【カナレ電気(5819)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

カナレ電気の株主優待内容

引用元:カナレ電気-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

カナレ電気(5819)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
5819カナレ電気
権利
確定月日
6月末日
12月末日
権利付
最終日
2019年
6月25日
単元株数100株株価1,959円
最低株数100株最低投資
金額
195,900円
優待内容クオカード
優待価値1,000円相当優待利回り1.02%
1株配当48.00円配当利回り2.45%
貸借区分信用優待+配当
利回り
3.47%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
600株
発行済
株式数
703万株資料
作成日
2019年
3月27日(水)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:クオカード 1,000円分
  • 200株以上:クオカード 2,000円分

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

【QUOカード】後悔しない使い方。使える加盟店やシーン別利用方法を徹底解説。
この記事では、QUOカードの加盟店情報やおつり、有効期限などの基本情報、使えるお店をすべて把握した上での後悔しない使い方をシーン別に徹底解説しています。

 

スポンサーリンク

カナレ電気(5819)の企業紹介

カナレ電気-TOP

引用元:カナレ電気-TOP

  • 設立:1974年 上場:1991年 本社:愛知県日進市 業種:非鉄金属
  • 放送・通信用ケーブル、ハーネス、コネクタ、機器(パッシブ・電子)および その付帯器具の製造・販売を行う企業。
  • 取引先は、TBSテレビ・テレビ朝日・WOWOW・スカパーJSATなどの放送局、NTTドコモ、ソフトバンクなどの通信事業者、ソニー・JVCケンウッドなどの音響機器メーカーなど。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 3月27日の終値ベースで最低投資金額は19.6万円
  • クオカード1,000円分での優待利回りは、年1回分で約0.5%
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、3月28日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」600株(場中)。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:残りわずか。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブコムには3/28現在で一般信用売りの在庫は600株しかありませんが、過去の記録から判断すると、もう少し増えてくる期待はあります。

とはいえ、もともと発行済株式数の少ない銘柄ですし、多くの優待ヤーが狙ってくると思われる「クオカード」ですので、大きな利益は期待できません。

ここでは、いつ頃が半額なのかに着目してシミュレーションを行うこととします。ただ、在庫がなくなっている可能性は高いと思います。

 

カブドットコム証券の場合

証券会社はカブドットコム証券6月4日(貸株日数25日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、6月26日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額19.6万円。
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):16円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・25日分):201円
  • クオカード1,000円分-(145円+145円+16円+201円)=493円(概算利益)

 

GMOクリック証券の場合

3/28現在、在庫は確認できていませんが、確保された場合のシミュレーションです。

証券会社はGMOクリック証券6月17日(貸株日数12日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、6月26日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額19.6万円。
  • 現物 買い手数料:105円
  • 一般信用 売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・12日分):248円
  • クオカード1,000円分-(105円+140円+248円)=507円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数196,000円
GK
現物制度
一般一般
5/2733572
5/2832564
5/2929540
5/3028532
5/3127523
6/326515
6/425507
6/522483
6/621679475
6/720658467
6/1019638459
クロス日貸株日数196,000円
GK
現物制度
一般一般
6/1118617451
6/1215555427
6/1314534419
6/1413514411
6/1712493403
6/1811472395
6/198410370
6/207390362
6/216369354
6/245348346
6/254328338
  • 上記シミュレーションでクロス日に想定した日に色付けしています。
  • GMOクリック証券で在庫が確保される保証はありません。
  • およその数値です。

 

おわりに

12月優待には多い「クオカード」ですが、6月優待には非常に少ない状況です。

希少価値が高まりますので、利益が小さくてもどんどん狙ってくることが予想されます。

やはり、取得するためのポイントは、「どれくらいの利益で妥協するか」ではないでしょうか。

 

最後に、このところ当サイトでアクセスが多くなっているクオカードの使い方関連の記事を掲載します。特に上から3つは、普段の生活費に直結する内容ですので、クオカード初心者の方は是非見てみてください。

 

6株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ20銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年6月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月27日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました