(7962)の株主優待】自社・グループ会社商品をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法と利益シミュレーション。

キングジムの株主優待「自社・グループ会社商品」

引用元:キングジム-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

キングジム(7962)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
7962キングジム
権利
確定月日
6月20日権利付
最終日
2019年
6月17日
単元株数100株株価870円
最低株数100株最低投資
金額
87,000円
優待内容自社またはグループ会社商品
優待価値2,500円相当優待利回り2.87%
1株配当14.00円配当利回り1.61%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.48%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
3,300株
発行済
株式数
3,246万株資料
作成日
2019年
3月28日
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社またはグループ会社の商品

  • 100株以上:2,500円相当
  • 1,000株以上:5,000円相当

 

スポンサーリンク

キングジム(7962)の企業紹介

キングジム-TOP

引用元:キングジム-TOP

  • 設立:1948年 上場:1987年 本社:東京都 業種:その他製品
  • 文具事務用品で圧倒的シェア。
  • 1988年誕生のラベル作成機「テプラ」は、累計販売台数1000万台突破、30周年。
  • 事業拠点は、北海道から九州まで国内を網羅。海外では中国・東南アジアに拠点。
  • 日本のオフィスにおけるスタンダードファイルともいうべきキングファイルは、累計5億冊。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

キングジムの権利付最終日は6月17日です(権利確定日6/20)

  • 3月28日の終値ベースで最低投資金額は8.7万円
  • 商品2,500円相当での優待利回りは約2.9%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年6月…1日分:640円
    • 2017年6月…1日分:275円
    • 2018年6月…1日分:110円
    • 2019年6月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約3,200万株。
  • 一般信用売りの在庫は、3月28日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」3,300株(場中)。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:残りわずか。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

3/28現在、カブコムには一般信用売りの在庫がわずかしかありませんが、過去の記録、発行済株式数、投信比率などから考えて、ある程度の増加は期待できると思います。

また、GMOクリック証券でも在庫確保の可能性が高いと個人的には考えていますので、双方でシミュレーションを行います。

 

カブドットコム証券の場合

投資資金が8.7万円と低水準なので、例えば明日(3/29)クロスしてもコストは約700円です。十分な利益と考える人もいるのではないでしょうか。

いつ頃クロスすべきかは在庫次第なのでわかりませんが、この記事では約1か月前のクロスを想定したシミュレーションを行ってみます。

 

証券会社はカブドットコム証券5月20日(貸株日数30日分)に、買いは現物、売りは一般信用「長期」でクロス取引し、6月18日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額8.7万円。
  • 現物 買い手数料:97円
  • 一般信用 売り手数料:97円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・30日分):107円
  • 商品2,500円相当-(97円+97円+107円)=2,199円(概算利益)

 

GMOクリック証券の場合

在庫が現れなかったらすみません、申し訳ないです。

それと、カブコムのシミュでコストの安さにちょっと驚いたので、クロスは解禁日初日(権利落ち日に現渡しできる最短の日)を想定してシミュレーションします。

 

証券会社はGMOクリック証券5月29日(貸株日数19日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、6月18日(火)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額8.7万円。
  • 現物 買い手数料:95円
  • 一般信用 売り手数料:96円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・19日分):174円
  • 商品2,500円相当-(95円+96円+174円)=2,135円(概算利益)

 

おわりに

いつも掲載している取得コストの早見表は意味がなさそうなので省略しました。

文房具はなにかと人気ですので、在庫次第ではかなり早めに枯渇するかもしれません。

また、GMOで在庫が出現した場合も、初日クリック勝負になりそうです。その場合は通信速度の速い環境、できればPCでの発注をおすすめします。

 

6株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ20銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年6月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月28日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました