【小林製薬(4967)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

 

小林製薬の株主優待「自社製品詰合せ」

引用元:小林製薬-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小林製薬(4967)の株主優待

小林製薬(4967)の基本情報

コード4967銘柄名小林製薬
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2022年6月28日
単元株数100株株価8,350円
最低株数100株最低
投資金額
835,000円
優待内容自社製品詰合せ
通信販売10%割引
復興支援 選べるギフト
優待価値5,000円相当
優待
利回り
1.20%
1株配当85.00円配当
利回り
1.02%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.22%
発行済
株式数
8,205万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2022年6月24日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

小林製薬(4967)の株主優待内容

  • 権利確定日である6月30日と12月31日現在、100株以上保有の株主が対象。
  • 12月31日現在、300株以上かつ3年以上保有している株主には、「復興支援 選べるギフト」を追加進呈(年1回)。
  • 100株以上
    1. 5,000円相当の自社製品詰合せセット
    2. 自社通信販売製品の10%割引
  • 300株以上かつ3年以上(12月末 年1回)
    • 「復興支援 選べるギフト」を追加進呈
  1. 複数ある自社製品セットまたは社会貢献団体への寄付から1つ選択。
  2. 割引販売は期間限定で実施。

公式:小林製薬-株主優待

 

スポンサーリンク

小林製薬(4967)の企業紹介

 

小林製薬-ロゴ

引用元:小林製薬

  • 商号:小林製薬株式会社
  • 設立:1919年 上場:1999年
  • 本社:大阪府大阪市 業種:化学
  • 医薬品、医薬部外品、芳香剤、衛生材料などの製造販売を行う企業。
  • 創業は1886年(明治19年)。「アンメルツ」「ブルーレット」「サワデー」など、昭和時代から一般消費者にはTVCMでおなじみのブランド多数。

 

小林製薬(4967)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は80万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年6月…1日分:0円
    • 2016年12月…5日分:375円
    • 2017年6月…3日分:420円
    • 2017年12月…6日分:420円
    • 2018年6月…3日分:510円
    • 2018年12月…7日分:0円
    • 2019年6月…3日分:120円
    • 2019年12月…7日分:665円
    • 2020年6月…1日分:285円
    • 2020年12月…5日分:725円
    • 2021年6月…1日分:55円
    • 2021年12月…5日分:100円
    • 2022年6月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:8,205万株
  • 一般信用売りの在庫(6月優待の在庫一覧はこちら

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 値嵩株のため、優待価値は高いものの人気は限定的。例年、クロスは終盤で問題ない銘柄です。
  • カブコムの在庫が枯渇しそうにないので、口座があれば最安値をクロスコストの上限に設定できます。

コストシミュレーションは100株。

 

スポンサーリンク

 

-GMOクリック証券-

  • 約定代金100万円まで:【1日定額プラン】現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=貸株料
  • 約定代金100万円超:【1約定ごとプラン】約定代金ごとの手数料はこちら
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料

-auカブコム証券-

  • 【ワンショット手数料】約定代金ごとの手数料はこちら
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 6月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません
    • 【補足】デイトレ信用で買建+品受を行うと「1日定額手数料」の方が安くなる場合があります
      • デイトレ信用の取引(手数料無料)は合計約定代金にカウントされないため

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 6月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額800,000円830,000円860,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度現物一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
5/3031185010061891104419311081
5/313018179751857101218961048
6/1291785945182398018611016
6/226168685317208851755917
6/325165382216868531719884
6/624162079116528211684851
6/723158776116187891649818
6/822155473015847571613785
6/919160314566381663148266217241507686
6/1018151914236071576144763016331472653
6/1317143513905761488141359815421437620
6/1416135013575461401137956614511401587
6/1515126613245151313134553413611366554
6/1612101312264231051124343910891260455
6/1711928119339296312094079981225422
6/2010844116036287511753759071189389
6/219759112733178811403438161154356
6/228675109430070011063127261118323
6/23542299620843810042164541012224
6/244338963178350970184363977191
6/273253930147263936152272942158
6/282169897116175902121181906125
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額800,000円830,000円860,000円

※概算数値

【小林製薬(4967)の株主優待】まとめ

  • 小林製薬の株主優待は、主に、100株で5,000円相当の自社製品セット。
  • 過去の優待品のコースでは、家庭用品、化粧品・美容、健康食品などが選択できた模様。
  • 必要資金は80万円前後。
  • 一般在庫が豊富で、クロスは終盤で問題なし。
  • 制度クロスも可能だが、在庫が豊富なのでリスクを取る必要なし。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2022年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【6月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2022年6月24日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました