【ダイドーリミテッド(3205)の株主優待】自社取扱商品やECサイト割引券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ダイドーリミテッドの株主優待

引用元:ダイドーリミテッド-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイドーリミテッド(3205)の株主優待

ダイドーリミテッド(3205)の基本情報

コード3205銘柄名ダイドーリミテッド
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2020年3月27日
単元株数100株株価186円
最低株数500株最低
投資金額
93,000円
優待内容ECサイト割引券

自社取扱商品
優待価値3,600円相当
優待
利回り
3.87%
1株配当2.50円配当
利回り
1.34%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.22%
発行済
株式数
3,769万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算
  • 株主優待は100株から権利を得ることができますが、この記事では自社取扱商品がいただける500株以上を基準にしています。
  • 「優待価値:3,600円」は自社取扱商品のみ。
  • 利回りは3月基準日のみ。

 

ダイドーリミテッド(3205)の株主優待内容

基準日:3月末日

  • 100株以上:自社ECサイト取扱商品の買物割引券2枚(20%OFF)
  • 500株以上(以下の2種類)
    • 自社ECサイト取扱商品の買物割引券2枚(20%OFF)
    • 3,600円相当の自社取扱商品
  • 1,000株以上(以下の2種類)
    • 自社ECサイト取扱商品の買物割引券2枚(20%OFF)
    • 12,000円相当の自社取扱商品
  • 自社取扱商品の金額は、贈呈する商品の内容により変動する場合あり。

基準日:9月末日

  • 100株以上:自社ECサイト取扱商品の買物割引券2枚(20%OFF)

 

「買物割引券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 3月末日基準日
    • 贈呈時期:7月上旬予定
    • 有効期限:不明
  • 9月末日基準日
    • 贈呈時期:11月上旬予定
    • 有効期限:11月1日~翌年7月31日

利用可能店舗

  • 子会社「(株)ダイドーフォワード」が運営するECサイト

利用上の注意

  • 1回の清算ごとに1枚の利用が必要。
  • 予約商品は、1商品につき1枚の利用。
  • 1回の購入で25万円(税抜)まで利用可能。
  • 他のキャンペーンクーポンとの併用不可。
  • NYオンラインへの会員登録が必要(無料)。

 

スポンサーリンク

ダイドーリミテッド(3205)の企業紹介

ダイドーリミテッド-TOP

引用元:ダイドーリミテッド

  • 商号:ダイドーリミテッド株式会社
  • 設立:1949年 上場:1950年
  • 本社:東京都 業種:繊維製品
  • 主要ブランドには、2014年に50周年を迎えた「ニューヨーカー」を擁し、衣料事業が主体。
  • 中国に生産工場、20以上のSHOPを展開。

 

ダイドーリミテッド(3205)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資金額は約10万円(500株)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:200円
    • 2016年9月…3日分:15円
    • 2017年3月…3日分:300円
    • 2017年9月…3日分:15円
    • 2018年3月…3日分:195円
    • 2018年9月…3日分:15円
    • 2019年3月…3日分:30円
    • 2019年9月…1日分:5円
    • 2020年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約3,769万株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が少ない銘柄なので、後半に在庫が残っている確率は低そうです。
  • 自社取扱商品の必要株数が100株から500株に引き上げられたため、クロスでの取得がより難しくなりました。

株価水準が低いので、コストシミュレーションは500株に加えて1,000株も。

 

スポンサーリンク

500株の場合(投資額9~11万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • 10万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 10万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • 10万円以下のコスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
    • 10万円超のコスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額90,000円100,000円110,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/9224023208242533491505457100
3/1021392315794153278749445096
3/1120383309754043218448244392
3/1217354292653723037244742379
3/1316345287613622976843641675
3/1615335281583512906442440971
3/1714326276543412846141240267
3/1810288253412982604536637550
3/199278248372882534135436846
3/238269242342772473834336241
3/247259237302672413433135537
3/256250231272562353032034833
3/263221215172252161828532820
3/272212209132142101527332116
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額90,000円100,000円110,000円

※概算数値

1,000株の場合(投資額18~22万円)

  • GMOクリック証券
    • 20万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 20万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • 20万円以下のコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額180,000円200,000円220,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/922668559164714588182897717201
3/1021649548157693576175873704192
3/1120630537150672563167850690184
3/1217573503130609526144781649159
3/1316554492123588514136757636150
3/1615535481116566502129734622142
3/1714516470109545489121711609133
3/1810440426814614409061855499
3/199421415744404288359554191
3/238402403684194157557252783
3/247383392613984036754851474
3/256364381543773916052550066
3/263307348333133543745646040
3/272288337262923412943244632
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額180,000円200,000円220,000円

※概算数値

【ダイドーリミテッド(3205)の株主優待】自社取扱商品やECサイト割引券!まとめ

  • ダイドーリミテッドの株主優待、3月基準日は、ECサイト割引券や自社取扱商品。
  • 100株は割引券2枚のみ。500株は割引券2枚と3,600円相当の商品。1,000株は割引券2枚と12,000円相当の商品。
  • 自社取扱商品をもらうには最低500株必要。
  • 一般在庫は少ない(←今年は多いのかも)。
  • 制度クロスもできるが、500株・1,000株の場合は逆日歩に注意。
  • 最逆は100株あたり800円なので500株で4,000円、1,000株で8,000円。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました