【エイジア(2352)の株主優待】プレミアム優待倶楽部!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション。

エイジア・プレミアム優待倶楽部

引用元:エイジア-プレミアム優待倶楽部

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

エイジア(2352)の株主優待情報

基本情報

コード2352銘柄名エイジア
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価1,221円
株数200株最低
投資金額
244,200円
優待内容プレミアム
優待倶楽部
優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.82%
1株配当23.00円配当
利回り
1.88%
貸借区分信用優待配当
利回り
2.70%
一般売
GMO
一般売
カブコム
発行済
株式数
441万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年9月末日・3月末日の株主名簿に記載又は記録された200株以上保有する株主が対象。「株主優待ポイント表」に基づいて株主優待ポイントを進呈し、株主限定の特設インターネットサイト:エイジア・プレミアム優待倶楽部において、食品、電化製品、ギフト、旅行・体験、共通株主優待コイン「WILLsCoin」などと交換が可能。

  • 200株以上
    • 初年度:1,000ポイント 2年目以降:1,100ポイント
  • 300株以上
    • 初年度:1,500ポイント 2年目以降:1,650ポイント
  • 400株以上
    • 初年度:2,500ポイント 2年目以降:2,750ポイント
  • 500株以上
    • 初年度:3,500ポイント 2年目以降:3,850ポイント
  • 700株以上
    • 初年度:5,000ポイント 2年目以降:5,500ポイント
  • 優待ポイントは次年度の9月末日・3月末日において、株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載又は登録されている場合に限り繰越すことが可能(最大3回まで)。
  • 公式:エイジア-株主優待について

 

スポンサーリンク

エイジア(2352)の企業紹介

エイジア-TOP

引用元:エイジア-TOP

  • 設立:1995年 上場:2005年 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • CRM(顧客関係管理)アプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、WEBサイトや企業業務システムの受託開発などを行う企業。
  • 「WEBCAS」導入企業は4,000社以上。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

優待の取得には200株以上必要。

  • 直近の株価水準での最低投資金額は24万円前後。
  • 信用銘柄のため制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:なし
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 8月23日現在
    • GMOに上限200株ながら一般在庫出現。
    • 株主優待内容は、前回3月の「QUOカード」から「プレミアム優待倶楽部」に変更となっています。

 

コストシミュレーションは200株のみ。一応カブコムでの在庫解放も想定。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額220,000円240,000円260,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
9/5239166149666341,016655
9/622893605941625989644
9/921870596916615962634
9/1020847587890605934623
9/1119823578865595907612
9/1215731542764556797570
9/1314707533738546770559
9/1713684523713536742548
9/1812661514688526715537
9/198568478587486605495
9/207545469561477578484
9/246522460536467550473
9/255499451511457523463
9/262429424435427440431

※数値は概算

おわりに

優待の基準日が年1回から年2回になったものの、最低必要株数は100株から200株になってしまいました。

優待品もQUOカードからプレミアム優待倶楽部へ。どちらが良いかは人によりますね。

でも、もしかしたらQUOカードが選べるんでしょうか。他の銘柄のプレミアム優待倶楽部ではQUOカードが選択できる場合もあるようですが。。。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました