【正栄食品工業(8079)の株主優待】菓子類詰合せをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコストシミュレーション。

正栄食品工業の株主優待「菓子類詰合せ」

引用元:正栄食品工業-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

正栄食品工業(8079)の株主優待情報

4月末権利銘柄の株主優待情報です。

基本情報

コード
銘柄
8079正栄食品工業
権利
確定月
4月末日
10月末日
権利付
最終日
2019年
4月23日(火)
単元株数100株株価3,070円
最低株数100株最低投資
金額
307,000円
優待内容菓子類詰合せ・通販カタログ割引券
優待価値 優待利回り
1株配当46.00円配当利回り1.50%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
1万株
発行済
株式数
1,710万株資料
作成日
2019年
3月8日(金)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 自社製品
    • 100株以上:菓子類詰合せ
  • 通販カタログ掲載商品の50%割引券(1枚の割引限度額 税抜3,000円)
    • 500株以上:1枚
    • 1,000株以上:2枚
    • 3,000株以上:3枚
    • 5,000株以上:5枚

 

スポンサーリンク

正栄食品工業(8079)の企業紹介

正栄食品工業-TOP

引用元:正栄食品工業-TOP

  • 設立:1947年 上場:1986年 本社:東京都 業種:卸売業
  • 食材の専門商社。原料乳製品、油脂類、製菓原材料類などの輸入および卸売販売を主要事業とする。
  • 取扱品目は10,000種以上。国内外9か所に工場を持ち、食品メーカーとしての事業も行う。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 3月8日の終値ベースで最低投資金額は30.7万円
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年4月…4日分:4,000円
    • 2017年4月…3日分:240円
    • 2018年4月…4日分:400円
  • 発行済株式数は1,710万株。
  • 一般信用売りの在庫は、3月10日現在、
    • カブドットコム証券:「長期」10,000株。
    • GMOクリック証券:不明。
    • SBI証券:残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

カブコムの在庫が「長期」なので、取得コスト1,000円未満を目標にシミュレーションしてみます。

また、GMOクリック証券で在庫が確保されたときに備えて、こちらでも初日(権利落ち日に現渡できる最短の日)でシミュレーションしておきます。

 

カブドットコム証券の場合

証券会社はカブドットコム証券3月25日(貸株日数41日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、4月24日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額30.7万円。
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):25円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・41日分):517円
  • コスト合計=(194円+194円+25円+517円)=930円(概算コスト)

 

スポンサーリンク

GMOクリック証券の場合

証券会社はGMOクリック証券4月4日(貸株日数29日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、4月24日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額30.7万円。
  • 制度信用 買い手数料:183円
  • 一般信用 売り手数料:183円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):23円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・29日分):939円
  • コスト合計=(183円+183円+23円+939円)=1,328円(概算コスト)

 

おわりに

3月優待が終わってから(3/27以降)の取得は誰もが考えるタイミングですから、1万株程度の在庫ではすぐに枯渇すると思います。

確実に取得するには、やはり、3/26以前。

ですが、3月優待と同時進行になるので、ある程度以上の経験と圧倒的な資金量が必要だと感じます。4月優待はほとんどそうなるかもしれませんが、どちらも持ち合わせていないと、クロス取引でうまく立ち回るのが難しい月です。

 

4株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】4月株主優待 クロス取引可能なおすすめ13銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年4月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月8日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました