【ウチヤマHD(6059)の株主優待】おこめ券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

おこめ券

引用元:ごはん彩々(全米販)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウチヤマホールディングス(6059)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
6059ウチヤマホールディングス
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価448円
最低株数400株最低投資
金額
179,200円
優待内容おこめ券
優待価値2,200円相当優待利回り1.23%
1株配当10.00円配当利回り2.23%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.46%
一般信用売
GMO
短期
上限500株
一般信用売
カブコム
わずか
発行済
株式数
2,161万株資料
作成日
2019年
2月27日(水)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 400株以上:おこめ券5kg分(440円相当×5枚)

 

関連記事⇒【おこめ券】使えるお店や使い方、額面金額、有効期限などを解説!

【おこめ券】使えるお店やコンビニは?お米以外での使い方まで幅広く解説します。
累計100枚以上のおこめ券を使ってきた筆者が、おこめ券の利用可能店舗、おつりや有効期限などの基本情報、主な使えるお店やお米以外での使い方などを、具体的な店舗ブランドや私自身の経験を交えながら、詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

ウチヤマホールディングス(6059)の企業紹介

ウチヤマHD-TOP

引用元:ウチヤマHD-TOP

  • 設立:2006年 上場:2012年 本社:福岡県北九州市 業種:サービス業
  • グループ企業の「(株)さわやか倶楽部」で介護・ホテル事業、「(株)ボナー」でカラオケ事業、飲食事業、不動産事業を行う。
  • 介護施設は、「介護付老人ホーム」「住宅型老人ホーム」「デイサービス」など約160か所。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月27日の終値ベースで投資金額は約17.9万円
  • おこめ券2,200円分での優待利回りは約1.2%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間の逆日歩は、2016年が1日分で480円、2017・2018年が3日分でそれぞれ0円・150円。いずれも「100株あたり」なので、優待取得に必要な400株は、この4倍。
  • 発行済株式数は約2,100万株。
  • 一般信用売りの在庫は、
    • GMOクリック証券に「短期」売建上限数500株。
    • カブドットコム証券には、抽選時にわずかに出現するのみ(2/27現在)。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブコムの在庫は枯渇しそうなので、GMOクリック証券の在庫でシミュレーションします。

人気優待なので、権利落ち日に現渡できる最速の日、3月6日をクロス日に想定します。

 

証券会社はGMOクリック証券、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額17.9万円。
  • 現物 買い手数料:105円
  • 一般信用 売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):415円
  • おこめ券2,200円分-(105円+140円+415円)=1,540円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数179,000円
GK
現物制度
一般一般
2/2729518
2/2828511
3/127503
3/426496
3/525489
3/622660466
3/721641459
3/820623452
3/1119604444
3/1218585437
クロス日貸株日数179,000円
GK
現物制度
一般一般
3/1315528415
3/1414509408
3/1513490400
3/1811453386
3/198396363
3/207377356
3/226358349
3/255339341
3/264321334

上記、GMOクリック証券の利益シミュレーションで、クロス日を3月6日(貸株日数22日分)としたので、その日に色付けしています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

特記事項は逆日歩です。

条件の良い基準日・銘柄と比べると、単純に3日分×400株なので12倍です。ほかに同じコスパを持っている銘柄はたくさんありますし、発行済株式数も多くないので、制度クロスは避けた方が無難です。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月27日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました