【ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)の株主優待】をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法と利益シミュレーション。

ゴルフダイジェストオンラインの株主優待

引用元:GDO-株主優待内容

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3319ゴルフダイジェスト・オンライン
権利
確定月
6月末日
12月末日
権利付
最終日
2019年
6月25日
単元株数100株株価626円
最低株数100株最低投資
金額
62,600円
優待内容株主優待クーポン券 2種類
優待価値4,000円相当優待利回り12.78%
1株配当9.50円配当利回り1.52%
貸借区分信用優待+配当
利回り
14.30%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
1,000株
発行済
株式数
1,827万株資料
作成日
2019年
3月22日(金)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:下記サービス 4,000円相当
    • GDOゴルフショップで利用できるクーポン券 1枚(2,000円相当)
    • GDOゴルフ場予約で利用できるクーポン券 2枚(2,000円相当)
  • 500株以上:下記サービス 6,000円相当
    • GDOゴルフショップで利用できるクーポン券 1枚(3,000円相当)
    • GDOゴルフ場予約で利用できるクーポン券 3枚(3,000円相当)
  • 1,000株以上:下記サービス 10,000円相当
    • GDOゴルフショップで利用できるクーポン券 1枚(5,000円相当)
    • GDOゴルフ場予約で利用できるクーポン券 5枚(5,000円相当)

※上記は、2018年12月基準日の優待内容。

 

スポンサーリンク

ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)の企業紹介

ゴルフダイジェストオンライン-TOP

引用元:GDO-TOP

  • 設立:2000年 上場:2004年 本社:東京都 業種:小売業
  • ゴルフメディア、ゴルフ用品販売、ゴルフレッスン、ゴルフ場予約を主軸として事業展開。
  • ゴルフ用品は、インターネット2サイト、実店舗5店舗で販売。中古買取りも行う。
  • 全米最大のゴルフレッスンチェーン「ゴルフテック」の日本代理店。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 3月22日の終値ベースで最低投資金額は6.3万円
  • クーポン券4,000円分での優待利回りは、年1回分で6%超
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、3月22日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」1,000株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:なし。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

1年前は株価が1,000円を軽く超えていた銘柄で、2019年6月末基準の優待内容がどうなるかわかりませんが、現在の優待内容が維持されることを前提にすると、いつ在庫がなくなってもおかしくない銘柄です。

シミュレーションは最短のクロスを想定してやってみます。

 

証券会社はカブドットコム証券3月26日(貸株日数95日分)に、買いは現物、売りは一般信用「長期」でクロス取引し、6月26日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額6.3万円。
  • 現物 買い手数料:97円
  • 一般信用 売り手数料:97円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・95日分):245円
  • 信用事務管理費:216円
  • クーポン券4,000円分-(97円+97円+245円+216円)=3,345円(概算利益)

 

優待取得コストの早見表

カブコム6.3万円
現物
クロス日貸株日数一般
3月26日95日分¥656
4月2日88日分¥638
4月9日81日分¥620
4月16日74日分¥602
  • シミュレーションでクロス日に想定した3/26に色付けしています。
  • 4パターンすべて「信用事務管理費:216円」を含んでいます。
  • およその数値です。
  • 3月中旬に一度売り切れたようですが、また1,000株解放されています。

 

おわりに

3か月前にクロスしてもコストが600円台。ゴルフをする方にとっては非常に大きな利益率が見込まれる優待です。

信用銘柄で制度クロスもできず、転売需要も多い優待ですので、狙っていて資金に余裕がある方は、今すぐにでも動くべき優待かもしれません。(優待内容が変更になるリスクはあります。)

 

6株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】6月株主優待 クロス取引可能なおすすめ20銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年6月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月22日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました