【イー・ギャランティ(8771)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

イーギャランティの株主優待「クオカード」

引用元:QUOカード

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

イー・ギャランティ(8771)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
8771イー・ギャランティ
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価1,096円
最低株数100株最低投資
金額
109,600円
優待内容クオカード 1,500円分
優待価値1,500円相当優待利回り1.37%
1株配当13.00円配当利回り1.19%
貸借区分信用優待+配当
利回り
2.55%
一般信用売
GMO
短期
上限200株
一般信用売
カブコム
わずか
発行済
株式数
4,250万株資料
作成日
2019年
3月1日(金)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:クオカード 1,500円分

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。
クオカードが使えるお店は全国約57,000店。家計の節約に絶大な効果を発揮します。これまでに累計約200枚のクオカードを使ってきた私が、使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

イー・ギャランティ(8771)の企業紹介

イーギャランティ-TOP

引用元:イーギャランティ-TOP

  • 設立:2000年 上場:2007年 本社:東京都 業種:その他金融業
  • 売掛債権や請負債権など、各種債権の未回収リスクを保証契約によりヘッジするサービスを提供。
  • 自社単独でのリスク保有ではなく、今度な審査力に基づいて複数の金融機関等にリスク移転。
  • 全国各地の地方銀行と業務提携を行い、安定した販売網を構築。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 3月1日の終値ベースで投資金額は約11万円
  • クオカード1,500円分での優待利回りは約1.4%と高水準
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、
    • GMOクリック証券に「短期」売建上限数200株。
    • カブドットコム証券には、わずか。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブドットコム証券では、3/1現在、連日わずかな株数の在庫を取り合う状況。毎日抽選をチェックして参加していくしかない状態です。

参考記事

シミュレーションは、在庫の存在が確実なGMOクリック証券で行います。こちらでも人気なのは間違いなさそうなので、初日(権利落ち日に現渡しできる最短の日)のクロスを想定します。

 

証券会社はGMOクリック証券、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額11万円。
  • 現物 買い手数料:105円
  • 一般信用 売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):255円
  • クオカード1,500円分-(105円+140円+255円)=1,000円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数110,000円
GK
現物制度
一般一般
2/2729430
2/2828426
3/127421
3/426417
3/525412
3/622500398
3/721489394
3/820477389
3/1119465385
3/1218454380
クロス日貸株日数110,000円
GK
現物制度
一般一般
3/1315419367
3/1414407362
3/1513396358
3/1811373349
3/198338335
3/207326331
3/226315326
3/255303322
3/264291317

初日で在庫切れになる可能性も高いと思いますが、この手の人気優待は、GMOでは在庫が小出しにされている雰囲気があり、復活も十分考えられますので早見表を掲載しておきます。

上記のシミュレーションで、クロス日を3月6日(貸株日数22日分)としたので、その日に色付けしています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

優待の種類が「100株」しかありませんので、在庫が1万株あれば100人分。クリック勝負でも十分取得のチャンスはあります。

ただ、PCなのかスマホなのか、有線なのか無線なのかが、勝負に大きく影響すると思いますので、最適な環境でのクリック争奪戦をおすすめします。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年3月1日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント