【ハニーズHD(2792)の株主優待】優待券3,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法と利益シミュレーション。

ハニーズの店舗外観

引用元:ハニーズHD-会社案内(2018-2019)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ハニーズホールディングス(2792)の株主優待情報

5月権利銘柄の株主優待情報です。

基本情報

コード
銘柄
2792ハニーズホールディングス
権利
確定月日
5月末日権利付
最終日
2019年
5月28日(火)
単元株数100株株価1,097円
最低株数100株最低投資
金額
109,700円
優待内容全国の自社店舗で利用できる株主優待券
優待価値3,000円相当優待利回り2.73%
1株配当20.00円配当利回り1.82%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.56%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
約4,000株
発行済
株式数
2,790万株資料
作成日
2019年
3月14日(木)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

※上記内容は、現在の単元株数100株を基準としています。

 

株主優待内容の詳細

全国の自社店舗で利用できる「株主ご優待券」を贈呈。

  • 10株以上:500円(500円券、1枚綴り)
  • 50株以上:1,000円(500円券、2枚綴り)
  • 100株以上:3,000円(500円券、6枚綴り)
  • 1,000株以上:6,000円(500円券、12枚綴り)

 

スポンサーリンク

ハニーズホールディングス(2792)の企業紹介

ハニーズホールディングス-会社案内表紙

引用元:ハニーズHD-会社案内(2018-2019)

  • 設立:1986年 上場:2003年 本社:福島県いわき市 業種:小売業
  • 10代~50代の婦人服・服飾雑貨の企画・製造・販売を行う企業。
  • 2018年現在、全国に870店舗。イオンモールやららぽーとなどの大型ショッピングモールに出店。
  • 中国にも200店舗以上出店。ミャンマーには自社工場。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 3月14日の終値ベースで最低投資金額は約11万円
  • 優待券3,000円分での優待利回りは約2.7%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年5月…1日分:500円
    • 2017年5月…1日分:80円
    • 2018年5月…1日分:80円
    • 2019年5月は逆日歩3日分。
  • 発行済株式数は2,790万株。
  • 一般信用売りの在庫は、3月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」4,100株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:残りわずか。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

男性が多いこの業界ですが、在庫株数、投資金額、優待価値、優待券の使い勝手などから判断して、ゆったり様子を見ていられる銘柄だとは思えないので、最短のクロスを想定してシミュレーションします。

 

証券会社はカブドットコム証券3月15日(貸株日数76日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、5月29日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額11万円。
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):8円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・76日分):343円
  • 信用事務管理費:216円
  • 優待券3,000円分-(145円+145円+8円+343円+216円)=2,143円(概算利益)

 

優待取得コストの早見表

カブコム11万円
制度
クロス日貸株日数一般
3月15日76日分¥858
3月29日62日分¥686
4月12日48日分¥623
4月26日26日分¥524
  • 上記シミュレーションでクロス日に想定した3月15日に色付けしています。
  • およその数値です。
  • 信用事務管理費は、3/15が216円、他の3つは108円。
  • カブコムの「信用事務管理費」についてはこちら。

 

おわりに

シミュレーションして分かりましたが、やはり、カブコムの抽選はいつ火がついてもおかしくありません。

ヤフオク!も確認しましたが、転売需要もありそうなので、取得を目指す方は急いだほうが良さそうですよ。

 

5株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】5月株主優待 クロス取引可能なおすすめ11銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年5月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月14日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント